2018年5月18日金曜日

坂上忍さんの前世と宇宙人時代の姿


最近はテレビ番組にたくさん出られて人気の坂上忍さんについて書いてみます

坂上忍さんは日本の俳優でタレント。子役時代からテレビで活躍し、最近はバラエティー番組に多く出てブレイクされている方です


坂上さんは子供時代から実家が父の借金などで生活が苦しく、父が亡くなった後も母親が借金を背負い、いくつもの仕事を掛け持ちしていたようです

坂上忍さんが子役を続けたのも、そうした家庭の事情があって、生活のためだったのでしょう

有名人となったために子供時代はいじめにもあい、何度も自殺を考えたといいます


そうした坂上忍さんですが、前世の一つでは、江戸にお生まれになっていたことがあるようです

現在の芸能人の仕事とは関係なくて、大工さんをされていたように感じられます

棟梁と呼ばれていたようで、多くの大工さんを組織する親方だったのでしょ

たくさんの職人を動かす腕利きの職人さんだったようですが、江戸っ子気質といいますか、口が悪くぶっきらぼうで、酒癖の悪いところもおありだったようです

ですが腕の良さから多くの職人さんに慕われてもいました

もうひとつ、さらに遡ってみますと、今度も日本で生まれていて、旅芸人をされています

小さなころからその旅芸人の集団で暮らして、何か芸を見せて生きていました

長じてからは自ら旅芸人を従えるようになり、多くの芸人を引き連れて各地を回っていたようです

その時の芸に通じた人生が、今世で影響しているのでしょう


さらに坂上忍さんの魂のルーツをさかのぼって宇宙時代の姿を拝見しました

宇宙時代の姿と言うのは、地球へと生まれる前の別な惑星での姿を現していて、そうした宇宙から飛来した魂が、人間として生まれ変わっていることがあります

おそらく彼はそれほど古くない時代に宇宙から来られたのではないかと感じられます

見えた姿は、フォルムは人間に近く、両手両足を持つ姿ですが、皮膚が粘膜で出来ているような、ヌルヌルした感じです

地球で言えば両生類のような皮膚感をしています

住んでいる惑星の環境が苛酷なようで、そうした皮膚を持つことで生きられるようです

その粘膜質の皮膚でようやく生きられる環境のため、たえず手や舌で皮膚を手入れをして綺麗に保っています

ご本人も綺麗好きだそうですけど、こうした前世の習性からきているのでしょう

もうひとつ感じられるのは、過酷な環境で生き抜く力が強いため、坂上さん自身も、幼い頃から苦労されたようですけど、そうした中で耐え抜いて生きてこれたところと通じるものがあるように思われます

そして皮膚の色が環境によって変化させられる能力も持っていたため、それが役者・俳優としての才能に現れているのかもしれません



※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事





2 件のコメント:

  1. 両生類タイプのブーム、興味深いです。両生類タイプ以外でも、これまでに世の中で活躍した人の中に、宇宙時代が同類だった方々もいるかもしれないですね。坂上さんが長年芸能界で活躍されている背景には、過酷な環境で生き抜いた宇宙時代があったのですね。俳優だけでなく司会もされていて、まさに変幻自在な感じがします。

    返信削除
    返信
    1. そういえばお二人とも毒舌が人気なところあります
      前世で舌を器用に浸かっていたことと関係あるのでしょうかね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます