2018年5月12日土曜日

元SMAPの前世 ジャニーズアイドルグループ霊視


元SMAPの前世



解散しました元SMAPについて書いた記事をまとめて紹介いたします

SMAPはほとんどの方がご存知でしょうけど、ジャニーズ事務所に所属する男性アイドルグループでした


現在は中居正広さんと木村拓哉さんがジャニーズに残り、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾さんが独立して活動しています

グループで一緒のときの前世ですが、おそらく日本の戦争時代に生きられて、戦闘機乗りの仲間だったのではないかと感じられます

第二次大戦の戦争末期の頃に、まだ皆さんお若かったようですけど、戦闘機に乗って、敵の船に特攻を仕掛けて亡くなるという経験をされていたようです

いわゆる神風特攻隊として亡くなられた方たち、だったのではないかと感じられます

日本のために若くして亡くなられ、そして比較的はやくに生まれ変わったのでしょう

前世においては自己犠牲的な亡くなりかたをされましたが、その分、今世では国民から広く愛されるアイドルグループになられたのでしょう

以前にもアイドルグループの方を拝見して、若くしてなくなられた方々がいらっしゃいましたけど、こうした人気の職業には、前世からのご褒美としての面があるのかもしれませんね



SMAPメンバーの宇宙人時代の前世 木村拓哉さん中居正広さん稲垣吾郎さん草彅剛さん香取慎吾さん



SMAPのメンバーは、ともに地球へとやってきた仲間だったように感じられます

もとは違った星で知的生命体として生きていた魂が、地球へとやってきて人間に生まれ変わる事があります

SMAPのメンバーはどうも星はそれぞれ違うようなのですが、色々な理由から別な星の方たちが、地球を目指して訪れてきています

乗り合いバスのように、別な地点から乗り込み、宇宙船でやってきた仲間だったのではないかと思います

木村拓哉さんは、もとはプレアデスからやってきた方でしょう

芸能関係で人気の出ている方にはプレアデス出身の方が多いようです

プレアデス出身の魂の特徴は愛や美の意識が高く、自己表現、体現することが得意とする方たちといえます

姿も地球人にそっくりですが、実は地球とは兄弟のように縁の深い星でもあります

プレアデス星人については「プレアデス星人の7つの特徴と使命」の記事も参照ください

他のメンバーの方はまた違った星から集まった仲間です

木村拓哉さんはヒューマンタイプ=人間型のプレアデス星から来たのだろうと述べました

その他のメンバーについて、簡単ですが感じたことを書いてみます

草彅剛さんについては、お名前に草がついていますように、草食系の動物のような姿をしています

地球で言えば、ヤギや羊に似た姿をしている知的生命体の宇宙人だったようです

柔和で平和的な宇宙人です

もう一人、香取慎吾さんもすこし草彅さんの宇宙時代に似ていて、体格はもっと大型で、どちらかというと牛に近い生命体だったようです

どうもこのお二人は、種族としてはちょっと違いますが、もとは同じ星から分かれてきた方たちのようです

どちらも地球で言えば草食動物のような姿に似た生命体でした

次に中居正広さんですが、この方はウルフマンといいますか、狼のような姿をした宇宙人だったようです

上記のお二人に比べて荒っぽい感じもしますが、狼は群れで狩りをするように、リーダシップにたけているところと、計算高いというか、頭脳の回転が良い方なのでしょう

狼は統率力と、頭の良さがありますので、中居さんにもそうした要素があるのではと思います

そして稲垣吾郎さんですが、カラフルな毛皮をした猫のような姿をしています

プレアデス系の星で、貴族などの家系で飼われていた、言葉を話す猫です

自己愛や気品、プライド、自由気ままさなどの特徴があるでしょう

こうした様々な宇宙人の種族が、お互いに集まて地球へと来られたようです

SMAPといえば槇原さんが作詞された「世界に一つだけの花」が有名ですが、SMAPさんのメンバーも実はそうした宇宙からの、それぞれ違った個性を持った魂たちであり、彼らが「世界に一つだけの花」を歌われていたことに意味があったのだと思います



SMAPは解散してもよいと思う



SMAP解散について、ある番組で五人そろって謝罪するシーンを見て感じることがありましたので書いてみます

ひとつの例えで述べさせていただくと、スマップのメンバーが五人兄弟だったとします

その兄弟が好きな人たちは五人がそろって暮らすこと願います

ですがその兄弟は実は家庭で親から虐待を受けているかもしれません

もちろんあくまで例えですが、ある人は親に恩義を感じていてこれからもついていきたいと思う兄弟もいれば、虐待に耐えられないと感じる兄弟もいるでしょう

そうしたときに、五人が一緒にいて欲しいからと、気持ちの違う兄弟を一緒に暮らさせることが果たして彼らにとって幸せかどうか疑問に思います

SMAP存続を願うのもあくまでファンとしての願望であって、SMAPのメンバーの幸せとはズレている場合もあり得るでしょう

それでもどうしても存続を願うのはエゴなのかもしれません

おそらくメンバーを一番苦しめているのは、そうした存続を願う要望の強さによるものでしょう

SMAPメンバーのことを真に愛するなら、たとえ離れることになったとしても、互いをこれからも応援していく気持ちで見守るのが良いのかもしれません

テレビの謝罪会見を拝見した時には、虐待された子供が、親から逃れるために家出したところを、補導されて叱られ、また親の元に戻されたような姿に感じてしまいました

彼らの幸せを願うなら、もう自由にしてあげたほうがよいのではと感じたのです

ですので私はSMAPは解散してもよいのだと思いました



SMAP解散へ



かねてより解散危機が懸念されていましたSMAPが年末に解散されると決まったようです

SMAPは中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の五人で活動するジャニーズ所属の男性アイドルグループです

五人がそれぞれ別な星から来たことを書きました

各々が個性的な特徴をもっており、互いに協力していました

そして、解散について、存続を願いすぎないようにしたほうが良いという話もしました

ファンに方にとっては解散は残念でしょうが、それによって彼らを苦しめて、悲しい思いをさせてしまうことがります

まじめな人ほど頑張り過ぎてしまい、ウツになってしまうことがあります

そうした方に、頑張ってと声をかけたり、期待を過剰にかけすぎると、ウツなどの病になる可能性ががあるのですね

かれらSMAPさんのメンバーに、解散せずに頑張ってほしいと願うのも、彼らを苦しめる結果となってしまうでしょう

このような状況であれば、やはりこれからは個々で活躍されるのを、見守っていくのが良いと思います


SMAPの前世と解散騒動の繋がり



ジャーニーズ事務所の男性アイドルグループSMAPの解散について記事を書きました

多くの方の存続を願う思いが、逆に彼らを苦しめているかもしれないというものでした

昨日の記事には多くの方からのコメントが寄せられて、それだけ国民の大きな関心事なのがわかります

そしていただいたコメントの中には、前世の状況と被るような感じを受けられた方がいたということです

上記でSMAPのメンバーの前世での縁を書いたときに、彼らは第二次大戦中の特攻隊で若くして亡くなられたことがあるのではないかと述べたことがあります

国民の期待にこたえ国民のために亡くなられた特攻隊の姿が、今回のテレビ番組で謝罪する彼らの姿に似たような姿を見られた方がいらっしゃったようです

SMAPという人気グループとなって、それゆへにクループ存続の期待が強く、彼らは自分を押し殺して、その期待に応えるようにしたと見えます

特攻隊に選ばれた方の中にも様々な思いを持たれていた方がいらっしゃたでしょう

お国のために、愛する者のために亡くなるのを受け入れる者もいれば、期待に答えなくてはという自らの思いを何とか押し殺しながらの出撃もとうぜん多かったでしょう

いろんな思いを持たれて当然だったと思います

今回のSMAPさんのお姿を見て、やはり前世の姿とダブって映るものがあったと思います

今回も前世と同様に国民の期待に答えるためにやむなく自らの思いを押し込めて会見に挑んだのだと感じます

今世では時代がかわっていますので、もっと彼らが自由に出来る環境で活躍されることが良いのではないかと思いました

ですので前回書きました記事のように、解散という選択肢をとったとしても、国民の方にはそれを見守って応援していただけたらよいなと思いました



SMAP解散の霊的背景と終戦記念日



今日(2016年)、8月15日は、71回目の終戦の日となります

現在の私たちが享受している平和と繁栄は、先人たちの尊い犠牲のもとに立っています

8月14日にはジャニーズのアイドルグループSMAPが解散を表明しましたが、コメントにもありましたように終戦日の前にあたっています

彼らの前世として、先の大戦で特攻隊として亡くなられたことがある、と書いたことがあります

今はオリンピックと甲子園をしている時期であり、どうしてこの時期に?っと思えるでしょうが、偶然ではなく意味があったのでしょう

彼らの前世のように、日本に残された家族や国民のためにという思いをもって、亡くなられていった多くの犠牲のもとに、現在の私たちはいるわけです

そうした方々を慰霊するのは当然のことで、政治家などが他国からの批判をきにして自粛するというのもおかしなものだと思います

天皇陛下の退位報道などもありましたけど、現在は陛下による靖国神社への御親拝は途絶えていますので、再開されていくのが、真に先の大戦で亡くなられた方々の慰霊になるでしょう



※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事





23 件のコメント:

  1. 確かキムタクは以前特攻隊員役の映画に主演してましたね。

    私はSMAPと同世代ですが、私が高校生のとき校長から次のような話を聞いたことがあります。

    「君たちの先輩で、学徒出陣により神風で散華なさった方を知っている。その方はもっと勉強したかったと言って、哲学者カントの『純粋理性批判』をポケットに入れて出撃したそうだよ」と。

    かの英霊の方々に栄光あれ。

    感謝。涙。合掌。

    返信削除
    返信
    1. 映画で特攻隊の役をされていましたか

      日本のために戦われた方には感謝ですね

      削除
  2. 前世が、新撰組とも聞いたことがあります。本当でしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 私にはそんな感じはしませんでした

      削除
  3. 大ファンのスマップのことを取り上げてくれてありがとうございます。
    彼らを見てると日本を良い方向に引っ張ってくれる大きな愛を感じます。それは特攻隊をした前世の影響もあるのかもしれませんね。
    洪さんのグロブいつも楽しみにしてます。これからも日本が迷わないようにいろいろなアドバイスを期待しています。

    返信削除
    返信
    1. ファンの方ですか
      SMAPはたくさんのファンに愛されているグループですね

      削除
  4. 5人は前世からの絆があるからこそ、長年活躍しているんですね。悲しい前世を経て、人々の痛みを共有したり、光を照らすような明るさがあります。

    返信削除
    返信
    1. やはり前世でも縁があった間柄だと思います
      世の中に光をともす存在となっていただきたいですね

      削除
  5. 洪さん

    こんばんは。お久しぶりです。
    自分にも、特に木村拓哉さんにですが、拝見していると第二次世界大戦と菊花紋章が浮かんで来ます。それ以外は見えないですが(^_^;)そして溢れんばかりの光を感じます。
    洪さんの霊視の記事によって、光とネガティブの影の特徴がなんとなく掴めてきたっぽいです。

    ネガティブなものの場合、ガンバの冒険というアニメに登場する、ノロイというキャラに近い形が影に共通して見えます。そして時々スライムのようなドロッとした形も感じます。

    SMAPの皆さんはそういった影はあまりなく、光っておいでに感じます。

    どんな魂がどう転生してきたのか、日本の漫画家たちのルーツやスーパーアイドルの秘密など、洪さんのご活動の成果ですね!

    くれぐれもご自愛くださいね。
    いつもありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      おひさしぶりです
      たしか特攻隊は出撃前に菊花紋章のついた盃でお酒を飲んで出かけたと聞いたことがあります
      すこしはこのブログもやくにたてたのならよいですね

      削除
  6. 人間存在の根本なる魂は永世しますので、地上・天上世界どちらでも霊体として未来永劫生きて行きます
    決して消滅いたしませんね

    良いカルマも良くないカルマも引き継ぎながら、魂の浄化や最終目的としては本来的に神様から与えられている神性を発現する者となる為に様々に次元を上げる修練を積んで行くんでしょう
    ただし、自らを振り返ってみて即気づくように、そんなに美しく器用に善なるものだけを選択して魂の浄化を図っていくということが中々難しいですね

    国の為に命を捧げた人は、当然に国家的恵みを受けるものなんですね
    どのようなレベルにおいて生命を尽くしたかによる天よりの恵みの采配の種類や規模というものが明らかに違いますね
    どういう分野の生き方であれ、自分に恵まれている要素をもって他の為にも役立てる生を生きたいものです


     




    返信削除
    返信
    1. お釈迦様の述べられたように、三世を通して人は因果応報の世界に生きているのですね
      今世だけでは理由のわからない出来事でも、何らかの意味が込められていることがあります

      削除
  7. 戦後70年、戦争のニュースや特集を見ると 若くして亡くなった命を思い、やりきれない思いになります。
    また生を受け、みんなから愛される存在になったということになんともいえない暖かいような気持ちになりました。
    対馬丸で亡くなった沖縄の小さな子供たちも幸せな転生をされていることを願います。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      おそらく対馬丸の子供たちもすでに生まれ変わって生活しているのではと思います

      削除
  8. ねるとなあじゅ2015年6月21日 12:44

    過去世からの仲間ですか。英霊の思いは今もお持ちなんでしょうか?。再び日本の一大事として、守る使命があるとか。
    中居さん日韓関係について、謝るところは謝って…などと、ネットでたたかれてたけど、政治利用されないようにしてほしい。
    仲良くするのはいいことだけど、嘘つきとは仲良くできない。嘘をやめさせてこそ、仲良くできる。
    なんとしても、この平和を護らなければ。

    返信削除
    返信
    1. どのような思いを持っていたかは、人それぞれでしょうね

      削除
  9. 昔、何かのテレビ番組で見た記憶があるのですが、
    催眠術の先生が芸能人に退行催眠をかけて、その人の前世を知る内容だったと思います。
    それにSMAPの稲垣さんが出演され、被験者となられていました。
    どうやら、戦時中で自身は戦闘機に乗り、上空から火の海となっている地上の情景を見たそうです。

    なるほど、前世で自己犠牲の生き方をされた方は
    そのご褒美として今生で周囲から愛されるのですね。
    前世で同じ集団にいた人々が今生でも出会い、また集団として活躍するなんて、不思議ですね。

    返信削除
    返信
    1. 退行催眠でご自身で前世の姿を見られていたのですね
      偶然に巡りあったかに見える仲間たちも、必然で出会っているのですね

      削除
  10. 特攻隊員の写真を拝見しました。笑顔で仔犬を抱く5人の若い隊員の写真がありました。初めてしっかりと拝見しましたが、特攻二時間前の有名な写真なのですね。明るく歌って楽しく過ごし、ほがらか隊と自称していたとか…ありがとうございます

    返信削除
    返信
    1. ほがらか隊の写真を拝見しました
      死の出撃前に笑顔で写真を撮ったのはすごいことですね

      削除
  11. 若いパイロットが多かったのでしょうか?自分なりに調べてみます。
    せめて、『一瞬で向こうの世界に移行するであろう』との、気休めでなくて実感をもたれて御出撃されていていてほしいです。
    日本のいい意味での負の世界遺産ですね。(自分がでなく仲間をいけにえにするという←ごめんなさい、詳しい実態自体知りませんし、知るほどのものでもありません。最も大事なのは、今からでも、コノ自分なりに少しでも発信していかないとと思いました)

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      ご自身なりに調べてみられるのもよいかと思いますよ

      削除
  12. SMAPの前世をみていただき、ありがとうごさいます。
    みなさんのコメントもたいへん興味深く読ませていただきました。
    彼らのまっすぐな姿勢と仲間思いのところはそういう前世からのものなのですね。納得いたしました。昨年久しぶりにコンサートに行きましたら、ファンのかたのマナーが格段によくなっていて感動しました。そういう意味でもいい影響力をもっと広げて欲しいと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます