2020年4月15日水曜日

閲覧注意!最悪のウイルスの可能性、新型コロナの真相


世界で感染拡大が続いている新型コロナウイルスについて、新たな研究結果として、ショッキングな内容のものがありますので注意喚起として紹介いたします

不安になりやすい方や、ショックを受けやすい方は閲覧されないように願います

サウスチャイナモーニングポストの記事

この記事では、上海とニューヨークの研究者チームで行った実験で、新型コロナウイルスは、人間の免疫細胞であるT細胞を攻撃して無効化するのが観察されたとのことです

つまり新型コロナは、人の免疫能力を無効化してしまうエイズなどと似たような働き方をするのではないか、という事です

以前に書いた政治ブログで。すでにこの新型コロナウイルスには、エイズの遺伝子が組み込まれているのではないかとする説を紹介しました


しかしそれを指摘したインドの大学での研究は、批判が殺到し、取り下げられています

なぜ批判が殺到したかというと、ウイルスに自然にこのようなエイズの遺伝子が挿入されることは無く、つまりは人工的なものだったとする可能性を指摘したからです

私のブログでは以前より、中国の武漢にある生物兵器の研究所から漏れでたものではないか?という疑惑を述べておりましたが、それを裏付ける研究内容だったのです

この論文は批判が殺到して取り下げられたわけですが、最近の研究でも、新型コロナには、エイズウイルスに似た性質を持っている事が示されているのです

エイズの場合には、感染して2~4週間すると風邪に似た症状を起こしますが、しばらくすると消えて、症状は現れなくなります

しかし、感染者の体内にはずっとHIVウイルスは潜伏し続けて、徐々に免疫細胞を破壊していきます

そして一度感染すると、生涯ウイルスが体内から消えることは無く、一生感染したままになります

新型コロナウイルスについても、一度回復したように見せて、再度症状が現れる再燃と呼ばれる現象が起こることが分かっています

こちらも以前に紹介しており、警告をしていました


一度感染してしまうと、治ったと思っても後から症状がぶり返してきたり、軽症とされている人でも、後から重症化する可能性もあります

最悪の場合、HIVと同じように、一度感染してしまうと、一生感染が続いてしまう可能性もあるでしょう

また今回の新型コロナウイルスは、複数の感染受容方法を持っているため、治療法の開発も難しいとされています

今のところ既存薬で有効なものを探しているとことですが、それにも有効性に限界があるでしょう

正式な治療薬は今後の開発になりますが、それもかなり難しいウイルスである事が分かっています

ですので、もうじき治療薬が出来るとか、感染しても大したことはないというようには考えない方がいいと思います

まだまだ謎に包まれたウイルスである事には間違いが無いでしょう

より詳しく新型コロナウイルスの真実について知りたい方は、「スピリチュアルスクール」に入られる事をお勧めします

スクールでは一般に公開できないような衝撃的な内容も公開いたいしております

関連記事



15 件のコメント:

  1. まずは予防ですね!
    マスクと消毒、そしてよく食べよく眠り免疫を元気に!!

    返信削除
  2. 生後3ヶ月の子供がいます。
    なぜ、この子はこんな試練がある時期を選んで生まれてきたのかといつも考えます。
    夫は海外、私の実家は東京でコロナが怖く、誰にも頼らず一人で面倒を見ている状態です。
    ようやく声を出して笑ってくれるようになった我が子がコロナの犠牲になってしまったらと思うと苦しいですね。
    どんな人生を決めて生まれたのだろう。私は頑張ってサポートします。

    返信削除
    返信
    1. それは心細いですね😭 平和な世の中になる様に毎日お祈りしてます! もし良ければスクールでお話できれば良いんだけどな 
      スクールではみなといろんな話しをしてがんばって行こう!と励ましあってます!

      削除
  3. そして実は、病気なども神様の手にかかればあっとゆうまに治ったりします…なぜなら全ての病気は神様の管理下にあるからです(神様の手のひらからこぼれるものなど一切ないからです)!

    つまり、エゴによって生きる人はエゴの反作用によって病気になったりしますが、エゴによらず神様に感謝しながら生きる人は、神様に守られる上に生活そのものが病気とは無縁の・体を大切にする生き方となるので、そもそも病気になりにくくなるのです(๑˃̵ᴗ˂̵)

    だからたとえコロナに罹ってしまっても、きちんと体を休めて周りの人に感謝しながら治療に励み、回復したあかつきには何よりも健康に配慮した・支えてくれる人たちに感謝しながらの生活に変えること…

    その、エゴではなく分け隔てない思いやりと感謝による生活は、神様がコロナから守ってくださろうとする大きなきっかけとなります!

    だから、それでもエゴを捨てず自分のことばっかり考える人は、治療後であっても本当に悪化してしまうかもしれません…なぜなら、そこで大変な思いをして周りの人に助けてもらうことで、ようやく感謝できる人に変われる可能性があるからです(つまりそんな事態になったとしても、まだ神様は私たちに変わるチャンスをくれているのです)。

    だから、怖がらないで大丈夫です。
    ここに至ってもエゴを捨てない人は(洪さんの言われる通り)治療後も再発などして苦しむかもしれませんが、ここで目を覚ましてエゴを捨て、感謝と思いやりで生きるのならば、神様は喜んで守ってくださいます(#^.^#)

    神様はガンだって、思い通りに消されます。
    コロナウイルスのことも、体内で悪菌から善菌に変えることなど簡単です!

    地球の科学はとても未熟で、神様の力には遠く及びません…私たちは、自然が行なっている光合成すら自分の体ではできません…神様がどれだけすごい力と知識で世界を創り支えておられるのか、そろそろ痛感されても良い頃かと思います!

    だから、どんな事態になっても・どんな病気になっても・どんな状況になったとしても、ひたすら感謝と思いやりで生きることで魂は磨かれ、安心して還ることができます。

    そこでエゴを捨てられない人が、とても苦しむことになるのです。

    洪さんの言われるような状態になりたくないのならば、今すぐエゴを捨て、神様への感謝と思いやりで、自分にできることに心を込めて生きること…それができれば必ず守られます、この宇宙を創って支えておられるものすごい存在の神様に!

    だから、安心してください!
    洪さんのメッセージは、(洪さんもわかっておられるように)今なおエゴを捨てようとしない方々へのメッセージですから、エゴから感謝と思いやりにの生活に変えた方は大丈夫です(#^.^#)

    不安は余計に体力を奪い免疫力を下げますから、感謝と思いやりのお守りを手に入れて、マスクや消毒、自宅でのんびりするなどできることをしながら、みんなで頑張って乗り越えましょう!

    返信削除
  4. さて、私たちはこのようなことを現実として受け入れてゆく必要があるのかもしれません。新型コロナウイルスの性質とがんの性質を比べてみればよいのです。がんであっても根本の治療方法はないのです。コロナウイルスにしても、人間の免疫系を超えたウイルスということで、この時点で、これまでの西洋医学の論理。ワクチンの論理が限界となるのです。でも、このことを医療機関の医師や看護師が受け入れるのは困難でしょうし、西洋医学にも限界があるということも受け入れられないかもしれません。でも、これまでのスピリチャル系の人々が指摘されてきた文明の転換とは、実は現実の医療の問題を通して起きてきます。生物兵器を作った人は恐らくこのウイルス感染の解決方法を初めから知っていて、その上で事を始めます。生物兵器であれば、その解決方法があるということでしょう。でも私たちにはわかりません。そして作った人は、その上で現実的な解決方法のワクチンを示し、そしてその中に、これまでの計画であったチップを入れるという流れになるかもしれません。そしてワクチンを打たせるために、ウイルスの被害は大きいほうがよいのでしょう。そして私たちはこの大きな計画の中に参加させられているのかもしれません。私たちは冷静に物事を分析する必要性があるのでしょう。そして西洋医学の流れに限界があることに気づく必要性もあるのでしょう。でも気づくことがなければ大変な事態になるにしても、問題はその後その後にプログラムが控えているのかもしれません。コロナは一つの過程で本題ではなく、その後に本題が来るかもしれません。コロナもその後の世界も、都市伝説の世界です。

    返信削除
  5. 私も生物化学兵器と思っていました。
    だいたい、2週間後に感染したかどうかわかるという事が、戦争の道具の仕業としか思えません。

    中国共産党は本当に世界のゴミです。
    でも、神様はきっと物凄いお灸をこの赤い国にすえると思います。
    悪いことをして、いいことはおきません。

    返信削除
  6. 輝かしく光ある愛の星地球🌏で素敵な人生を歩まれるそんな未来を実現できるよう、今の私達ががんばります☆!
    上記の匿名さん、過酷な荒波の中でもどうか"恐怖心"や"悲観的"なものに支配されないよう、明るく建設的な心構えでいてくださいね。
    地球に生まれてきたこどもたちに素晴らしい未来をお渡しするべく『ユートピア建設』がんばります☆!

    返信削除
  7. 現在トランプ大統領が、WHOに対して中国よりであるとして、WHOに対する資金援助の打ち切りを進めようとしていますが、このことは今後とても私たちにとって重要なことになってくると思います。新型コロナウイルスが生物兵器であるのなら、それを作った人々は、すでにワクチンを新型コロナウイルスをばら撒く以前より持っているのであり、今回これが生物兵器であるのなら、その目的があり、コロナウイルスによって感染は大変な疫病であるにせよ、いずれある時点で、WHOによって、世界中の人々にワクチンが作られて広められてくるでしょう。そして日本国内でも、多くの人々が死亡したために、医師も看護師も子供たちも社会機能維持者を中心に簡単に、マイクロチップ入りのワクチンを喜んで誘導されて打つようになるのです。そしてそのための過程として今があるのです。

     このように推測するのであれば、確かにコロナウイルスによる多くの人々の死と私たちの生命は大変な事態となるが、そのコロナウイルス後の世界は、さらにひどい状態になってしまうでしょう。でも、仮にそうであるにしても、WHOが解体されて、資金が枯渇して崩壊してしまうのであれば、地球人全体にチップをコロナウイルスを通してばら撒く計画は遅らせることができるのではないでしょうか。

     なぜならWHOこそがイルミナティーの前線部隊であるからです。だからここが政治問題で躓いて、トランプ大統領が、WHOを解体するきっかけを作るのであれば、チップ計画は頓挫するものであると思います。私たちは先々の運命に希望を持つことが困難ですが、彼らは私たちと反対に計画が控えおり、やる気まんまんなのでしょう。だから、どのような形であるにせよ、WHOは今後のために、今から解体してつぶしていたほうがよいと思うのです。なぜなら、コロナの次がチップが控えているからです。

    返信削除
  8. 神のようだと過信していた人間が、自らの膿を出しながらここまで状況打破に苦戦し続けているということは、巨大な見えない力によって引き起こされたものだと自覚せざるを得ないですね。

    権力まみれのバチカンでのローマ法王による先日の雨ずぶぬれ祈祷も虚しく見えてしまいました。

    返信削除
  9. アビガンも微妙なのですかね………🤔💭?
    妊婦さんも大変な世の中😭勘弁して欲しいです

    返信削除
  10. 神の存在について、神が受肉して人間の肉体を持つという視点を私たちはあまり重要視していませんが、神が受肉して、歴史的時間の中に人間の肉体を持って下降するということは、その現在の私たちと同様に、この時代の社会の文化や制度の中に生きるということを意味します。そしてそれゆえに肉体の五感を通して、私たちと同様な悩みや苦しみを持つのです。或いは、私たちと同様なカルマを体験することになるのだと思います。そしてその社会の中で起きてくる病気に対して、どんなに優れた知恵であっても、現実的具体的には、その奇跡を生む知恵は、現在の私たちの医療社会制度そして薬事法などの法律の制度の中に、科学的医学的検証を通して実証して制度の中に組み込まれなければならないのです。つまりその知恵は、現実の社会制度に卸されるべきであり、奇跡を示すたげではだめであり、その奇跡を科学的に証明して、現在の社会の中にだれでも理解してわかるように示すことと言われているのです。それゆえに神の知恵は、この社会の中では具体的に、科学・経済・物理・医学とすべての学問の世界に表現されるてくるものであり、それは神が受肉することによって、私たち人間、それも現在の時代性文化性をまとい、それは文化と科学の世界に表現されて、私たちの社会に変化を与えるのかもしれません。

     ユダヤ人の人々は、受肉した救世主を社会の中に探すために、彼らは救世主を知恵者であるとみるために、受肉した救世主を子供たちの中に探そうとするのです。そしてその方法が実は知能検査とされています。もともとの知能検査の意味とは、特別な世界から来た特別な子供を社会の中に探すということを行うのです。それは彼らにとって神とは、受肉した人間。それも私たちと同じ肉体を持つ人間としてとらえているからです。そしてそのような人を社会の中に探索するということなのです。そしてそれゆえに神とは、具体的な人格神であり、その知恵は、その社会の制度や文化を超えず、その社会の法の中にあらわされてくる。

     そのようなことで、神が受肉して人間になるといことは、実は目に見えない神の存在を信じるよりも、目に見える具体的な人間の姿をした神を信じるということのほうがはるかに難しいのです。なぜなら神が私たちと同じ姿をしているからです。さらに、もしその神が奇跡を起こさなかったら、その人間が神とどのように信じるでしょうか。奇跡を起こさない受肉した神を人間は信じることができるでしょうか。そして神は奇跡を起こさないのだという命題を理解できるでしょうか。

    返信削除
  11. 洪様に、丸山ワクチンについてのご意見を伺いたいですね。

    返信削除
  12. Dr. Shiva Ayyadurai氏は先日のインタビューで武漢、イタリア、イランでそれぞれ蔓延した異なる型のコロナは全て、ある一つの共通した大元へ繋がっており、その大元とはアメリカ ノースカロライナ州のFort Detrickであると述べています。

    そのFort Detrickが武漢へ研究者らを派遣し、私達の知る武漢コロナの始まりとなり、全ては全世界へワクチンを提供し、ワクチンに仕組まれているマイクロチップにより人々をコントロールするため、と説いています。

    これは国境を越えた世界レベルでのバイオ陰謀であり、トランプ大統領はそれに気づいているが、世界へ向けて報告することができない、とも述べています。

    その他に、インタビュー動画では著名な非営利団体や医薬品開発機関についても述べており、既に600万回以上閲覧されています。

    返信削除
  13. 不安症なのに見てしまいました。
    配列が長いなんて怖いですね💧
    一層、気をつけなければと思うことができました🙏
    みんなで乗り越えていきたいですね☺️

    返信削除
  14. 猫に感染する 変異する エイズ治療薬が効果ある エイズの特色そのものです そもそもウイルス研究のプロはエイズとコロナの間の子のような特色があると最初から言ってました
    エイズ自体はすぐにどうなるとういものではありません ネコ科の動物などは感染しても寿命がそもそも短いからあまり関係ないと言われるもの
    ただ空気感染するエイズとなるとみなが感染し、人類は寿命がかなり減ることになりますね 年金払う国なんかは楽になるかもですが、地球人口は大幅にへることになりますね

    人生50年という時代になりそうですね

    ただサーズの時に起こった何故か世界から同時に消失した みたいなことが起こるかもしれないので、希望はあります


    これに加えて今中国では、大規模な募兵をしてるようで、これがかなりきな臭いです 中国には数億の?一人っ子政策の外で生まれた戸籍のない中国人がいます それらも対象になってるみたいです
    これを上げて貰えませんか?

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます