2019年4月30日火曜日

悪霊の妨害と光との縁

悪霊などの邪魔が入ると、私の書籍やブログを読めないようにされることがあります

ある方が、知人に私の書籍をプレゼントしたそうですが、その知人は本を読もうとしても読めなかったといいます

2019年4月29日月曜日

スピリチュアルと先祖供養のお墓の問題


先祖供養とお墓の問題について、考えさせられることがありましたので書いてみます

2019年4月28日日曜日

運命はあなたを相応しい場所に運ぶ


運命は、命を運ぶと書きます

運命は、あなたに最もふさわしい場所へと、あなたの命を運んでいきます

2019年4月27日土曜日

天国に通じる思いと地獄に通じる思い


自分がどのような人間であるかを、分からないと思う人もいるでしょう

自分がどんな人間かを知る方法|魂のサインの見つけ方


自分がどんな人間かを知る方法



自分とはどのような人間であるかと考えることもあるでしょう

それが分からなくて悩む人もいます

2019年4月26日金曜日

本当の幸せを見つけるスピリチュアルな方法


いつもは日常生活に追われて、私たちの心は、せわしなく働いています

ふと立ち止まって、自分の心の中を覗いてみましょう

2019年4月25日木曜日

怒りで不幸になる社会にならないために

人間の思念には力があります

思考は現実化するといわれるように、人の思いというものには、目には見えませんが磁力のように、物に作用して働く力があります

2019年4月24日水曜日

人から褒められなくとも、自分のできることをしていく ハチドリのひとしずく


わたしの好きなお話「ハチドリのひとしずく」を紹介します

2019年4月23日火曜日

地球の秘密 魂の牢獄と孤独の世界


地球は波動が荒く、重い物質に覆われた世界です

物質の世界というのは、硬い鎧を着て生活しているようなものです

2019年4月22日月曜日

人々が自由で豊かな社会に生きるために


世の中で何か問題が起こると、すぐに規制に入る傾向があります

そうすると世の中は規制だらけとなり、人々の自由は制限されていき、息苦しい社会となっていきます


これは放っておけばそうなっていく法則のようなもので、日本もどんどんと自由の無い国になっていっています

規制の多い国では、人々は息苦しさを感じ、豊かさも失われていく社会となります

北朝鮮や中国のような国が、規制の多い国として挙げられるでしょう

何らかの社会での問題が起こったとして、それを解決するために、すぐに規制に走るのではなく、発展的な解決法は無いだろうかと考えてみるべきです

たとえば平成になって日本はずっと景気が低迷していました

それ以前にはバブル経済と揶揄されることもありますが、調子のよい時期がありました

その時に、土地が値上がりしすぎて、一般の人には都内の土地など、手の届かないものとなったため、政府も日銀も一致して、土地の価格が上がらないように規制したのです

すると景気は一気に悪くなり、後にバブル崩壊と言われる現象になっていきました

これなども、単に規制するのではなく、何らかの発展的な解決もありえたはずです

たとえば土地が高くなってしまったのなら、都心など、高騰した地域では、容積率を緩やかにし、もっと高い建物を建てられるようにしたらよかったでしょう

すると、地価は落ちなくとも、もっと広い建物が建てられますので、土地の生む価値は高まっていけました

購入者も安く広いマンションなどに住めるようになれます

そのように、規制してしまうことで、結果的に国民は苦しみ、豊かさも失われてしまったのです

ほかにも、たとえば東日本大震災の時に、民主党時代でしたが、発電所がやられて、電力不足が問題となりました

そこで政府は、電力使用の節電を呼び掛けていて、夜は暗くなってしまいました

そうした自粛ムードは、かえって復興の妨げとなってしまうでしょう

当時私は、節電を呼び掛けるのではなく、LED照明などに切り替えたり、省エネとなる最新の機械に入れ替えるなど、設備の買い替えを提案しました

節電を呼び掛けるだけであれば、景気が悪化して、復興の妨げにもなってしまいます

設備の入れ替えを推奨していれば、復興需要と相まって、景気はよくなり、復興への支援も増えていたでしょう

そのように、政府は何でも規制したり、抑えようとするような発想をしがちなところがあります

また、学校でイジメ問題などが起こると、規制を強化したり、罰則を強めるような方向にばかり進んでいくと思います

ですがもっと教育を自由化していき、塾なども学校として認めたり、生徒がどこの学校へ行くか自由に決められるようにするなど、自由化を進めていけば、イジメ問題も無くなっていくでしょう

イジメのような酷いことがあっても、その学校に通わなければならないという事があるため、イジメは深刻化していきます

もっと自由に、好きなところに移れるようになれば、学校の教育も競争でもっと優秀なものになるだろうし、イジメ問題も深刻化されずに済んでいきます

過労死やブラック企業問題などについても同様です

労働に問題があれば、働き方改革などといっていろいろと政府が規制してきていますが、そうした規制をしていくのではなく、もっと自由に転職できるように促していくべきです

日本はまだ終身雇用時代の名残があって、まだ転職が有効ではありません

人々がもっと自由に転職出来て、職場を移れるようになっていけば、嫌な職場からは人は去っていきますし、自分にあった場所を見つけられるようになるでしょう

また、高齢者による運転事故の問題もあります

こうした問題が起こると、高齢者による運転を規制する方向にばかり話が進んでいくでしょう

しかし、技術の発展によって問題を解決できないか考えてみるべきです

自動ブレーキシステムが搭載された自動車も増えてきました

一定の年齢に達した高齢者には、そうした安全制御システムの搭載された自動車に乗るように免許を限定するなどの方法もあると思います

そうすることで買い替え需要も生まれますし、自動車メーカーも安全性能を益々高める開発を進め、自動車による事故も減らしていけるでしょう

そのように単に規制していくのではなく、もっと発展的な解決策は無いか考えてみる事が必要でしょう

現在のコロナ禍にしても、政府はマスクしろとか、会食はするな、酒は飲むな、密になるな、リモートワークせよと、厳しく人々の行動を規制しています

ですが、飲食店であれば、換気をよくしたり、次亜塩素やオゾン、プラズマクラスターなどの空気清浄機には、ウイルスを不活化する作用が分かっていますので、これらを導入するように支援するなどあるでしょう

たんにお店に自粛を要請して、そのあいだ協力金を出すよりも、これらの設備に補助金を出した方がずっと安上がりです

そうしてなるべく経済を回していきながら、コロナ対策をしていく道もあるでしょう

何でもかんでも規制すればいいというものでもありません

規制するのではなくて、人々が自由で豊かに生きて行けるように知恵を出して行くべきです

規制の多い貧しい社会に生きたいか、自由で豊かな社会に生きたいか

各自が自問しなくてはなりません

関連記事



2019年4月21日日曜日

AAA浦田直也、飲酒暴行の霊的側面

AAA(トリプル・エー)という男女6人組の音楽グループのリーダをされていた浦田直也氏が、お酒に酔って女性をナンパしようとしたところ、断られて相手に暴力を振るったという事件がありました

2019年4月20日土曜日

池袋暴走 また高齢者による自動車事故

昨日、池袋の道路で高齢者の運転する自動車が暴走し、母子が死亡した事故が発生しました

亡くなられた方に、お悔やみ申し上げます

2019年4月19日金曜日

君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人達が、どうしても生きたかった大切な明日だ

「君がなんとなく生きた今日は、

昨日死んでいった友が、

どうしても生きたかった大切な明日だ」

2019年4月18日木曜日

地球の秘密 思いが簡単に実現しない理由


地球では、物事がうまく進まず、思った通りに行かないことが多々あります

物質の波動の荒い世界では、思ったことはそのまま現実にはなりません

2019年4月17日水曜日

ノートルダム寺院で大火災の霊的意味


フランスのパリにありますノートルダム寺院で大火災が起こり、炎上する姿がニュース映像で流れました

2019年4月15日月曜日

意見の対立や出会う人との関係の霊的意味とスピリチュアルな成長


人は誰しも、自分が正しくて、相手は間違っていると考えるものです

2019年4月14日日曜日

世界は心を映す鏡


人に怒りを向けると、自分にも怒りが返ってきます

人に優しくすると、自分にも優しさが返ってきます

2019年4月13日土曜日

守護天使から加護を得るスピリチュアルな方法


以前に載せましたスピリチュアルメッセージを再掲載いたします

2019年4月12日金曜日

子供や夫を成功させる女性の特徴


昨日はビートたけしさんについて取り上げまして、その成功の裏には、母親の力が陰ながら働いていることを述べました

2019年4月10日水曜日

自分を許す勇気


ひとは生きている間に様々な過ちを犯します

2019年4月9日火曜日

新紙幣のスピリチュアルな意味、渋沢栄一さんと日本の未来

新紙幣が2024年に発行されるというニュースが流れました

2019年4月8日月曜日

無我と感謝


私たちは、自分で身体を作り出すことも無く、自ら魂を作り出すことなく、こうして生まれてきました

幸運の青い鳥を引き寄せるスピリチュアルな秘訣


自分は運が悪いと嘆く人もいるでしょう

2019年4月7日日曜日

不運を払い開運するスピリチュアルな方法


自分は運が悪いと思っている人もいるでしょう

2019年4月6日土曜日

引き寄せの法則が実現しない理由


思ったことが現実化してくる話を聞いたことがあるでしょう

2019年4月5日金曜日

人間関係の悩みの原因


人間関係のトラブルは、人間の抱える悩みの内の多くを占める問題です

2019年4月4日木曜日

弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは強さの証


「弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは強さの証」

2019年4月3日水曜日

読むことで、あなたの覚醒を促します

先日発売しました『宇宙の魂をもつ仲間たちへ』は、霊的なエネルギーが込められ、読むことで何らかの変化を感じられるように願って書かれています

2019年4月2日火曜日

新元号、令和の令には”神様のお告げ”という意味も

新元号となりました令和の令の時には、古くは”神様のお告げ”という意味も込められているといわれます

2019年4月1日月曜日

令和の霊的関係、新元号のスピリチュアルな意味と未来予知

新元号が「令和」となることが発表されました