2018年5月9日水曜日

市川海老蔵さんと小林麻央さん前世の縁や宇宙人時代の縁と人魚姫伝説



市川海老蔵さんと小林麻央さん前世での縁



市川海老蔵 (11代目)さんは歌舞伎役者で俳優、妻は元フリーアナウンサーの小林麻央さんです


日本での転生を見ていくと、江戸時代に生まれられていて、その時は役者ではないようです

大きな商家の息子だったようです

親から後を受け継いで、お店を継ぐのですが、経営は番頭さんに任せて、ご自身は歌舞伎などを好んで鑑賞して歩いたようです

家が裕福なこともあり、お気に入りの役者などのタニマチというのでしょうか、資金援助するようなことをよくされていたようです

そうしたことで、当時の芸能の支援者として、文化の興隆に一役かっていたところがあります

当時の麻央さんは何か踊りをされていたようで、それを前世の海老蔵さんが支援していたのですが、妻のような関係であったといってよいかとおもいます

前世で遊び人のようなところがあったため、今世ですこし酒の席でのトラブルに巻き込まれるような出来事が起こったのかもしれませんね


小林麻央さんのブログと死去



以前の話しですが小林麻央さんがブログを開始された時に、それを読まれて励まされた、感動したという声を聞きました



歌舞伎役者の市川海老蔵さんの妻で、元ニュースキャスターの小林麻央さんが乳がんを患っていると以前にブログで公表されました

その時に感じられることは、歌舞伎の世界にいかれて慣れない部分などがストレスになったり、暴行を受ける事件などもありましたので、そうした重圧が、病気として現れたところがおありなのでしょう

それ以外に霊的に悪いものを代わりになって引き受けるという性質が麻央さんにあるような感じがしました

病気の方を看病したら、その看病していた人が病気になったなどありますけど、それは相手の悪いものを引き受けている場合があります

代わりになって悪いものを引き受けようとする人がいるわけですね

麻央さんも愛情深い方でしょうから、子供に来ているものなどを、かわりに受けているということがあるのかも知れません

こうした有名な方たちや、人から羨ましがられるような方々には、嫉妬の念が飛んでくることがあります

ご本人がそうしたものを弾く力があっても、弱い子供に向かうこともあります

それを身代わりに受け取るということもあります

姉妹の麻耶さんも先日、体調不良で番組を休まれたとのことで、心労もおありでしょうけど、同じように姉妹で相手のものを受ける体質がおありのような感じがいたします

追記、残念ながら小林麻央さんはお亡くなりになってしまいました

34歳という若さで亡くなられました

以前より病状をブログ等で発表されて、多くの方がご存じだったでしょう

こうした若さで亡くなられたのには、色々なものをご自身で引き受けて亡くなられたところがあるように感じられます

夫である市川海老蔵さんや、お子さんなどもそうですし、歌舞伎界は色々とありましたので、そうしたものを引き受けられたのかも知れません

以前に少し取り上げたこともありますが、歌舞伎座が建て変えられてより、不祥事や病気で倒れる方が多いなど、色々とあったと思います

そうした歌舞伎界を覆う曇りを引き受けた部分があったように感じられます

卑近な例ですが、ご主人が病気になると、それを引き受けるように飼い犬などのペットが病に倒れるということがあります

これなどは、ご主人に降りかかっている災いを、ペットが身代わりとなっていることがあるのだと思います

昔の例でいえば、日本武尊の妻である弟橘媛が、海神の怒りを鎮めるために、自ら海に身を投じたという話があります

そのように麻央さんにも、自ら身を投じて、歌舞伎界や家族に降りかかる曇りを身を挺して引き受けた面があるのかもしれません

麻央さんのご冥福をお祈りいたします


小林麻央さん宇宙人時代の前世と人魚姫の物語



小林麻央さんにつきましては、以のブログで前世について取り上げたことがあったと思います

昔の日本ですが、舞をされている姿が見えました

そうした芸術系の魂の流れにある人でしょう

先日の記事では、弟橘媛(おとたちばなひめ)の例をあげましたが、弟橘媛は竜宮界とご縁のある魂のようです

そして小林麻央さんも、日本の竜宮界といわれる霊界と繋がりがあるように思います

竜宮界という霊域は、芸能関係とも繋がりのあるところで、霊的な影響を与えているようです

そして、竜宮界は海の中にあるとされていますが、実は地球以外の星で、水の惑星に住む知的生命体というものがいます

いわゆる宇宙人と呼ばれる存在なのですが、そうした者の中には、水の中に住んでいる者もいるのです

そして、元の星では水中に住んでいた宇宙人が、魂として地球に訪れて、人間の肉体に宿って生きていることがあります

彼らはあの世に帰ってから、竜宮界と呼ばれる水と関連する霊域に住んでいるのです

小林麻央さんも、そうした竜宮界に繋がる魂をもたれた方だったと思います

彼女も、地球で人間として生まれる前には、別な惑星に住んでいて、水中の生命として生きていたことがあるのでしょう

西洋では人魚とよばれる伝説上の生き物がいますが、実は、人魚は、別な星に生きていた水中に住む知的生命体の姿を模したものです

小林麻央さんも、宇宙時代には人魚のような姿をした生命体だったようです

アンデルセンの人魚姫も、愛する王子様のために、美しい歌声も失い、最後には命も失うという物語でした

小林麻央さんも、愛する市川海老蔵さんやお子さんのために、命を失った人魚姫のようなところがあったように感じられます

この世においては苦しい体験をしましたが、あの世においては自由に苦しみが抜けて生き通しの生命をいきておられるでしょう

市川海老蔵さん宇宙人時代の前世と小林麻央さんとの縁



前回は乳がんで亡くなられました小林麻央さんの宇宙時代の前世について取り上げましたが、その夫で歌舞伎役者の市川海老蔵さんについても質問がありましたので取り上げてみます

市川海老蔵さんも、もとは別な星から飛来してきた魂のようです

水の惑星に住んでいたことがあるようですが、その時の姿は、伝説の竜に似た生命体です

伝説に出てくる竜というのは、地球に実在する生物ではありませんが、実は別な星に住んでいる宇宙の生命体です

別な星には実在する生命なのですが、魂として地球にも転生してきているのです

地球では竜の身体はないものですから、人間として生まれてきています

市川海老蔵さんも、もとは竜の姿をした宇宙の生命でした

龍系の特徴としては、水と縁があり、感情の起伏が激しく、喧嘩沙汰に巻き込まれることもあり、また芸術に理解があります

海老蔵さんも暴力事件に巻き込まれるような不祥事もあったようですが、龍系の人は感情の起伏が激しいため激しやすく、そうした事に巻き込まれることがあります

そして市川海老蔵さんは、その特徴として、とても眼力の強い方ですが、竜もよく絵に描かれるのは大きな目玉をしていますけど、獲物などを睨んで身動きできなくする力があったようです

そうした眼力の元にも、竜であった過去世の特技が影響しているのでしょう

そういえば、奇跡のリンゴの木村さんと海老蔵さんとの対談であったと思いますが、海老蔵さんもかつて龍を見たことがあると、ご自身の体験を話されていたと思います

同じルーツの魂ですから、目撃することもあったのでしょう

また、お気づきになった人もいるでしょうが、小林麻央さんも水の惑星の生命体だったと以前に取り上げました

小林麻央さんは人魚型の生命だったのですが、市川海老蔵さんは、同じく海に住む竜型の生命体だったようです

海に住む知的生命体としては共通するものがあり、おそらく同じ水の惑星から地球に来られたのでしょう

ちなみに芸能関係に影響する人魚などの竜宮界の中心は、人魚姫や弟橘媛の物語が示しているように、献身的で自我の薄い、澄み切った心境の世界といえます

竜宮界は言ってみれば静の世界ですが、その対極として周辺には動的な世界があり、そこに龍などがいます

静と動の違いはありますが、同じ水系繋がりとして、市川海老蔵さんと小林麻央さんは、宇宙時代からの縁がおありになったようです


※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事





3 件のコメント:

  1. 前世のお話、とても面白いです。
    タレントのサエコについて教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    返信削除
  2. なるほど、納得するような前世が多いですね

    私は、子供の頃からチャップリンの映画が好きです。
    チャップリンの前世、ぜひ知りたいと思いました。

    返信削除
  3. 市川海老蔵さんと小林真麻央さんのことを質問したものです。
    さっそく、見ていただきましてありがとうございます。
    海老蔵さんは今、歌舞伎を若い人達や海外の人にも楽しんでもらいたいと頑張っていますよね。

    麻央さんもキャスター時代の経験を生かして、海老蔵さんと植樹をされていますよね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます