2020年3月27日金曜日

コロナ後の世界・アフターコロナに向けて


新型コロナウイルスは、日本ではまだ多くの人には他人事のように甘く見られていて、東京で感染者が増えて少し緊張が高まったくらいでしょう



日本人は、今はまだ布団の中で温もりを感じながら、眠りをむさぼっているような状況です

そとは厳しい寒さとなってきていますが、まだ起きずに幸せな眠りの中にいます

それは一つの幸せではありますが、寝過ごした分だけ、冬への備えが遅れて、苦難は辛いものとなっていくでしょう

このまま冬の厳しさが通り過ぎればよいのですが、そうはならないでしょう

世界的にコロナの感染拡大は続いています

残念ながら、日本だけは大丈夫だという考えは甘いと思います

これから日本でも多くの感染者が出てきて、社会が混乱していくでしょう

そうしたコロナのパンデミックによって、人々の意識に変革をもたらしています

多くの人が人生について見つめなおす時ともなるでしょう

そして、人間の生死についても考えを巡らす時となります

世界では多くの人が亡くなっています

これからさらに多くの人が、コロナの感染によって亡くなられていくでしょう

人々は命について深く考えていきます

そしてお金についても改めて考えていくでしょう

ひとりひとりが他人事ではなく、自分がすべきこと、すべきでないことを意識するでしょう

自分には何ができるのか、必要なもの、求められるものは何かを考えます

コロナの後の世界というのは、個々人が目覚めていき、意識を変えていく時です

アフターコロナは、人々の意識が、真に大切なものに気づく時代が訪れます

それはまだ先の未来になります

社会は大きく様相を変えていくでしょう

多くの企業が失われていきます

社会不安が顕在化しますが、それによって真に人間の在り方が問われていくのです

いままで日常に埋没してきた意識が、問題の現れの中で研ぎ澄まされ、磨かれていきます

今はまだ、何のことか分からない人も多いでしょう

しかし、いずれ分かる時が訪れます

多くの人が、新しい時代の意識に目覚めていく事を願います

関連記事



3 件のコメント:

シュン さんのコメント...

私たちの現在の平和(的)生活が、どのような犠牲の上に立っているのか、無意識に自分さえ良ければいいと言う考えになっていないのか、考えさせられそうですね。
私個人では今回の新型コロナの影響で、洪さんも書かれましたお金について最近良く考え込んでいます。無駄遣いがとても多いので真剣に向き合わねば。修正するチャンスが来たと思っています。

匿名 さんのコメント...

苦労した人は二通りに分かれます。
他人にも同じように苦労させようとする人と、他人には同じような苦労をさせまいとする人です。

どちらが良い悪いではなく、いずれにしろ、最終的には自分に必要なことを経験することになります。
そこに気づく事が出来るかです。
他人は役者でしかありません。
それがわかれば、全てに感謝するしかなくなります。

ゆるふわ。 さんのコメント...

自分を軸にした考え方から、みんなを軸にした考え方に変わる。

自分だけでなく、みんなが満たされる方法を考える。

それが、当たり前になる。
それが、基本になる。

自分のことだけ考える人は、新しい地球に適応できない…

イエスさんは繰り返し、そのように言われています。
洪さんのメッセージとともにしっかりと胸に刻んで、これからの生き方や考え方をシフトしていこう、そう思います:;(∩´﹏`∩);: