2013年5月24日金曜日

霊的な日本の役割



日本はアジアの東の果てにあり、海を越えて西洋と面する位置にあります

東洋文明の終着地点であり、西洋文明の入ってくる地域となっています



そうした西洋と東洋の両文明の影響しあう地であり、両文明に対して影響をもたらす重要な位置にあります

霊的に見ると、チベットには人口に比類して霊的な覚醒者のたくさん輩出された地域でした

そのチベットが唯物論国家である中国に占領され、信仰や思想の自由が弾圧されているのはご存知の通りです

唯物論国家は、個人の神様やスピリチュアル、霊的なものを考える思想を認めません

中国の侵略によりチベットは宗教的、霊的な指導者は存在を許されなくなったのです

中国の言い分としては、チベットは階級社会で農民が奴隷のように扱われているから開放してあげたのだ、平等な社会を作っあげたのだという理屈を言っています

宗教的なものは迷信で、そうした迷信を利用して国民を支配していたのだという理屈です

解放戦争であるなら、その後も占領し続け、チベットは自国の領土と主張するのはなりたたないでしょう

このように、相手国を悪い国と定めて、正当性を持たせて侵略するということをしています

現在も、日本に対して罪深く、悪しき国だというレッテルを必死に貼ろうとしています

それによって、周辺国を巻き込んで日本を包囲しようとする考えといえます

アメリカがそうした戦略に乗って、中国に肩入れしていくならば、日本はチベットのように中国の植民地や属国のようになる運命をたどるでしょう

チベットは霊的な覚醒者が多いと言いましたが、日本も世界の霊的な中枢地となる予定の地域であります

そうした地域を狙って、罪悪感を植え付け、支配し破壊しようとする、闇側の勢力が働いているといえます

両国を破壊し、抑圧的な社会を、人々を家畜のように管理していく世界システムを構築していこうと狙う働きがあります

世界的に日本の存亡は非常に重要な問題となります

日本が世界の未来において、霊的な役割を果たすためにも、侵略しようとする意思へ同調してはなりません

気をつけなさい、彼らは羊の皮をかぶってあなた方のもとへとやってきます

人々に耳障りのよい、平和や反核や自然保護などの名目で人々を取り込もうとします

よく目を覚まさねばなりません、子供たちよ、彼らの運動の背後にある思惑をしっかりと見定めなさい

そして新たな精神性の時代を開く担い手となりなさい

(※後半チャネリングメッセージ)

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます