2020年4月27日月曜日

日本の神々の加護?日本でコロナが収束に向かいつつある


日本では欧米ほどの爆発的な感染拡大はせずに、緊急事態宣言に入ってから徐々に減少傾向にあります



このままの調子で向かえば、五月中にはかなり収束していくかも知れません

もちろんGW期間中に自粛ムードが緩んで大勢の人が出かけていけば、また拡大する可能性もありますが、現状の緊張感を維持していけば、だいぶ落ち着いてくるでしょう

日本ではどうしてそれほどの感染爆発を見せなかったかについて、日本の文化に影響があるのではないかと書いたことがあります

日本では古来から穢れを嫌い、水で手や身体を清める思想がありました

日本の神話の時代から、神々は水で身を清め、その風習は神社の手水舎などに見て取れます

神社に参拝する時には、私たちは手水舎で手や口を綺麗な水で濯ぎます

そのため国民に手洗いの習慣が根付いていますし、とても綺麗好きな国民です

さらにあいさつで直接相手に握手したり触れることなく、頭を下げてお辞儀する習慣も、神社などで神様を参拝する習慣から来ています

神社に参拝される時には頭を下げて礼をしますが、それが人間同士でも行われ、あいさつでは会釈をするようになったのだと思います

直接他人と触れ合うと、それだけ感染のリスクが高まりますが、会釈ですとそれを防ぐことができています

これらは日本の神様が私たちに教え伝えたもので、それが日本人をウイルスから守っている面があると思います

それはつまり日本に住まわる神々の力で、感染拡大から守られた面もあるのではないでしょうか

日本でもすでに370人以上の方が亡くなり、有名人の方もコロナで命を落とされてしまう悲しい出来事が起こりましたが、他の欧米諸国から比べれば、それでも少ない被害状態を保っていると思います

おそらくこれからも亡くなられる方は多く出ることになるとは思いますが、まだこれでも抑えられている方だと言えるでしょう

とりあえず今回の波は、このまま気を緩めなければ収束に向かうはずです

ただ、海外は収束を見せませんので、これからも渡航制限や自粛は続いていくでしょう

そしてしばらく過ぎ、人々が安心している頃に、また次の波がやってくると思います

その時のためにも、医療崩壊が起こらないようになど、事前の措置を行って、準備を整えておく必要があるでしょう

世界的に終息する時期はまだ先にある事は覚悟しておいた方がいいでしょう

関連記事



8 件のコメント:

  1. コロナが収束していくことは喜ばしい事だと思いますが、コロナ以前と同じ行動や生活をしていくことはできないと考え、個人や企業でも対策を練りながら新しい生活を築いていく事が必要だと思います。従来の考えに縛られ、時代の流れに取り残されることがない自分でありたいです。

    返信削除
  2. これまでの習慣や、世界にも誇る綺麗好きな、清潔な国だというのも本当に救いですね。

    なんだか神様は、世界の中でも日本をお手本にこれからの地球を健やかに治めていきなさい…そう言われているような気もしてきます。

    それくらい、日本の清潔感や真面目さ、相手を思いやる心は世界にも誇れるもののような気がします!

    今回のことで日本の方も、世界の方も、さらに気を付けることができたら地球は救われていきますね(#^.^#)

    返信削除
  3. 日本の神様に感謝の気持ちでいっぱいです。
    日本に生まれて良かったです>_<
    本当にありがとうございます。

    今回のことでたくさんの闇があぶり出されました。
    それらをきちんと受け止め、廃止べきことや改善すべきことに取り組んでいく事が大事ですね。
    同じことを繰り返すようなことがあったら、その時は、、
    これからが本番ですね☆

    返信削除
  4. 気を緩めるのではなくて、感謝しつつ、備えを怠らない、という事ですね。

    返信削除
  5. 神様、洪様、皆様ありがとうございます。
    心配性で始終不安がっている私ですが、希望が持て不安が和らぎました。
    神様の御心にかなった心身ともに清潔な生活を心がけようと思います。

    返信削除
  6. 見えないものへの信仰は薄れようと神様の御加護はある
    でもそれに甘んじてはいけないと思います
    世界同時瞑想などまだ暗い部分の活動はやんでいない
    これからまたいつ災害が起こるやも知れない
    十分に備えること、備えを分け与えることの出来るようなやさしい心、実際に分け与えないとしても
    心の試練が起こる1年かもしれないですね

    返信削除
  7. 外国は先進国でさえ水が貴重な所もありますが、日本はとても恵まれていますね。
    海、川、四季のバランス、ダムや上下水道の技術の高さ。
    日本に生まれたことを感謝して、それに甘んじることなく小さな自分ですが、少しでも世の中のためになることをしたいです。

    返信削除
  8. 馬淵陸夫氏の動画♯43では4月上旬以降でも汚染地域国、隣国から入国者が絶えないと警告してました。
    国籍調査中の入国者が流れてくる限り、収束なんてまだ程遠いのではないでしょうか。
    医療機関を圧迫させ、国民には店を閉めさせ自粛しさせ、怯える毎日に
    隣国からは流れて放題、恐ろしい現実です。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます