2020年3月26日木曜日

危機の時代が訪れた後、アースチェンジが起こります


以前より何度も警鐘を鳴らしていたことですが、日本でも新型コロナの感染が拡大を見せ、都市封鎖も起ころうとしています

これからが私たちの危機の時代、苦難の時代を迎えていきます

今回のコロナ騒動は、その序章となります

新型ウイルスの騒動がもうじき終わって、それでまたもとの世界に戻っていくのではなく、それを契機として、地球は変革の時を迎えます

この新型ウイルスが発生した当初は、誰もここまで深刻な事態になるとは思っていませんでした

感染は拡大しないとか、たちの悪い風邪のようなものと、過小評価していて、対策を疎かにしてきました

私はその危険性について何度もブログ等で警告していたのですが、残念ながら多くには伝わっていなかったと言えます

日本は幸い今までは感染爆発から逃れられ、何とか抑えられていたために、気が緩んでいたでしょう

しかし、世界の情勢を見れば、日本だけが今後とも助かると考えるのは、甘かったと思います

本来であれば世界的に渡航や入国に制限をかけるべきでした

中国からの第一波は何とかしのげていましたが、世界から来る第二波は避けられそうにありません

事の重大さを訴えてきたのですが、世間ではまだまだ緩んだ空気が流れていて、都知事の会見を聞いて急に買い出しに走る人が増えたりしています

今頃慌てて買い出しに走ったりするのは、混乱を助長してしまうでしょう

本来であれば、もっとみんなが、事前に備えをしておくべきでした

そうすると、不要な物流の混乱も避ける事ができます

今回のように一気に人が買いに走ると、物量も一時期混乱しますし、買い物の人混みで感染拡大を招く恐れがあります

そしてこれからさらに大きな出来事が地球に起こっていきます

今回のウイルス騒動だけではなく、人々の間に幾つもの難問が提示されるのです

何が起こるかについてはブログでも幾つかは示しています

それらの出来事を通じて、人々は熟考し、世界の在り方を問い直します

人類が生き残っていくために、何が必要なのかを考えていくでしょう

それらが新しい地球へと生まれ変わるための土台になるのです

現状のままで何の問題意識も起こさなければ、大きな変革は起きません

世界を揺さぶるような事態になってから、人類は真剣に考え始めるのです

何が間違っていたのか、何が正しいのかを

これから苦難の時を経て、素晴らしい地球へと生まれ変わる事を願っています

そうした地球を作るために、多くの方が目覚め、真剣に物事に当たっていく事が大切です

光のついた者が増えるほど、先の地球はより明るい世界へと変貌していくでしょう

光が消え、闇の世界への落ちてしまったなら、世界は暗く冷たいものとなっていきます

多くの人の心に、光が保たれることを願います

関連記事



7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

もっと沢山物を買い込むから、後半年待ってくれー、と言いたい所ですが、切羽詰まらないと、本格的に実感できないのが自分の辛いところです。ですが、ここ数年自然派の生活に拘っていたので、困ったときの役に立ちそうです。
それにしても痛みっていうのは共有するようにできているのかな、と思います。お隣の国の自業自得では済まなくて、傍観していた自分まで罰を受けている感じです。政治に興味がないし自分には何もできない、という感覚をなくす時だなと。国家破産したら立て直すのに10年程度はかかるみたいですが、人の意識が変わるのもそれくらいかそれ以上の年月はかかりますね。
買い出しっていう目先の問題よりも、これまでとこれからの全般的な人間関係も含めた自分の努力が試されているときですか。

匿名 さんのコメント...

首都圏のロックダウンは地方には関係ないだろうと言っている人達が沢山います。私自身東京にしばらく住んでいた後の地方在住で戸惑いが多いのは、同じ日本なのに地方と都心は切り離されたように感じる無関心さで溢れているのかなと。日本ではそこまで蔓延していないコロナも世界の状況を見ているといつでも日本でも起こりうることと想像はできたのでは。イタリアやフランス在住の友人は自分達も大変な中、日本のことも心配して一緒に乗り切ろうと声をかけあっています。自分さえ良ければ他人がどうなってもいいという行動は、備蓄品などの買い占めの際の各々の表情などから分かりやすく、その場で目にするだけで黒の伝染が起こりそうに感じます。自分のことを大事にすることは大切なことですが、周りにも優しく気遣えること、一人ひとりが意識を変えなければコロナだけでなくその先も乗り越えられないのではと感じています。このブログに出会う有無に関わらず、一人ひとりが日本のために世界のために何が出来るのか何をしなければならないのか、想像力を働かせなければならない、言い方は悪いかもしれませんがコロナ蔓延は本当にそのままでいいの?と問いかけられているように思います。都心ロックダウンで蔓延しても地方は無関係だから安心していい、むしろ
地方への影響こそデマなのではという声が上がっています。影響の有無ではなく、都心ロックダウンになったら、その前に地方でも出来ることはあるよね。自給自足などはまだ地方の方が土地や環境には恵まれている、みんなの為に出来ること、それは自分を守ることにもなる、思いやりの心が少しでもあれば、黒いものは光に変わっていくとかんじております。

匿名 さんのコメント...

自分は備蓄をしていなかったので、昨夜も見苦しいマネは避けようとじっとしていたのですが、ただただ手遅れになるばかりで、暫くはこの混乱に目覚めていない人達と一緒に翻弄される事となりそうです。(笑)
どうか目覚めた方々はこの混乱を乗り切り、素晴らしい未来を築いて行って下さい。
自分も生きている間はこちらの情報も参考にさせて頂き、周りの人に何らかの良い道標を伝えられたらいいなと思います。
いつもためになる情報を示していただき、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

ゆるふわ。 さんのコメント...

自分のことだけでなく、みんなのことを考える。
それが、新しい地球の新しい生き方です。

みんながそれを実行すれば、その瞬間から地球は守られます…トゲトゲした自己中心の念は、地球のことも傷付けているからです。

必要な分だけ取りなさい。
2000年前も、私は皆さんにそう言いました。
必要な分だけ取った人は、全てに満ち足りました。

今回も、同じことをお伝えします。
必要な分だけ取りなさい。
そして、足りないものには分け与えてやりなさい。

(イエスさんより)

匿名 さんのコメント...

封鎖が続くイタリア在住です。ロックダウン当初はスーパーも混乱気味でしたが、今では皆秩序を守り、自宅隔離に関しても、感染予防のためだけでなく病院の混乱の緩和につながるよう子供から大人まで一人一人が協力している自覚を持って隔離を継続しています。
また、封鎖が続き今までの私達の日常の歯車が止まったことで、「気づき」が個々に訪れています。
先日一人のイタリア人若者がコロナウィルスの声として1本の動画をアップ、既に140万の閲覧数があります。私も同動画の日本語訳を努めさせていただきました。
「#ASCOLTA」(Lettera dal coronavirus)
「#聞きなさい」(コロナウィルスの声)-和訳-

これからは社会が個々を操作し奴隷化するのではなく、個々が気づきを経て目覚め新たな良き世界を創っていくことを信じています。それには一人一人の本気の実行と継続が必要になると思います。洪さんはそれをたった独りでもう何年も実行されていらっしゃいます。そして、日々多くの方々を気づき、目覚めに導かれています。 
私達も自ら実行継続し、来たる将来を導いていきましょう。

Y.K さんのコメント...

今はまさに数百〜数千年周期レベルの歴史的転換期を迎えている。第二次世界大戦どころの騒ぎではない。さらにアセンションなどとなるとそれこそ数万年レベルの話となる。
少なくともいよいよ聖書歴史が完結するんだろうか。これは大変だ、凄い時代に生きているもんだなあ。

匿名 さんのコメント...

混乱は自分達が招いている状態だと思います。落ち着いて下さい。トイレットペーパーのようになぜあんなになってしまうのでしょう…進化しましょ
地方の方の方がのんびりかまえているように思いますね…あと若者は楽観的ですね!原宿、渋谷はウジャウジャ遊びにでてますね