2018年6月4日月曜日

貧乏神=悪霊を追い払うシンプルな方法とは?


霊障によって不幸が重なると思えることもあります

実際に、霊的な影響で、悪いことが引き寄せられてくるということがあります

一般的に貧乏神と呼ばれる存在がスピリチュアル的に存在するかですが、やはりそうした存在は実在していると言えます

貧乏神と呼ばれる霊存在の正体は、かつて地上に生きていて、事業の失敗などで自殺された事業主さんなどが、死後に浮かばれずになっていることがあります

生前に事業に失敗し亡くなられた後にも地上を彷徨っていて、同じような思いや気持ちを持っている人に憑依してしまうことがあります

そうすると、憑かれた人も事業がどんどん上手く行かなくなり、終いにはこの憑依霊と同じように失敗して会社を潰してしまうことになったり致します

そうした霊が憑いていると、その霊の影響を受けて、同じような運命をたどるようになってくるのです

事業以外にも、失恋して恋愛に失敗して自殺された方や、芸能界を夢見ていたのが挫折してしまい、その後失意のままに亡くなられた人の中には、浮かばれずに未浄化なままこの世をさ迷ている人もいて、なかには同じような思いを持った人に憑依してしまうことがあります

そうした何かに挫折して失意のままに亡くなり、浮かばれずに生きている人に憑依してしまう方の事を、世間では貧乏神と表現しているといえるでしょう

そこで、簡単な霊障を避けるための対処法を紹介したいと思います

タレントの武田鉄矢さんと、そのお母さんとのお話が、とてもよくその対処法を示していると思えましたので、以下に紹介いたします

武田鉄矢さんは、最初のヒット曲、「母にささげるバラード」のあと、ヒットが出なく、観客席もがらがらとなったそうです

もうだめだ、歌手をやめて博多に帰って、別の仕事をしようと考えて帰ってきた鉄矢さんに、お母さんは、なんと
「お前の顔には、貧乏神が取り付いている。母子して、今から、貧乏神をだまそう」といって、二人で、「乾杯!」と言って酒盛りをしたといいます

「ばってん、乾杯するようなめでたい話、なんもなかとよ」という鉄矢に、「乾杯すれば、これだけ落としてもまだ乾杯って騒いでる、貧乏神がこいつらは張り合いがないヤツだと思って、逃げていく」と諭したそうです

その後に東京に戻った武田鉄矢さんのもとに、「幸せの黄色いハンカチ」の映画出演の話が舞い込み、役者としても成功されていきます

このように、不遇の時代には、人は嘆いて暮らしがちですが、それこそ貧乏神=悪霊の思うつぼで、そのような時こそ、積極的に明るく生きることで、悪影響を払っていけます

実際に明るい気持ちをもって生きていると、暗い気持ちの悪霊と、思いが水と油のように弾いてきますので、悪霊は憑いていられなくなり、離れていくのです

とてもシンプルな方法ですが、積極的に明るく生きていくことで、悪霊をはらっていけます



不運を払い開運するスピリチュアルな方法



貧乏神に続き、不運をはらっていく方法について述べたいともいます

自分は運が悪いと思い込んでいる人もいると思います

過去を振り返ってみて、自分の人生は不幸の連続だったと思う人もいます

何とか現状から抜け出したいと、考えるかもしれません

実は、そのように自分が運が悪いとか、不運だという風に、強く思っていることで、逆に不運となってしまっていることがあります

自分自身に不幸の暗示をかけてしまい、幸せが舞い込んで来ようとしても、天から垂れた救いの紐が、自らを縛り上げる罠のように感じて、逃げてしまうのです

そうして、暗い穴倉に潜むように、不幸の穴の中に閉じこもってしまいます

そのような悪循環を逃れるためには、自分が運がよいと信じることです

わたしは強運だと念じて、固く信じることです

もちろんすぐには受け入れられずに、信じられないでしょう

まずは、身近な幸せや幸運を発見し、見つめていくことです

雨風をしのげる屋根付きの家に住めていること、毎食ごとに、ご飯を食べられる喜びに感謝すること、身体を自由に動かせられる喜びを感じること

いままで当たり前と思って、感謝してこなかったことに、ありがとうと有難さを理解することです

毎日続けていくと、自分が本当は幸せで、運がよいことに気づくでしょう

そして過去の苦労も、自分を磨くための試練で、魂を向上するための修行の糧だったと思うことです

苦しみがあったからこそ、喜びを知り、修行となるのです

自分は運がよいと信じられるようになれば、不運も消え去り、どんどん運が開けてきます

関連記事



7 件のコメント:

  1. おもしろく、それでいて素晴らしいお話ですね。ご紹介いただきありがとうございます!

    返信削除
  2. そういえば、笑いと免疫力の関係についての研究がされていて、笑うと免疫力が上がったり、健康のためにも良いそうですね。

    返信削除
  3. いつも、楽しみに拝読しております。今日のテーマ、貧乏神。「なるほど」と、近頃、ネガティブな言葉を発している事に気が付きました。

    早速、実践して貧乏神を追い出します。ありがとうございました!

    返信削除
  4. こんばんは。

    気持ちを明るい方へ持っていくというのはとても大切なことですよね。
    武田さんのお話は、お酒を飲んだというのもポイントかも知れないですね。酒蔵の近くを歩くと気が付きますが、近辺は驚くほど清められています。

    炭酸水を飲むこともオススメです。悪いエネルギーがガスとなって出ていってくれます。

    体が疲れているときは入り込まれやすい状態なので、注意されると良いかも知れないです。

    その節は大変お世話になりました。ありがとうございます。

    返信削除
  5. 貧乏だったり不遇だったりすると現状を嘆いて、暗くなってしまいますね。そうなってしまっては余計に状況が悪化してしまうようなので、私も辛い時にこそ明るく振舞っていきたいなと思いました。いい記事をありがとうございます。

    返信削除
  6. 友人に憑いてきたのを何体か徐霊していたとき、途中で飽きておしゃべりに大笑いしていたら残りのすべてがいつのまにか居なくなっていたことがありました。女性はおしゃべりで発散しやすいのもいいですね。

    返信削除
  7. 親が、癌になってしまいました。 楽天的な、親も、さすがに、落ちこんで、私も、心配で暗くなった。明るく笑って過ごそう悪いものを弾き飛ばしたい‼️  

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます