2018年6月17日日曜日

不幸の連鎖を引き寄せる3つの原因と断ち切るスピリチュアル手法



不幸の連鎖を断ち切る方法は?という質問を受けましたので答えていきたいと思います

心がける事としては大きく分けて二つの方法がります


1、自ら反省し不幸の原因を取り除く



ひとつには不幸に見舞われる原因が、過去にご自身がまいた種にありますので、その原因を見つめなおして反省し修正することです

これはお釈迦様がよく説かれていた教えです

お釈迦さまは、よく人の不幸になる理由を探求しているのですが、それが過去のご自身の思いと行いにあることを説きました

そうした原因があって、結果としての不幸が訪れているということです

スイカの種を土にまけば、条件が整えばやがてスイカの実がなります

それと同じように不幸の種をまいていると、いずれはそれが実となって返ってきます


①人にしたことが返ってくる


たとえば誰かの足を引っ張って、苦しめた経験があるとすると、いずれは回りまわって本人にも同じような苦しみを体験する時が訪れます

人を苦しめたり損をさせた穴埋めは、いずれ自分に返ってきて不幸の原因となります

その結果を取り除くには、巻き戻って原因となる部分を反省して取り除かなくてはなりません

人に対して傷つけるような事を過去にしたのなら、素直に心から詫びて、可能であれば本人にも謝罪することです

直接お会いできない時には、本人が目の前にいると思って、心から謝罪の言葉を述べていきます


②不道徳な行為が原因となる


対人以外にも、怠惰なところや不道徳な面が、不幸を呼び寄せる原因ともなります

真面目に仕事をする気持ちが薄く、ギャンブルやお酒や異性に溺れていると、どんどんと運も落ちてきて、苦しみを生んでいくでしょう

そうした自分の弱さや怠惰な面が、不幸の連鎖をもたらしている場合がありますので、それらを反省し、真面目に努力するような人間になっていくことです

まずは身の回りから整理して綺麗にしていくように心がけるのがいいでしょう

雑然として空間には、陰気が溜まってしまいますので、ますます堕落した生き方をするようになります

なるべく不要なものは断捨離して、周囲を明るく清らかな空間にすることで、気の流れもよくなり、怠惰や不道徳な面を改めていけるようになっていくでしょう


③ネガティブな思いが引き寄せる


自分に訪れる不幸の原因として、ネガティブな思いが引き起こしていることがあります

厚いサングラスをかけて世の中を見ていると、暗く見えてしまうでしょう

心の中が暗くなってしまっていると、暗い現実が引き寄せられるように起こってしまいます

たとえばいつも自己否定の思いを抱えていて、「自分はダメなんだ」と言っていると、現実に自分がダメだと思わせるような出来事を引き寄せてしまうことがあります

否定的な思いや言葉を使っていると、仕事で失敗しがちになったり、恋愛でも失敗を来る返すような事をおこします

そのようにネガティブな思いと言葉が現実を引き寄せている場合がありますので、それらも取り除いていくようにするのです



2、積極的に幸せの種をまいていくこと



上記では不幸の連鎖を引き起こす原因として、「人になした悪しき行為が返ってきている事」「不道徳な生活が引き起こしていると」「ネガティブな思いが引き寄せている事」を述べました

そうした不幸の原因となるものを反省し、取り除いていくことで、不幸の連鎖を断ち切るようにするという方法があります

そしてもう一つの方法としては、積極的に幸せの種をまいていくということです

不幸の種を取り除こうとしてもなかなか難しい場合もありますので、反対に幸せの種をまいていくことで、不幸の芽を覆ってしまうことです

幸せの種をまくというのは、人のため世の中のために役立つことをしていくことを意味します

人のためになした行為は、いつか回り回って自分へと帰っていきますので、見返りを求めずに与えることです

他人に親切にしたり、ボランティアをしたり、寄付をしたりするなど、与えたものは何らかの形でいずれ戻ってくるといえます

人を苦しめたり、悪口を言ったりなど、悪い種をまいていたら、その報いはやがて悪い結果として返ってきます

人のためになした行為はいずれ善の結果として返ってくるのです

仏教では善因善果・悪因悪果と言います

困っている人を助けていると、いずれ自分が困っていた時にも誰かから助けの手が入ったり、見えない存在からの手助けが訪れます

霊的世界には人助けをしたいと思う天使たちが大勢います

そうした存在は、自分たちと同じように、人のために立ちたいと思っている人のもとに来て、手助けしてくれるのです

世の中を明るくしようと頑張っている人には、天使たちも微笑み、その人の回りは明るく照らされていくでしょう

真面目に努力し、人々の幸せに貢献していく人には、天からの加護も得られて、幸せの花を咲かせていくでしょう

関連記事





2 件のコメント:

  1. やってしまったことは取り消せないですよね。私も過去の行動の因果で、悪い方向にいったことは反省しています。ただ悔やむのではなく、行動の原因になった生活態度や心根を反省することが大切と思っています。

    返信削除
  2. 今度こそ、幸せの種を蒔き、収穫をみんなでいただきたいとと思います。ありがとうごさいます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます