2020年4月3日金曜日

旧世界が滅び新しい世界が生まれる時


今回のパンデミックを皮切りとして、旧世界は滅んでいくでしょう

今ある資本主義は終わりを遂げます



数値だけをいじってお金を増やしたり、実体のないところで利益を得ていた、旧来の金融は滅んでいくでしょう

今まではお金さえ儲かればよいと考え、実態のともなわない行為が利益をしてい行くことがあったと思います

様々な金融商品を生み出して、それを売買して巨額の富を得る人たちがいました

実体をともなていない経済が、巨額の利益を生みだしていた所があります

しかし、そうした古い体制や、支配層は、やがて滅んでいくことになるでしょう

かつてリーマンショックがあり、世界的に不況に陥りましたが、それは金融界が生み出した幻の経済がほころびを見せたからです

ですが、リーマンショック後も、幻は世界をいまだに覆っており、真実の世界は現れてきません

本当に大切なものが軽んじられ、実態の無いものが栄華を誇る時代が続いていたのです

そうした幻の経済は滅んでいくという事です

世界は新たな時代に進んで行こうとしています

これだけ世界を覆っていたモノが滅ぶために、その痛みは激しいものとなるでしょう

実態をともなわず、数字だけの世界で作りあげていたものは滅んでいきます

本当に人々の役に立ち、必要なものが残っていくのです

そうした幻は消え、真実が残される世界に生まれ変わっていきます

関連記事



7 件のコメント:

  1. 世界の富の半分が、26人の人たちが所有していると聞いた事があります。残りの半分は世界の人々でわけられていると…。
    真実の愛があふれる世界になる事を願うばかりです。

    返信削除
  2. 現在の会計システムが崩壊するとゆうことです。
    経理をされている方なら少しは解ると思いますが、帳簿上マイナスなのにどうしてお金はだせるのか、またはその反対などあります。
    決算期には税理士さんがうまく会計システムで調整やってくれていました。
    そのような節税対策経理代行業種が儲かってます。

    もうそんな数値いじりのごまかしができなくなるとゆうことですね。

    やはり、旧社会システムが消滅するのだなとしみじみ思う。

    返信削除
  3. 地球が流刑地であること、ごみ捨て場だとまで言う宇宙人がいますね。
    愛を感じられない、と反撃する方もいるでしょうが、地球は刑務所だと考える人はいますね。あるいは〇〇病院だと考える人もいますね。
    受刑者、あるいは患者なのに好き放題、なにやっても許されると勘違いしていて、小綺麗な身なりをして、マネーゲームに没頭しており、自分が改心をうながされて地球に転生させられてきたことなど、すっかり忘れきり、とめどもなくマネーゲームにつきすすむばかり。
    本当にリーマンショックぐらいでは改心できるわけもなく、全てが破綻してようやく改心‥‥全てが破綻しても改心しないと思います。
    マネーゲームのシステムに苦しめられてきた人達は救済されるとよいのですが。

    返信削除
  4. 昔西洋の国々の戦が絶えなかった時代、戦をする両国に戦資金を貸付し、両国から利息付の返済金を得て富を築いた家系がありました。更に、その家系は両国王に国の財政権を抵当に入れさせ、貸付金返済不可能な場合、国王から財政権を奪い(国王は国民が税金を納め国家資金作りしてくれるため国の財政権放棄などどうでもよかった)、結果、戦の度にその家系は巨額の富を築き、決して表に家名を出すことなく、現社会の金融-メディア-映画-教育界などに事業を展開し主権を握っています。また、別の家系は当時の自社の電気会社倒産を恐れ、タイタニック号の沈没を計画、自身がタイタニック号所有者であるにもかかわらず、出航日に乗船せず、その日乗船していたテスラ資金支援者を事故死と見せかけ殺し、その家系はその後も上院議員達が夏のバカンス中にFRB設立を強制決定させています。
    これらの家系が今の私達が生きる現社会を作り出した張本人達です。

    返信削除
  5. 小さくても本当の思いやりでもって生きてきた人は守られます。

    大きくても自分の利益だけを考えて生きてきた人は滅びます。

    ホンモノの人しか残らない世界になります。
    ホンモノの人とは、どんな人のことかわかりますか?

    洪さんも説明されているとおりですが、洪さんの説明がまだ難しくて理解できない、という方はこの子のブログを読んでみてください…

    今後、生き残るのがどんな人なのかが具体的に書いてありますので、それを読んだ後なら洪さんの説明もよくわかるようになることと思います。

    (イエスさんより)

    返信削除
  6. 罪のない者たちの命が奪われる
    感染が広がっているのに目に見えて明らかなのに、来週から始業式。検査陰性からの感染も見られる、良くなった後に再発事例も見られるのに、まだ感染経路は明確でだから休校措置は取らない。学理弱く低下の方が懸念だと。命なければ勉学に励むことなどできるものか!命の方が何よりも大切。愛する人たちのために愛する人たちの命を守るために。どうか命を守る判断を。願うばかりです。感染したくない、感染させたくない、エゴでいい。命なければ新しい愛と光の世界は開かれない。

    返信削除
  7. 真冬の時代に突入で辛い日々を歩まないといけませんが、これを機会に
    危機感のうすい現政権、財務省、日銀は、崩壊して新たな形に生まれ変わって欲しいです。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます