2020年4月29日水曜日

宇宙人も地球の変革に関心を向ける時代


昨日はテレビ等でアメリカ軍が撮影したUFO動画が紹介されていました



動画は以前に米海軍が撮影していたものでしたが、公表されていなかったものを誰かがネットにアップしていたものでした

その動画は以下のようなものです



以前に公表された動画は真偽不明でしたが、今回は米国防総省が公式に公開しました

出回っている動画が本物かどうかという憶測が流れていたため、それを認めるために公表したようです

もちろん未確認飛行物体をとらえた動画である事は認めていますが、それが宇宙人の乗り物であるとまでは定かでは無いとしています

今回の動画公開を受けて、日本でも河野太郎防衛相は「自衛隊の航空機などがUFOに遭遇した際の手順を定める必要がある」との考えを述べています

いま世界は新型コロナウイルスの拡大で騒動を起こしている時に、UFOの動画が公開されたことには意味があるでしょう

今回の疫病問題だけでなく、これから地球に訪れる大変化に、宇宙からも大きな関心をもって地球は見られているのです

どのように変化を遂げて、どういう形で決着をつけるのか、宇宙の仲間たちも見守っているわけです

そのなかには一部、悪意をもって見ているものもいます

巷で囁かれている陰謀論の中には、ネガティブ系の宇宙人が暗躍している事も事実です

地球を見守っている宇宙の仲間たちもいれば、裏で暗躍して、あわよくば地球を乗っ取ろうと考えている者もいます

地球はそうした両勢力のせめぎ合いの場所でもあります

これから地球が大きな変革の時代を迎える事を、宇宙人たちは知っているため、いま固唾を呑んで見ているのです

かつて第二次世界大戦の時にも世界的にUFOが多く見られたといいます

当時は敵の新型兵器かと恐れていた事もあったようですが、それどころでは無い時代でした

そのように地球に大きな出来事が訪れる時には、UFOの飛来が多くみられるのです

これからさらに世界的にUFOが目撃されていくでしょう

地球がポジティブな変化を起こすのか、それともネガティブな変化を起こしてしまうのかの分岐点に今あるからです

そうした時代に今生きている事を知っていただきたいと思います

関連記事



9 件のコメント:

  1. 地球の未来、日本の未来は、1人1人の意識(?)無意識(?)が集合されて、決まっているのでしょうか。
    そう思った時、自分1人が最善を尽くしても、皆がそうじゃないと、未来は酷いことになるかもしれない、という恐れが沸き上がります。

    では、最善を尽くすって、どういう意識や行動をいうのでしょうか・・・。今の自分は最善を尽くしていると言えるのでしょうか・・・。

    返信削除
    返信
    1. 大丈夫だよ、既に未来は明るい方向へ向かうことが集合意識により決定されているのだ!
      とりわけ常に高い波動を保ち続けることが出来ないとしても、間違いなくポジティブに生きていればその力は良い影響を加速させる事は言うまでもありませんよ。

      削除
  2. 未知との遭遇ですね。(人類が宇宙人を受け入れてきた歴史はあるようですが、、)
    何かしらのコンタクトがあった時に、それがポジティブ側なのかネガティブ側なのか判断できるものでしょうか?
    これも、自分の意識によるのでしょうか、、

    返信削除
  3. 世界はこうあるべき日本はこうあるべきと言っても、国も会社も組織は上が決定を下します。国民や下の者は従わざるを得ません。そうして戦争は起こります。

    地位も権力も財力も無い立場の弱い者が何を言っても、小さき者は力のあるものにかないません。
    政治を変えるしかないですが、唯一平等に与えられている選挙権なのに皆投票に行かない現実。

    一人で祈っても焼け石に水、ならば大勢で祈ろうとすれば闇組織のトラップ、まるで八方塞がり。

    エゴが良くないといっても欲が強い人ほど出世を望み権力を掴み欲し支配し搾取する、そこに邪悪な宇宙人が力を貸すなら恐怖と絶望を感じます。

    なにか効果的な方策があればいいのですが。

    返信削除
  4. 宇宙には、精神的なレベルが非常に高い星(知性と賢さと優しさ・思いやりを兼ね備えたものたちが住む星)と精神的なレベルが非常に低い星(何よりも自分中心で物事を考えて、容赦なく奪い合うものたちが住む星)があります。

    精神的なレベルが非常に高い星のものたちは、地球のことを心配しながら見守ってくれているのですが、そうでない星のものたちは…単純な征服欲などを満たそうと、この混乱を利用しようと考えたりする可能性もあります。

    しかし、神が創造した宇宙も星々もそこに住むものたちも、そもそもは全てが精神的に高純度な・神のエネルギーである愛の純潔さを保っていましたから、今もその純潔さを失うことのないそういったものたちの見守りの力もあって、今のところなんとかこの地球は維持されているともいえます…

    だからこそ、これ以上この地球を痛めつける事のないように・精神的なレベルの低いものたちのあらぬ侵略を許さぬように、地球に住む人たちそのものがエゴを捨てて思いやりで生き、魂の純度を(元どおりの純度100%にまで)高めていく必要があります。

    あまり詳しく語ると不安を煽ってしまいますのでこれ以上は言いませんが、宇宙はそもそも純度100%の愛でできていますから、皆さん一人一人もその状態へ戻ることが自然な流れとなっています。

    もちろん、精神的なレベルが低い星のものたちにもそのことが言えるのですが…!

    神はいつも皆さんを見守っていますので、まずはそのことを自覚してもらえたらと思います。

    どんな星のものたちもお互いに助け合って元の純潔さを取り戻すべきであり、征服欲や侵略欲などに負けてはならないのです…!

    これ以上は差し控えますが、何よりもまず皆さんの魂を守るのは、思いやりの生き方によって(エゴに邪魔されなくなるおかげで)抱きしめてもらうことができる、神のあたたかな両腕なのです…!

    そのあたたかさを味わったら、もう2度と離されないように、ずっと思いやりで生きてくださいね!

    そこに至ればもはや、いつ命を失おうとも帰り道が整っていますから、怖いものは全くありません!

    精神的なレベルが非常に高いものたちが、笑顔で迎えてくれることでしょうからね。

    (イエスさんより)

    返信削除
  5. 今こそ「優しさ」や「謙虚さ」だけでなく「正義」も必要となり、変革へ繋げていかなければいけないんですね。

    返信削除
  6. 「新しい地球行きの切符を手に入れる」
    その記事に答えはあります。私達は光と闇を混合したままでは、真の生まれ変わりの地球に移行できないかもしれません。私達ができることはそれなのですね。

    返信削除
  7. ☆エンリケ·バリオス「アミ小さな宇宙人」シリーズと、デマルケ「超巨大宇宙文明の謎」を、また読み返してみようと思います。☆

    返信削除
    返信
    1. ミシェル·デマルケ「超巨大『宇宙文明』の真相」でした。まだ読まれていない方は是非どうぞ!

      削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます