2018年11月22日木曜日

私たちは旅人のようなもの


私たちの本質は光であり、やがて光の世界に帰らなくてはなりません



この地上に肉体に宿って生まれて来るのは、ほんの一時の旅をしているようなものです

やがては旅もおわり、故郷に帰る時が来ます

いくら旅先が気に入ったからと言って、ずっとそこに住むことは出来ません

みんなで旅に出て、現地で出会い、また一人一人帰っていきます

故郷に持って帰れるのは、旅での思いだけです

旅先でどのような思いを持ったか、何に感動し、何を学んだか、心に刻んだものだけが持って帰れます

旅先で得た物もお金も、地位や名誉も、故郷に帰る時に渡る川の橋では捨てていかなければ渡れません

旅先の物を持っては橋は渡れないのです

それゆえにこだわりを捨て、執着を断てと教えられます

執着を持った者は、故郷への橋を渡れず、旅先にも帰れずに、その中間でさ迷う事となります

光のみが真の実在であることを知らなくてはなりません


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事


2 件のコメント:

  1. 今朝の明けの明星はとても大きく輝いていて、本当に星?って思うほど大きく輝いてました。
    車を止めて見上げてました。
    私も故郷の星に帰りたいです。

    返信削除
  2. 私も故郷の人魚の星に一瞬でもいいから帰りたいです🦋🐬❗️
    偶に夢で人魚の世界でDisney SEAのような世界にいて自分も周りも人魚の夢を観ます…🌈

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます