2014年9月8日月曜日

宇宙人アブダクションの真実


先日のテレビ番組で、宇宙人によるアブダクションを受けて、妊娠させられ、宇宙人との子供を生んだと言う話がありました

今回は宇宙人によるアブダクション・誘拐について書きます



実際に宇宙人によるアブダクションは存在するかと言う事ですが、これは世界中で起こっており、証言者も多くいて、現実に起こっていることだと思います

本人の記憶は消されていることが多くて、退行催眠などで宇宙船に乗せられて宇宙人に遭遇したと言う記憶を思い出すケースが多く報告されています

海外での報告などで多いのが、UFOの内部に連れ去られて、人体実験のようなことをされたり、何かを身体に埋め込まれたり、あるいは宇宙人とのハイブリッド種を生み出す実験をされていると言われます

このように人間に対して実験動物のように扱う宇宙人というのは、おもにネガティブ系の宇宙人で、現実的なパワーを重視し、力による支配を好む種族と言えます

そのような勢力とは別に、愛や慈悲や心の教えなどを重視するグループが存在していて、こちらは地球人種を守ろうとして活動しています

地球そのものが、かつての白人によって南北アメリカのインディオたちが滅ぼされたように侵略されないのは、宇宙の同胞として保護しようとするグループが存在するからです

ですので正面を切って侵略は防げているものの、裏で隠れてアブダクションなどをして人類を実験している者がいます

彼らはどうして人類に対してハイブリッド種などの実験をしているかというと、地球が将来的に、加護している宇宙勢力の隙をついて地球を乗っ取ろうとする計画があり、それが成功したときには、宇宙人とのハイブリッド種の肉体に魂を入れて、地球に生まれようとしているからだと言えます

地球の生存にも適応できる肉体を手にして、新たなる人類の創造を行おうとしていると考えられます

このような計画の下にアブダクションによって人体実験が為されています

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. 今日、宇宙人の画像を検索したり、神々の闘い系のDVDをチラッと観ていたので、
    あら!っとコメントさせていただきました★
    私もこの番組観てました~!!

    色んな事が最近では開示されてきている気がします。そういう時期にやっと入ったんですかね
    肉体は魂の入れ物にすぎないのだなぁなんて考えていました。。

    今日は中秋の名月ですね(^^)
    枝豆やとうきびをいただいて茹でたり、葡萄を、いただいたりして十五夜をお祝いしました。皆に生かされて今日も過ごしております。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      番組はフィクションも多いように思われましたが
      この宇宙人の子供を生む話はショッキングでしたね

      昨日は名月でしたね
      大きな満月が見られました

      削除
  2. 時々、血のように赤く視える満月の時があるのですが
    ああいう時ってやはり何か起きているのでしょうか?

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます