2013年12月4日水曜日

邪念を返す方法 念返し!?



人の念が様々な作用をもたらすことを昨日は述べました

それでは人から邪な念が送られてきたらどのように対処すべきかを書いて見ます



そもそも受けて側に何の引っかかりもなく、水と油のように正反対のような心持であれば、邪な念は受けることもなく、相手に帰っていくことでしょう

人を恨んだり憎んだりすることなく、いつもわだかまりなく生きて、明るく清らかな面持ちでいれば、邪な念は性質が合わないため弾き返してしまうという事ですね

基本的にその通りだと思うのですが、人間ですから時にはよろしくない念をうけることもあるでしょう

何か来ていると感じる時は、言葉に出して帰っていただくように言うという方法もあります

生霊や亡くなられた方にも有効で、見えなくとも言葉にするのは有効だと思います

瞑想して、どうも誰かの念が来ていると感じられるときは、その相手をイメージして「ごめんなさい・愛しています・許してください」等のホ・オポノポノの言葉などを投げかけて和解するのがよいです

もし誰かわからない念であれば、自分の胸の中央に光の球をイメージし、そこに刺さっている紐かもしくは矢の様なものが刺さっているのを、ゆっくり抜いていき、もと来た場所へ戻るのを想像し、抜けた場所を光で補修するイメージをします

このように瞑想でイメージしていくと、自身に投げかけられた負の念を取り除くことができます

また、この瞑想はどなたか他の人にしてあげることも出来ます

人からの念が来て困っている相手に、して差し上げることも可能ですが、そのさいはあまり自身の能力を過信しすぎないように注意してください

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

9 件のコメント:

  1. こんばんは!
    昨日の記事に先走ってコメントした者です。(笑)

    今日の記事、さすが専門的ですね!

    ちなみに私は誰からも教わっていないのに、以前お節介な霊能者から言われた事が頭に残り、

    その何かモヤモヤしていた気持ちのフラストレーションが相当溜まっていたのでしょうね。

    最近無性に腹が立って来て、何故か霊に話しかける様に、誰もいない空間に向かって、怒りをぶちまけてスッキリした経験がありましたが、

    今日の記事を読んで、自分の器の小ささを反省致しましたッ。(笑)

    返信削除
    返信
    1. 怒りなどの感情は抑えていても潜在意識の下では働き続けていることがありますね

      ですから抑圧するのではなく、うまいことガス抜きが出来るといいですね

      削除
    2. あ、そうなんですよ。解って頂いてありがとうございます。(笑)

      本当は感じてる事を、頭で無視して吐き出さず、良い人仮面をして怒りを中に溜めて自分の心を偽ると、

      その嘘の反動で、精神や身体が病んでいくと思うので、私は自分の心を偽りませんッ。(笑)

      その方が心にネガティブを貯金しないので、最終的に周りに迷惑かけない事に繋がると思っています!



      削除
  2. 時々、「お前しゃべるなよ」といった感じのものを受ける時があるので
    本日のブログを参考にさせて頂きたいと思います。

    いつも、ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      はい、参考にしていただきましたら幸いです

      削除
  3. 愛アイママ2013年12月5日 0:17

    ちょうど今、同じ職場にネガティブワード炸裂の生き霊が凄そうな方がやって来ましたので、ぜひ参考にさせていただきます!
    ベストタイミングで、ありがとうございます!

    返信削除
    返信
    1. ベストなタイミングで引き寄せられてよかったですね

      これも守護連さんの導きかもしれませんね

      削除
  4. やはりこういう話題になると、皆さん喰い付きが違いますね~!(笑)

    それだけ人間同士というのは難しいという事ですね。
    皆、悩むのは人間関係です !?

    返信削除
    返信
    1. 多くの人が人間関係で悩むものですね

      お釈迦様も、怨憎会苦、愛別離苦とおっしゃっていました

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます