2020年2月2日日曜日

世界は生まれ変わる


いま世界は一つの出来事を前にして、様々な問題が露呈してきています

新型ウイルスの問題にたいしても、中国の在り方について、世界が注目しています



中国が今までしてきた事、チベット人、ウイグル人、内モンゴル、法輪功、香港デモ、これらの弾圧、いままで不幸を起こしてきました

そして今はまた、中国本土が、似たような状況に追い込まれ、苦しんできています

今起こっている事は、これが終わりではなく、始まりに過ぎず、さらに広がりを見せてくるでしょう

小さな変化に見えていたことが、やがて周囲に広がっていき、大きな変化を世界に与えていきます

それは病気だけではなく、人々の意識の変化にも同様な事が起こります

一部で起こった小さな変化は、少しづつ周りを感化していき、やがて大きなうねりとなって世界を変えていくでしょう

世界は今、そうした変化のただなかにいあります

今回の新型ウイルスの流行は悲惨な出来事ですが、これをもとに新たに変革していかなくてはなりません

世界は変わる時に来ています

2020年という年は、世界史の中で、一つの転換点となった年として、人々に記憶されるでしょう

人々は苦難の時を経て、真実の世界にたどり着きます

長いトンネルを抜けて、光輝く世界に到達します

やがて来るべき子供たちは、雪解けの春の木漏れ日の中で、無邪気に笑うでしょう

子どもたちは「かつてあんな時代があったのだ」と、親から聞かされた話に、どこか別な星の物語でも聞いているように感じられます

親たちの腕の温もりの中で、子どもらは安心して眠りにつきます

来るべき世界は、新しい彼らのものです

親たちは、子どもらの命の重さを両腕に感じながら「どうか降り積もる雪が、全て溶けて流れていき、この子たちの上に再び降りかかりませんように」と祈りを捧げます

未来の世界は子どもたちのものです

暗闇を抜け、光の溢れる世界で、子どもたちが、笑顔をもって暮らせていける事を願います

関連記事


12 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ゾクッときました。

なぜかその世界が想像できます。

恐怖を感じてるのは大人達、無邪気に外で遊び回ってるのは子供です。

匿名 さんのコメント...

ウルッとしてしまいました。
私は見ることが出来ませんが、未来が明るいようで希望が持てます。有難い記事ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

大人達の意識の変革で暗闇が抜けられますように。
虹のかかった光溢れる世界に、沢山の子供達の笑顔がありますように。

匿名 さんのコメント...

武漢肺炎指定病院に潜入!命がけの撮影【武漢肺炎 新型コロナウイルス 新型肺炎】
という動画をぜひみていただきたいです。
https://m.youtube.com/watch?v=EYSc_THtNK0

これから中国は変わっていかざるを得ないですね。
日本も真剣に向き合わなければいけないなと思いました。

匿名 さんのコメント...

やがて来るべきこども達はチベットやウイグルで傷ついた魂であってほしい。そして深い傷が愛と安らぎの中で癒されてゆきますように。安らかな世界が彼らの未来でありますように。

匿名 さんのコメント...

再出発を信じています。そんな理想の世界が来ることを。
これから起ころうとしている惨事に身震いしますが、
日本の人々がどうかできるだけ早く気がついて、まずは
個人個人でできるだけの対策をされるように願っています。
涙が出てきます。
今が非常事態だということに多くの人が早く気付きますように!

匿名 さんのコメント...

中国による殺人、非人道な政策はとっくに限界を超えています。ウィルスによる脅威は、その存在が世界の人々に周知される事となりました。パンデミックによるこのピンチをチャンスに変えて行く事が出来れば未来はあるのでしょうね。「鉄のカーテンは内側から崩壊」これが鉄則ですが、自らの体(中国国内)の中にあるウィルスが暴れた、と言う事ですね。連動して北朝鮮も体制が変わる事を望みます。

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます!涙がなぜか出てきました。この世界で起きた悲劇と真実は、人道的ではなく、悪魔的な現実が様々起こっていました。これがすべて過去の出来事で、子供や孫に語る事を想像できました!これからの世の中は、間違いなく光の世界、一人一人の魂が優先される世の中になると思ってます!

匿名 さんのコメント...

光の差した愛のある記事ありがとうございました。
今日のテレビのニュースを見て号泣したところでした。
武漢のある省から隣の省に行くための橋が通行止めになり、そこまで子供を連れて歩いて来た女性が感情的に警察官に詰め寄っていた場面。。ちらりと写った子供さんの後ろ姿はリュックを背負い、小さなスーツケースを持っていました。わざとソッポを向いて。。孫の姿とダブってしまったのです。
皆んなそれぞれの物語を生きているのです。早く早く、光の世界に移行しますように!

Unknown さんのコメント...

これから生まれゆく子供たちには過去のような繰り返される悲劇の連鎖のない、あたたかい世界で健やかに生きてほしいと心から思いました。

匿名 さんのコメント...

ありがとうございます。
とても勇気付けられます。

匿名 さんのコメント...

地球の浄化作用でしょうか。
新たに、また鳥インフルエンザが流行するでしょう。オーストラリアの大火事、アフリカのバッタの大量発生による食料難…。きっと人類は今までも何度となく危機に直面し、それを乗り越えて来たでしょう。私達は強く強く、賢く賢く生きて行きましょう!