2018年5月21日月曜日

光の仲間たちへのスピリチュアルメッセージ 地球へ降りた光の使者たち


あなたも光の使者かも知れません



この地上には様々な魂をもった人たちが生まれ合わせ、お互いの素性をしらずに暮らしています

普通の魂もいれば、光の使者や天使が人間の肉体に宿って生きていることもありますし、悪霊と呼ばれる存在と同通して生きている人もいます

偉人と呼ばれる人の中には、天使や光の使者とも呼ばれる魂が、地上の人々を導くために、この世に生を受けてきた人も存在しています

光の使者たちは、別な星から、この地球へと光を届けるために、生まれてきた者も多くいます

必ずしも歴史に残るような偉人だけでなく、ミクロでは身近な家系の負のサイクルを断ち切り、明るい光へと向けていく役割の魂もいます

厳しい家庭に生まれ育って、その負の連鎖を続けるのではなくて、「自分の代ではよくしていこう。子供たち孫たちの代には、明るい家庭で育まれるようにしよう」っと努力する人も、光の使者といえるでしょう

社会の中で、「世の中が少しでも良くなるように、便利となるように、人々の役に立てますように」と願って仕事をされている人たちも、光の使者たちといえます

世の中に光を届け、人々に愛や希望を贈ることが光の使者たちの使命です

物質的な価値観に染まっている人に、霊的な知識を伝えるのもそうでしょう

人は物質である肉体のみの存在だとする考えからは、自分のみよかれとする自己中心的な想いの人が生まれます

人は神仏によって作られた尊い存在であり、一時的に肉体に宿っているけども、本来は霊的な存在だと思えるからこそ、相手の存在を愛し、敬う思いが出てきます

地上にいる大勢の人たちは、霊的真実を知らずに、暗闇を手探りでさまよっているような状態です

そこへ真理の光を届けることは、光の使者として、もっとも重要な使命のひとつでしょう

自分が何者であるか思い出してください

真実の人生を歩んできたか、振り返ってみてください

本来の使命を思い出すためのヒントとして、あなたは呼ばれてここを見ているのかも知れないのです

多くの光の仲間たちが、本来の自分に気づいて行かれることを願います



地球へ光をもたらす為に生まれてくる光の仲間たち



私たちは霊性の向上を目指して、この地球へと降り立った者たちであります

本来は光そのものであり、なに不自由無く生き通しの生命として、霊界にて存在していたのが私たちです

そうした私たちでありますが、地球が薄暗くなっていくことを見かねて、光をこの地上へと降ろすためにまた生まれてきました

融通無碍の実相の世界では、私たちの魂は、摩擦や抵抗の無い世界で雲のようにふわふわ浮いて漂うようなものといえます

この地上に生まれるとは、そうした雲のように融通無碍に生きていた生命そのものが、重い鎧を着せられて、強い水圧のかかる深海に下ろされるような感覚と例えられます

魂のとっては、本来の能力が発揮できず、制限された範囲内でしか動くことの出来ない、押さえ込まれた状態となっています

そうした厳しい環境に生まれ合わせながら、魂は荒波に洗われて、角が取れて磨かれる石のように、日々に研磨されていくものであります

地上というものは粗い波動の世界でありますけど、そうした中で懸命によく生きることで、魂は磨かれていき向上していきます

まるでゴムやバネのように、霊天上界から地上へと、落ち込んでいく力の反作用として、より高い上空へと魂を飛翔させていくことが出来ます

もといた霊界よりさらに上の世界を目指して、魂は地上に生まれ、自らを向上させて帰ってきます

より多くの光を地上へと届けることが魂の向上であり、光として生きることが魂の真の目的であります

光は闇の中で輝き、闇を追い払い、人々に真実を照らして見せ、人々に希望をもたらすものであります

私たちの本質は光であります

それゆへ光を目標とし、光を目的として、世の中を照らし、人々の心に光を灯していくことを使命として私たちは生まれてきました

光そのものが私たちの使命であり

光そのものが幸福であります

光の仲間たちよ

より多くの光をもたらすことを願いとし

より高く光を掲げることを希望としてください

かかげられた光が高く輝いていてこそ

より多くの人々へと光は届き

人々はそれを目標とし

希望の光といたします

光の子らよ

世の光となれ

薄明かりを不安に生きる人々への、確かな導きの光となりなさい

寒さに震える者たちを、優しく暖める暖炉のような光となりなさい



光の仲間たちへスピリチュアルメッセージ



たくさんの光の仲間たちが、宇宙(そら)から地上に降り立ちました

様々な希望の光を内に抱きながら

しかし、多くの光の仲間たちは、本来の使命を忘れて、波間を漂う木の葉のように、ただ地上の荒い波動に漂っています

あなたは、まるで夜の海に放り込まれたごとく、荒波に翻弄されてはいないでしょうか

光の仲間たちよ、自らのうちにある光を忘れて久しいのではないでしょうか

自灯明という言葉があります

お釈迦様の最後の教えであり、自らを灯明として歩んでいけという言葉です

自ら光を発してこそ暗い道を歩んでいけます

物質世界という暗闇にまみれて暮らすうちに、光であることを思い出せずにいるのではないでしょうか?

それは光の本質ではないもの、偽者の自我に惑わされているのです

偽者の自我とは、この世の世界の価値観に染まっているものであり、自分のみよかれと思う心、人の気持ちを慮ることもなくなり、冷酷になってしまった心。

見える物のみに価値を置き、見えない存在を軽視する心。物に執着する心。欲にまみれた心です。

どうか、あなたが地上に降りてきたときの、純粋で綺麗な輝きを思い出してください

地上の闇に負けず、きっと愛の光を届けると誓った、素直でやさしい気持ちを思い出してください

私は、あなたが光の子であることを、思い出すためにメッセージを書いています

宇宙(そら)での約束を果たすためのメッセージなのです

どうか思い出してください、自分が何者であったのかを

泥沼に咲く蓮華のように、物質界の闇の中で光を掲げる役割を担って、この地球に降り立ったことを

もといた星星は違い、個性は違っても、それぞれの特色ある光の色で、世の中を明るく照らすために生まれ出たことを

約束の時、約束の地で、光の結界はむすばれました

みなさんが天と地を結ぶ、光の柱となりますように


関連記事



7 件のコメント:

  1. こんばんは、スピリチュアルメッセージありがとうございます。とても暖かい波動に包まれます。光を頂いてありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      光を届けられましたら幸いです

      削除
  2. 新しい年の始まりに、希望にあふれたメッセージをありがとうございます。
    私たちが地上に生まれ、生きていく理由は光にあったのですね。
    自分ではどうすることもできず、耐えるしかないと思うこともあります。
    メッセージから、魂の向上を信じ、努力を続ければ道も開けると思えました。
    私は光とは程遠いですが、洪さんや読者の皆さんの光に触れ、
    少しでも光に近づきたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      みんなのなかに光はあるようですよ
      それを表に出していくために魂を磨かなくてはならないようです

      削除
  3. 感動しました。ありがとう御座います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      感動していただいてありがとうございます

      削除
  4. ありがとうございます

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます