2020年2月28日金曜日

新型コロナが感染拡大した日本はどうなるのか?恐怖ではなく積極的な意義を見出す


日本でも新型コロナウイルスによる感染拡大が発生すると、事前に警告していましたように、現実はそうなってきています



日本でも今はまだ、検査を受けさせる数を抑えていたので、感染者数を低く見せているところがりました

ですが国民からの批判も高まっていますので、今後は検査数も拡大していくでしょう

それに伴って、日本での感染者数も急拡大していくはずです

まさかそうなるとは思っていなかった人や、感染拡大するという警告を信じていなかった人などは、実際になるとビックリして恐怖にとらわれたり、パニックになる人もいるでしょう

しかし、あらかじめ心の準備ができていれば、いざ現実となったとしても、心の余裕が持てます

あらかじめ危機を察知して、備えておくことは大切ですが、パニックになったり、恐怖で我を忘れてはいけません

恐怖心に飲み込まれないようにしなくてはならないでしょう

検査を積極的に行うようになれば、さらに感染者数は拡大していくはずですので、覚悟しておいた方がいいでしょう

昨日一昨日と、政府から、大規模イベントの中止要請や、小中高の学校を休校する事となって、驚きと不安の声も上がっていると思います

確かに事前の予告も無く、いきなりの中止要請や休校であり、現場や子供を持つ親御さんなどは混乱されているでしょう

それは、いままで対策を怠ってきたツケが回ってきてしまっていると思います

そもそも、中国からの渡航をいまだに全面的に禁止していないですから、日本での感染が早急に広まるのは仕方のない事でした

水際対策で失敗し、多くの感染者を日本に入れてしまっています

政府も後手後手に回った失策から、なんとか挽回しようとしている面があるのでしょう

今後さらに感染が広がっていくとどうなるかというと、人の移動の制限などがかかってくる可能性があるでしょう

感染の拡大している地域では、電車やバスなどの大人数の乗り物がストップされる可能性があります

会社についても、テレワークで行うか、出来なければ、休みを取らせるなどの要請が出てくるでしょう

とにかく、人が集まるのと、移動の制限をさせるように、要請が出てくるはずです

また、感染が拡大している地域では、人々の外出を制限して、自宅から出ないように要請される可能性があります

これ以上広がらないように、同地域の人には、不要不急の外出しないようにお願いし、出来るだけ自宅で過ごすように指示がでるというものです

おそらくは日本でも特に感染の広まりの高い地域では、そうした要請が出るかも知れません

もしそうなった時のために、備蓄等、あらかじめ備えておく方がよいと思います

いまもマスクや消毒液など、品不足となっていますが、中国からの輸入に頼っているものなどが、品不足になったり、値上がりする事態が起こってくるものと思われます

今後幾つかの商品で、さらに値上がりや、一時的な欠品などが起こってくるような事態も考えられます

一時的にそうした事態が日本でも発生する可能性がありますが、あらかじめ知っておいて、心の準備をしておいていただきたいと思います

そして外に出られなくなるのはストレスでもあるでしょうが、家族との時間を持てる機会ともなるでしょう

今まで忙しくて、家族と共に過ごす時間が少なかった人たちも、家の中で一緒に過ごす時間を持てることになります

これもひとつの見直しであり、家族との関係を改めて見つめなおす機会にもなるでしょう

いままで忙しくて出来なかった家族とのコミュニケーションや、話し合いが、出来る機会ともなります

この時期に、家族と触れ合える時間をもって、関係を深める機会にされたら、この時期に積極的な意義が見いだせると思います

考え方次第で、問題も積極的に乗り越えていく事が出来るでしょう

関連記事



6 件のコメント:

  1. たいへん素晴らしい内容の記事でした。
    有難うございます。

    返信削除
  2. 子供達の学校の休校が決まり、私個人としては大変にはなりますが、今後の拡大を考えると安心です。
    これがもし震災だとしたら、考えたり準備したりする猶予もなかったはずなので、その時間があっただけでもありがたいです。
    備えるということの大切さを痛感しました。

    返信削除
  3. はじめまして最近読みはじめました。
    私は日本人の集団意識の怖さを痛感しています。
    ペーパー類全て買い占め。どこかの国と同じじゃ無いかと落胆しました。この集団意識って
    いい時は吉にでますが悪い意識はどんどん悪くなる気がして怖いと思いました。集団意識が今の日本を作ったのかと思います。

    返信削除
  4.  恐らく、今回の新型コロナウイルスが自然発生的なものであるのか、それとも人為的なものなのか、それとも事故であるのか、その発生した原因によって、その後どのような展開に進んでゆくのかということの岐路となるのでしょう。
     
     
     日本人的発想では、自然発生的なものとして多くの人々が捉えて、何もなかったように考えて、日本人的性格によって、時間とともに記憶から消えてゆくと思います。

     しかし、万一人為的なもの、人為的な事故によるものとするならば、その後の成り行きについては、AIという人工知能によってプログラムされた道筋に沿って事象が進められてゆくのです。この人工知能プロクラムに対しては、当然感染症に対する社会心理や人間心理の部分も含まれて、プログラムされた事象が起きてくると思います。

     日本人は、一つ一つの事象が相互に関係して、一つの方向性に向かうという全体像を思考することができないと思います。社会現象一つ一つについて考えても、それらが繋がりがあるということは思考しない人々です。

     つまり、現実的にAIのプログラムが社会事象と関係するということを想定していません。たとえば、今回の感染症の問題は、経済事象と深い関係がありました。株価にも影響を与えています。もし今回のことを自然発生として見てよいのでしょうか。そして夏頃には日本人は記憶から薄れてゆくのでしょうか。

     因みにこれは推論ですが、AIは、今回の感染症の問題についてどのように解析するのでしょうか・・・たとえば、今回のコロナウイルスに対して、その遺伝子情報からどのように解析するのでしょうか。

     科学的に解析するのであれば、研究者の頭ではなく、当然AIによってその遺伝子情報が綿密に解析されるべでしょう。そこから見えてくるものがあれば、自然発生でないウイルスであれば、日本人の考え方は誤りであり、その初めの誤りからさらに大きな誤りが生まれてしまいます。

     そのようなことで初めの原因が、その実体が何であるのかということをおろそかにすると、そこからさらに大きな社会的問題が起きてくるのです。日本人の性格とは、原因について深く分析しないで、自然現象とみなしてしまう。

    返信削除
  5. 日本では日に3000?くらい検査はできるそうですが、沢山の医療機関から検体(危険物)を集めるのに、大変な手間がかかり対応が追い付かないそうです。
    希望者全員に検査していたら、危険物の輸送も追い付かずパンクしてしまい、本当の重篤者を救えない事態になるそうです。
    今回の紙類買い占めを見ていると、不安に思っている沢山の人たちが、病院に押し寄せる事でしょう。
    1人で、トイレットペーパー12ロール8個とか買い占めているのを見ると、いかに自分本意な人が多いことか・・・
    災害の時ほど人間性が見えますね。悲しい。

    返信削除
  6. 週末の仕事がキャンセルになり、今後いつ再開するのか不透明です。
    長年独り暮らしを続けている身として、どのような意義を見い出していけば良いのか…
    正直途方に暮れています。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます