2020年2月5日水曜日

仏陀(ブッダ)のメッセージ



仏教の開祖であるお釈迦様・ブッダの名言を紹介いたします


まず、
自分を正しく整えてから
他人に指摘しなさい。

そして、他人に指摘したことは、
自分も実行しなければ
なりません。



「わたしは愚かである」
と認められる者こそ、
賢者である。

逆に「自分は賢者である」
と思っている者こそ、
愚者と呼ぶにふさわしい。



生まれを問うな、
行為を問え。



人は「私はこういう人間だ」と
自分で考える
その通りのものになります。
それと異なったものに
なることはありません。



人間が他の動物よりも上に立つ理由は、
我々が冷酷に他の動物を
苦しめることができるからではなく、
彼らを憐れむことができるからです。



ものごとは心にもとづき、心を主とし、
心によってつくり出されます。
もしも清らかな心で話したり行なったり
するならば、幸せはその人についてくるでしょう。



人はその口によく切れる斧を持って生まれます。
その斧により他人を傷つけて、
知らないうちに自分自身の心をも傷つけます。

他人を批判する悪口の斧を振り下ろすたび、
まっさきに君の心がこわばって、
君の頭の中に不快な思いが生まれ、
君の身体の中に毒素が発生し、
君の呼吸には毒ガスが混ざるのだから。



沈黙しても批判され、
多く語っても批判され、
少し語っても批判される。
この世に批判されない者はない。



実にこの世においては、
怨みに報いるに
怨みを以てせば、
ついに怨みのやむことがない。
怨みを捨ててこそ、怨みはやむ。
これは永遠の真理である。



他人の過失を見ないように。
他人のしたことと
しなかったことを見てはなりません。
ただ自分のしたことと
しなかったことだけを見なさい。



戦場において百万人に勝つよりも、
唯だ一つの自己に克つ者こそ、
じつに最上の勝利者です。



『一切の事物は自分の物ではない』
と明らかな知恵をもって観るときに、
ひとは苦しみから遠ざかり離れます。



今日すべきことは明日に延ばさず
確かにしていくことこそ
よい一日を生きる道である



愚かな人は常に名誉と利益を得たいと苦しみます。
上席を得たい、
権利を得たい、
利益を得たいと、
常にこの欲のために苦しみます。



「小さな行いの報いが、来ることは無いだろう」と思い、
善行を軽く見てはいけません。
水一滴の滴りも、つもれば水瓶をあふれさせます。
心ある人は、小さな善を積み重ねて、
いつのまにか、福徳に満たされています。

関連記事



10 件のコメント:

  1. すごい言葉ですね。ありがとうございます。今自分に一番必要な真理のような気がします。

    返信削除
  2. 言われるとわかる・・・その通りです。自分が痛い…。
    この言葉、忘れないように 時折何度も読まなくては。。ありがとうございます。

    返信削除
  3. 以前に最初からブログを読んでいますとコメントした者です。
    やっとここまで読みすすめられました。どうやら私は神道系や仏教系のメッセージが特に心に響くようです。
    集団的自衛権のコメント欄での議論?も見ました。
    集団的自衛権などのご自身の考えをブログで書くことは勇気のいることだと思います。そういったことも記事にできる精神力、尊敬しています(異論反論あるだろうことが予想できますから)
    他の方も言われていましたがネットなどを見るにスピリチュアルなことが好きな人には左翼的な考えと親和性の高い方も多いのですがこのブログはそんなこともなく、そこも気に入って読み進めさせていただいてます。
    読みすすめながら自分を内観して自分の心の影・歪みに気づけることもたくさんあります。気付きを与えていただきありがとうございます。
    そして質問してみたいことも沢山浮かんできてしまいます(笑)

    私は口が立つ方でして出来るだけ言葉を選んだり、沈黙を心がけたり、苦心しています。
    なんとなくなんですが私は前世は武将とかそういう猛々しいものだったのでは?と感じています。(武将なんていいものではなくてただの飲んだくれの暴力ダメンズだったのかもしれませんが笑)
    今生は女性ですが、前は男だった気がして仕方ありません。もしくは後ろについてる人がそういう人な気がするのです。今生は女性として忍耐を学んでるのではないか?と。
    幼いころからなんで女やねん!面倒くさい!!守るものが多すぎる!暑くても上半身裸になられへんし!!不便!!タッションしたい!!(下品ですみません)と思って生きてきましたから(^^;
    そういう気持ちにも年頃になる頃には折り合いをつけて現在では母親業もやっておりますが・・・・

    そんななので結構気合いっていうのを重視していまして一度生霊?みたいなのと取っ組み合いをして気合で家から追い出したことがあります。
    寝ているときにそういうことがあったので夢だったのかもしれませんが、妊娠中に身重の私を突き飛ばしてきた生霊?のようなものと取っ組み合いになりまして。
    蹴る等したのですがそれでも去らないのでおへその下あたりに力を込めて悪いモンは出て行け!と気合を飛ばして追い出しました。
    ここまで格闘?のようなことになったのはその一度だけですが、霊とかそういうものにも気合って通用するもんですか?
    私は昔からゾゾっとした時なんかはお臍の下あたりに力をこめて気合をいれるようにしています。なんとなく通用している気がしてやっています。
    (霊とかは普段は見ません。霊感なんかはない方だと思います)

    記事とは関係ないし長文になってしまってすみません(^^;

    返信削除
  4. さきほど気合を入れて追い払う(気になっている)とコメントした者です。(何度も匿名で書き込むのもややこしいので大麦若葉という名前を名乗ることにします)
    追い払うのは悪い?っぽいものにだけにしています。。悪くなさそうなものは放置?しています。(何でもかんでも好戦的なわけではないです、どうでもいいことなのですが追記しました^^;

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      はじめから読んでいただいてありがとうございます
      気合で弾くと言うのはあります
      悪いものがきたら気合で弾けたらそれでよいと思いますよ

      削除
    2. お忙しい中お返事いただきありがとうございます。
      気合いって効果あるんですね、ありがとうございます。

      これからもブログ楽しみにしています。

      削除
  5. 自分が恥ずかしくなりました
    洪さんいつもためになる記事ありがとうございます
    自分を整えてから他人に指摘しなさい
    響きました
    批判ばかりしてたので気をつけていこうって思えました

    返信削除
  6. 耳の痛いことも、素直に受け入れられる自分でありたいです。
    実践していきます!
    ご紹介頂きありがとうございました。

    返信削除
  7. 自分にも他にも誠実に、全てに対して愛で返したいと思います。
    まず自分から。

    返信削除
  8. 生まれは問うな、
    行為を問え。


    …私はこれまで、イエスさんの言葉をお伝えした際に「こんな若い女に何がわかる」という言い方で失笑されたことがあります。


    でも、洪さんの今日のメッセージで、改めて、自分の生まれや年齢や性別によって偏見で差別してくる人はそっとしたまま、

    イエスさんがくださる言葉を心を込めてお伝えしながら私自身も日々の生活の中で実践していけばよいのだ、と実感することができました…ありがとうございます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます