2013年2月21日木曜日

病院では教えない癌療法


病院での癌治療は、放射線、外科手術、抗がん剤の三つで行われます

これら三つは個人では出来ませんので病院で行っていただくわけですが、個人でもできる癌に良いとされるものを簡単に書いておきます




・熱

がん細胞は熱に弱いことが知られています

低体温の方は癌になりやすいです

基礎体温を高めるような食事をしたり、温泉療法もあります

汗をかくまでする半身浴もよいかとおもいます


・笑い

笑うとナチュラルキラー(NK)細胞が活発に働くようになり、NK細胞が癌細胞を攻撃します

漫才や落語など笑えるものを鑑賞するようにしたらよいですね

お勧めは、「がきの使いやあらへんで」「アメトーク」のDVDです


・ビタミンC

ビタミンCを摂取すると癌細胞を破壊する効果があるといわれています

すこし小難しくなりますが、その原理を説明します

ビタミンC(L-アスコルビン酸)は、グルコース(ブドウ糖)に構造が似ているため、糖分好きな癌細胞はビタミンCを取り込む

高濃度VCが鉄イオンを還元する反応の中で、活性酸素の一種である過酸化水素(H2O2)が発生

過酸化水素は、正常細胞ではカタラーゼなどによって無害化されるが、癌細胞は抗酸化酵素などの働きが弱いため破壊される

ビタミンCを注射などで投与する病院もあるそうですが、個人でも口から取り入れることができます

ビタミンCのサプリなども売られていますけど、一度に大量に摂取すると、吸収率が落ちますので、日中こまめに取ったほうが効果的です


・糖質制限

上記にも書きましたように、癌細胞は糖分を取り込んで成長しますから、食事で糖質制限をすることで癌細胞を兵糧攻めすることが出来ます

砂糖が入った食べ物もそうですが、炭水化物も糖質になりますので、そうしたものを制限する食事をすることです


他にも民間療法ではあれが良いこれが良いといろいろ言われていますけど、信憑性のあると私が思ったものだけをあげました

もちろん、これで癌が治ると保障するものではありませんので、あくまで参考としてお読みください

関連記事



ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます