2017年6月28日水曜日

市川海老蔵さん宇宙時代の前世と小林麻央さんとの縁


先日は乳がんで亡くなられました小林麻央さんの宇宙時代の前世について取り上げましたが、その夫で歌舞伎役者の市川海老蔵さんについても質問がありましたので取り上げてみます
市川海老蔵さんも、もとは別な星から飛来してきた魂のようです

水の惑星に住んでいたことがあるようですが、その時の姿は、伝説の竜に似た生命体です

伝説に出てくる竜というのは、地球に実在する生物ではありませんが、実は別な星に住んでいる宇宙の生命体です

別な星には実在する生命なのですが、魂として地球にも転生してきているのです

地球では竜の身体はないものですから、人間として生まれてきています

市川海老蔵さんも、もとは竜の姿をした宇宙の生命でした

龍系の特徴としては、水と縁があり、感情の起伏が激しく、喧嘩沙汰に巻き込まれることもあり、また芸術に理解があります

海老蔵さんも暴力事件に巻き込まれるような不祥事もあったようですが、龍系の人は感情の起伏が激しいため激しやすく、そうした事に巻き込まれることがあります

そして市川海老蔵さんは、その特徴として、とても眼力の強い方ですが、竜もよく絵に描かれるのは大きな目玉をしていますけど、獲物などを睨んで身動きできなくする力があったようです

そうした眼力の元にも、竜であった過去世の特技が影響しているのでしょう

そういえば、奇跡のリンゴの木村さんと海老蔵さんとの対談であったと思いますが、海老蔵さんもかつて龍を見たことがあると、ご自身の体験を話されていたと思います

同じルーツの魂ですから、目撃することもあったのでしょう

また、お気づきになった人もいるでしょうが、小林麻央さんも水の惑星の生命体だったと以前に取り上げました

小林麻央さんは人魚型の生命だったのですが、市川海老蔵さんは、同じく海に住む竜型の生命体だったようです

海に住む知的生命体としては共通するものがあり、おそらく同じ水の惑星から地球に来られたのでしょう

ちなみに芸能関係に影響する人魚などの竜宮界の中心は、人魚姫や弟橘媛の物語が示しているように、献身的で自我の薄い、澄み切った心境の世界といえます

竜宮界は言ってみれば静の世界ですが、その対極として周辺には動的な世界があり、そこに龍などがいます

静と動の違いはありますが、同じ水系繋がりとして、市川海老蔵さんと小林麻央さんは、宇宙時代からの縁がおありになったようです

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

3 件のコメント:

  1. 海老蔵さんは龍が見えると以前おっしゃっていましたし、やはり龍神系の方なんですね。お心を治められるのも、ブログを書きながら気持ちを表しながらされていますし、内にこめた静けさにあるより、喜怒哀楽の竜巻を起こしながら、悲しみを治めようとされているのかもしれないなぁと思います。麻央さんも麻耶さんも優しいすてきな姉妹で、悲しみは尽きないかと思いますが、麻央さんは心配な気持ちのあまり、この世に執着なさらず、澄んだ天上界に帰れますようにと思います。
    しかし実際、麻央さんのこともテレビやマスコミを通じてのものが多く、私は実際には存じ上げません。
    麻央さんは、美しいすてきな方だと思いますが、
    でも善人も悪人も、マスコミの見方の印象で左右されてしまう怖さも、なんとなく感じました。
    マスコミを通じて識る人の印象は、マスコミの見方に左右されることが多いなぁということも強く思うので、フラットな気持ちで、あらゆる物事や人を見なくては、とも思いました。

    返信削除
  2. また海老蔵さんを取り上げてくれて嬉しいです。
    芸名が海老とつきますね。
    水の生き物。この人はせっかちで短気な性格でもあると思います。
    それで誤解されやすい。龍の姿を観たり霊感のある人ですね。
    それが歌舞伎に役立っている。

    返信削除
  3. ブログを最初から読んでいたので、マスコミ云々でない麻央さんの人柄がよく伝わってきました。
    現在の海老蔵さんの人柄もよく伝わってきます。
    私にはその精神性をどちらも真似できることではありません。ツラいですが、経験をしっかり自分のものとしてる、しようとしてるんだなぁと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます