2018年4月14日土曜日

宇宙人の転生 愛と献身と美の魂 妖精の起源 植物型の知的生命体 ワンダラー・スターシード


地球とは別な星の出来事を、私が霊的に感じたことを元に紹介いたします

その星では、植物が繁栄し、動物を兼ね備えた植物もいました



動物と植物を兼ね備えた生命は、数種類の者がいるようです

そのなかの一種類について書いてみます

白いラッパのような形の花を咲かせる植物で、花の下にこぶの様なふくらみがあります

そのコブが膨らんでくると、ある日開けて、中から小さな生き物が飛んで出てきました

サイズはカブトムシくらいの昆虫ほどで、人のような姿をしていますが、蝶の様な羽が生えていて、空を飛べます

地球で言う、フェアリー・妖精に似た生き物です

元気よく飛び出していくと、ダンスしているように舞いながら、楽しそうに他の花に降りていきます

ワイングラスのような形状で上を向いた花があり、中に蜜が溜まっているようで、その妖精のような生き物は、花を傾けて蜜をおいしそうに飲んでいました

その生き物は、眉間のところにも産毛が生えているのですが、飲み終わると眉間が花粉で黄色くなっています

地球では、植物の交配を昆虫が媒介いたしますが、どうやら、この星では、植物自身が進化して、昆虫に代わる働きをもするように進化しているようです

その生き物は、季節が寒くなる、地球で言えば秋から冬の時期になると、冬眠するように地中に穴を掘って、眠りに着きます

そして暖かくなると、眠りについた彼らの身体から、芽が生えてきて、花の咲く植物となって生まれ出ます

地球では、植物に宿るといわれる妖精の話が語り継がれていますが、どうも、その起源は、この星の生き物から来ているのではないかと思われます

地球では宿る肉体がないため、意識体・精神体として存在していて、それを霊視できる人が、古来より目撃していたのではないかと思われます

その星では、他にも知的な生命がいて、妖精タイプの生き物はそれほど知性は高くないようですが、高度な文明を築いている生命体もおります

その生命体も植物より進化してきたようで、その文明では、太陽への信仰が盛んで、感謝の思いが強く、また、他者への愛や献身的な思いを強く抱いています

そして、美的な感性も発達した文明です

その星から転生されてきたと見えました方は、地球の転生では、エジプト時代に太陽神の信仰をされる巫女さんもされていたようです

この星から来られたことを見たその日に、まだお伝えしていなかったのですが、その方からメールがあり、蝶のような羽根を持つ花に囲まれた方々が、空で踊っている夢を見られたと教えていただきました

おそらくその星の仲間たちからのメッセージとして、私とその方の両方に、同時にインスピレーションを下ろされたのだと思います

後日、その時の夢で見た姿を絵に描いて送っていただきました

その絵が記事はじめに掲載した画像です

この星の方の特徴は、太陽への感謝と、献身的な愛、美意識の高さなどがあります

ちなみに、このかたにお会いしたときに降りてきたメッセージが、「宇宙の兄弟たちへ 4」として書いた内容です


妖精の伝承が語り継がれる土地の意味するもの


アンケートの質問でありました、イギリスやスウェーデンなどで妖精が語り継がれているのはどうしてか?というものです

こちらについてちょうど知り合いと話をしたところでしたので、今日はこの件について書いてみます

地球で言われている妖精と言うのは、どうやら宇宙から来た生命体で、地球では宿る肉体が無いのですが、霊体として花畑などで飛んでいる姿が目撃されていたようです

上記記事で妖精の星から来られた方に、別な前世でアイルランドに生まれていた話をしたことがあり、その方もアイルランドの民謡など、前からなぜかこの国に惹かれていたそうです

アイルランドと言えば妖精の国で、イェイツなどが妖精の伝承を書き残しています

どうも妖精の星から来られた方々が、初めに地球へと降り立った地が、アイルランドだったのではないかと思われます

そこから北欧などにも妖精は拡散して言ったようですが、宇宙から来た当初の土地がアイルランドやその周辺諸国で、そのためにこれらの土地では現在でも妖精の伝承が語り継がれ、目撃するものも多いのでしょう

日本では河童の伝承があります、とのことですが、河童もおそらくは宇宙から来た生命体の姿であり、地球で肉体を維持できず、霊体として目撃されているものと思われます


他の宇宙人の特徴や使命については「宇宙人の種類まとめ」に一覧がありますので参考にされてください




12 件のコメント:

  1. このような世界へ行きたいです。

    スター*シードのことを知ることができて幸せです。

    返信削除
    返信
    1. 素敵な星ですね

      でもこんな星から地球へ転生してくるのはつらいこともおおいでしょう

      削除
  2. 読むとなぜか、
    使命を帯びてここへ来たのに
    未だ力及ばず
    という思いがこみ上げて 涙をこらえられませんでした。

    こんな星に行ってみたいと思われる匿名さんはきっと、単なる憧れではなく遠い郷愁の思いがあるのではないかと感じました。

    獣性が強く残る地球であっても、今はまだ若く、未来は希望に溢れているのだなと
    ますます地球が好きになりました。

    きっとこのような星から地球にくるのは 大きな苦しみを伴ったかもしれません。
    でもその方たちは 味わった痛みよりも大きな愛と祝福を受け取っているのだと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      コメントありがとうございます

      この星に郷愁を感じられる方はほかにもいらっしゃるかもしれません

      実は、この星は、地球人類の創生とかかわりのある星なのです

      削除
  3. crystal blossom2014年1月10日 18:10

    蝶々の羽が背中ではなく耳についている?!
    それとも飾り?!
    斬新です。

    返信削除
  4. crystal blossom2014年1月10日 18:13

    蝶々の羽が背中ではなく耳についている?!それとも飾りかなにかでしょうか?
    斬新ですを

    返信削除
  5. crystal blossom2014年1月10日 18:15

    地球人類の創生との関わりも気になります。
    せひまた書いてください。

    返信削除
    返信
    1. この絵は、この星から来たと見えた人が、夢で見た者の姿を書いてくれたものです

      私が上記で述べている生命とはすこし違う種類の生命ではないかと思いますが、その星では同じく植物から誕生したような生命が数種類いるようでした

      またいつか機会がありましたら書いてみたいと思います

      削除
  6. 初めまして。ひょんなことからこのブログにたどり着きました。

    蝶型宇宙人には人間のような二本足があり、目の前で歩いているのを見たことがあります。

    とても気品があって、意思の疎通が出来ました。

    地球人よりも高い知性で、道徳的にも地球人に近く、決して動物的な感性ではないような感じがします。

    どんな精神構造で、どんな生活をしているのかとても興味があります。

    返信削除
    返信
    1. お会いされましたか

      気品があって綺麗なんでしょうね

      削除
  7. 子供の頃
    赤いサルビアの蜜をよく吸っていました。
    とても美味しかったです(^^)

    返信削除
  8. 妖精の波動を持ってると言われたことがあり、他にもいるかなぁ…と調べていてこちらに辿り着きました。
    雑草が好きで、コロボックルの話も好きで、空飛ぶ夢も子供の頃はよく見ました。
    傷付きやすく、生きにくさを感じています。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます