2018年5月29日火曜日

浄化し波動を高める3つの方法と重要な人との縁


浄化し波長を高める方法



様々な迷いや悩みの渦中にある時は、その問題と同じレベルにある時には、解決が見いだせないことがあります


悩みの渦中にある時には、心境も落ち込んでしまい、ネガティブになってしまうため、いくら足搔いてもそこから抜け出せないことがります

まるで蟻地獄にはまってしまったように、抜け出せなくなるわけです

そうした時には、滞った気やネガティブなものを浄化していき、波長を高めていくことで、ネガティブな問題と水と油のように弾いていって、運を開く道もあります

起こっている問題と同レベルにいると、低い波長で一致していて、なかなか抜け出せないのが、波長を高めて、問題と波長が合わなくなると、自然に解消していく道が開けてくることがあるのです

そのために浄化して、波長を高まて行くための三つの観点をお話しします


1、肉体の浄化


一つは、肉体の浄化です

食べるものを気を付けてみることです

レトルト食品や、お菓子などの加工食品には、調理してから時間がたって、酸化が進んでいるものもあり、添加物も色々と入っている物も多いでしょうから、控えるようにします

なるべく体に良いものを摂取し、無駄なものや、余分な食は取らないようにします

脂肪がつきすぎるのは、肉体に不要なものが溜まっている状況なので、なるべく減らしていくようにしましょう

そして体内に腐敗物質や重金属などの毒素が溜まっていると、病気の原因となってしまうため、身体から排出することを意識しましょう

日本人であれば、お米を玄米に変えて食べることで、デトックスの効果もあります

また、リンゴダイエットなどもありますが、フルーツを三日間など、それだけ食べることで体内の浄化に役立ちます

玄米やフルーツの摂取を続けるのは、ある程度期間を決めてすべきです

ずっと続けていると体内の必要なミネラルまで輩出してしまう可能性がありますし、特定の臓器に負担をかけてしまう結果となる場合もありますので、期間をきめてするのがよいでしょう

ほかにはプチ断食などもありますが、こちらは体調をみながら実践されたらよいでしょう

体内の毒素を排出するデトックスは、身体の調子を整えて、低い波長から引き上げる効果が期待できます

つぎには、運動も取り入れて、筋肉をつけていくことです

筋肉が衰えていくと、考えもネガティブな方向におちいりがちになり、波長も低くなってしまいます

筋肉をつけていくと、基礎代謝もあがり、体温も高くなって、ポジティブな考えになりやすくなります

ボディービルダーのような筋肉は必要ありませんが、ある程度は運動を取り入れて、意識的に筋肉をつけるようにしましょう



環境の浄化



前回は重い波長になっていると、悩みなどから抜け出せなくことがあり、波長を高めて運を開いていくために、ひとつには肉体を浄化し強化することを述べました

身体をデトックスし、浄化させていくことで、波長も高まり、低い波長の時に起こるトラブルから脱するというものです

今回はその続きを書いてみます


2、環境の浄化


肉体を浄化することの次にあげられるのは、環境を浄化するということです

環境を浄化するというのは、特に今住んでいる場所や職場などの環境を指しています

断捨離というのが流行りましたが、波長が低くなっていて、そこから抜け出すには、不要となった物を手放すということは有効です

お家や部屋を片付けて、不要となった物を手放していくと、環境の浄化となって、重しのような低い波長が軽くなって、それだけ上がっていきます

部屋などに使っていない物があふれていたり、荷物が多くて乱雑になってしまっていると、環境の波長を落としてしまう原因となってしまうようです

そうした物は、まるで重しのように乗っかってきてしまうため、意識して手放すようにしたほうがよいでしょう

部屋が片付いてくると、波長も軽くなってきて高まるようになります

職場においても環境の浄化は必要です

オフィスを整理整頓するのも必要でしょう

働く環境が乱雑であれば、仕事の効率も下がりますし、波長も下がてしまいます

自分のデスク周りを整理するのは、仕事が出来るようになるコツでもあります

仕事の効率が悪い人は、デスク周りに色んなものが散乱してしまっている場合が多いでしょう

まずは自分の机の上だけでも、綺麗にしておくのがよいでしょう

そして、仕事においては、やるべき仕事を抱え込まないという事も注意された方がよいでしょう

仕事が溜まっていると気分も重くなりますし、効率も落ちてしまいます

抱え込んだ作業を手放していくことも、浄化の一つといえるでしょう

そして環境をよくしていく方法としては、引っ越しというのも考えられるでしょう

どうしても運が開けてこない場合には、よいところに引っ越すという選択もあります

なるべく波長の高そうな地域へ引っ越すというものです

その地域では事件事故が多い場所は、波長が低いところでしょうから引っ越しを考えてみるのが良いでしょう

住んでいる人が明るいイメージの人が多くて、なんとなく清々しい感じがする地域は、波長が高い場所でしょうから、そうした地域に移られるのもよいでしょう

そのように、どうしてもうまくいかない時には、思い切って環境を変えて、引っ越してみるという選択もあると思います

仕事に関してもそうでしょう、仕事においては我慢も必要な時もありますが、人によって職場が合う合わないというのはどうしてもあります

どうしても今の職場は自分にあわない、将来の芽が出るとは考えられない場合には、引っ越す選択も必要かと思います




波長を高めて問題を克服していく心の浄化



前回から、浄化して波長を高めていくことで、落ちっている問題から脱却することについて書いてきました

一つは身体を浄化していく方法で、もう一つは環境を浄化することです


3、心の浄化


これら二つに続いて、重い波長を一転して、高めるための方法として、心の浄化があります

身体や環境以上に、私たちの人生の波を左右するのが、心の浄化です

心に汚れが溜まっていると、それが重しとなって人生の足を引っ張るのです

心の浄化は、人生の好転にもっとも効果の高い方法です

心の浄化において、まず必要となるのが、今自分に起こっている出来事は、過去に自分が行った行為や思いが原因だと受け入れることです

自分がこうした事態に陥っているのは、誰かの責任だとか、社会の責任としていては、心の浄化をすることができません

人はどうしても、嫌なことがあれば人のせいにしたり、世の中のせいにし、良いことは自分のおかげと考えてしまいます

そうした考えを一転させて、いま自分に起こっている出来事は、自分が過去に行った行為や思いの蓄積によって引き寄せらられたものだと受け入れることです

私たちの心の現れが、外の世界の出来事として起こり、わたしたちはそれを体験するのです

皆さんがイライラしていて気分が悪い時には、泣きっ面に蜂のように、悪いことが重なって起こる経験をしたことがあるでしょう

逆に出会う人の良い面を見るようにして、感謝して過ごしていると、良いことが起こるようになります

そのように、私たちの心の持ち方によって、起こる出来事を引き寄せますし、過去に思ったり行動したことの蓄積が、私たちの人生を形作っていきます

そう受け入れることで、過去を振り返って反省して見るのです

自分のどのような思いや行いが、現在の苦境を生み出したのかを振り返り、修正していくよう心がけるのです

よい思いや行いは、いずれ自分に善い報いとして返ってきますし、悪い思いや行いは、自分を苦しめ、不幸にする元として、自分に返ってきます

過去を振り返るうえで、特に人を傷付けたり、苦しめることが無かったかを考えてみましょう

あなたの言葉や態度や行為が、人を傷つけてしまっていたかも知れません

そうしたことを振りかえって、心の中ででも素直に謝りましょう

傷つけた人からの思いが、あなたに霊的な重しとなってついて、人生に悪影響を与えていることがあります

心を浄化していくことで、あなたの人生も変わっていくでしょう




波動を高めるうえで重要な人との縁



前回から重い波動から脱するために、肉体と環境と心の、三つの要素の浄化を述べました

それ以外に注意すべき点としては、人との縁があります

どのような人たちと付き合っていくかで、自身も影響を受け、波動を高めたり低めたり致します

その人自身がもつ波動の特徴によって、出会う人や付き合う人が引き寄せられるという事でもありますが、積極的に選択していくことで、ネガティブな影響をなるべく避けるようにできるでしょう

学生なども、不良仲間と仲良くしていると、ご自身も不良となっていくのは分かるはずです

いつも不平不満ばかり述べたり、人の悪口をよく言う人と付き合っていると、聞いている人も波動を低めてしまいます

そうしたネガティブな言葉を全く受け付けないような心境であれば、悪影響は避けられるのですが、なかなか普通の人には難しいでしょう

ですので、なるべく感謝の言葉をよく口にする人や、人の良い点を褒める人とお付き合いされるのが良いです

ネットなどでは匿名という事もあり、人を誹謗中傷するコメントを書いたり、愚痴を述べたり、批判する人が多いですが、そうした人は自分でネガティブな出来事を引き寄せているような方たちですので、仲間に入らないように気を付けた方がよいでしょう

「嬉しい、ありがとう、幸せ、素敵」等、ポジティブな言葉を発する人は、ポジティブな出来事を引き寄せますので、そうした方のそばにいると、良い影響を受けて、ご自身にも良いことのおすそ分けが訪れます

そのように人との縁についても注意されてお付き合いをするのがよいでしょう

悪事を働いている人や、ネガティブな事ばかり言う人とは、距離を取り、ポジティブな縁は積極的に交流されるようにした方がよいです

関連記事





4 件のコメント:

  1. おおっ!
    まさに最近(昨年から)になって気が付いたことです!
    ドンピシャですね(笑)
    付き合う相手を自ら選別することに対する妙な後ろめたさもあったので、ようやく吹っ切れました。
    自分の考えは、間違っていなかった…

    悪い縁の人達はキッパリと断ち切り、良い縁を結べそうな人や、ポジティブ思考な人達との縁を、今後は大切にしていきます。
    どうもありがとうございます^^

    返信削除
  2. 友人はたまに会って近況報告するぐらいが私にはちょうど良いのですが、それでも、会いたくない人がいます。まさに、愚痴が多く、本人も、黙って愚痴を聞いてくれる異性の友達が欲しいなどと、とても確率の低い夢を語ります。そんな人いないと思うけど、とは言いましたが、結局、ストレスのはけ口を求めているようなので、一人で出来る何か探したら?とアドバイスしましたが…。なぜ、自分のお守りを他人にさせたがるのか?
    私が、話の意味が分からず、聞き返すと、なぜわからないの!と、ばかりに、切れられた事もあります。
    芸能人の事でも、私が、あの再婚した夫婦に今度は子供出来るかもね?と言うと、出来ないでしょう!と言い切りました。お生れになりましたけど。
    あの芸能人は違法薬物やっている確率がかなり高いとか。だったら、なぜ捕まらないの?と思いました。最近話題になったやつです。知り合いでもなく見たわけでもないのに、なぜそこまでそんな事を信じるのか?
    波長の高い人と出会うのって、なかなか難しいです。私が、そのような人を引き付けてしまう過去世を持っているのかと、考えたりもします。
    執着の強い人に、いきなりもう会いたくない、と言っても、お互いに後味の悪い事になりそうなので、嫌な人と離れられるおまじないでもあったら教えて頂けると幸いです。

    返信削除
  3. 道が開けました!ありがとうございます♪

    返信削除
  4. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます