2019年9月14日土曜日

小泉進次郎さん入閣と千葉での停電の意味


先日、滝川クリステルさんと結婚発表をした、自民党所属の衆議院議員である小泉進次郎さんが、今回の安倍内閣改造で環境相として初入閣する事がきまりました

小泉進次郎さんは国民から人気が高いため、大きな話題となっています

大方は歓迎するムードでしょう

しかし、一つ注意しないといけないのは、彼は原発廃止を考えている事です

父親の小泉純一郎さんも脱原発運動をしていましたが、環境省に入る進次郎さんも脱原発の考えをお持ちです

そうした小泉進次郎さんが環境省の大臣となられる時に、今回の千葉での大停電が発生して長期化しています

先日も述べましたように、電力がいかに国民の生命と安全を守っているか、今回の千葉での出来事は私たちに示しているでしょう

日本は今のところ資源の乏しい国です

発電源として化石燃料を利用していますが、その殆どを中東から輸入しています

もしもイランで有事が起こり、ホルムズ海峡が封鎖されたならば、日本は一気に危機に瀕します

千葉で起こっている事が、全国規模で起こったなら日本はどうなるか考えたら分かるでしょう

また火種はイランだけえではなく、中国が台湾を飲み込んだ場合に、海上封鎖される可能性も将来出てくるのです

そうすると、中国に日本の生殺与奪の権を握られることとなります

先の大戦も、ABCD包囲網をしかれ、石油を断たれたのが重大な出来事でした

日本にはほとんど石油は出ませんので、当時から輸入するしかなかったのです

これをアメリカイギリスを中心として禁輸させられ、このままだと石油が枯渇してしまう前に戦うべきだという意見で、アメリカとの開戦に踏み込んだわけです

ですのでエネルギー政策は日本の安全と平和にとってとても大切なものなのです

原子力は危険と言われますが、資源の乏しい日本にとっては、ウランなどの僅かな原料から、膨大なエネルギーを取り出せる原子力は夢のような技術なのです

安全技術を高めていき、知識を蓄積していきながら、運営していくべきだと思います

放射線は自然界にありふれているものであり、あまりに恐れすぎていると思います

線量が問題であって、低線量であればむしろ健康によいという意見もあります

日光も一緒でしょう

一度に大量の日光が照射したら、地球は焼け滅んでしまいますが、毎日適度な量を浴びていることで、生命が生きながらえています

今回の千葉での停電は、日本のエネルギー政策についてもっとしっかりと考えなくてはならないことを教えているでしょう


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



20 件のコメント:

  1. 私も原子力発電は必要だと思いますが、日本は一度津波による事故を経験していますので、安全性の確保と情報の周知の徹底は避けて通れないでしょう。

    返信削除
  2. フリーエネルギー技術が今後もっと発展していくのだと思っていたのですが、、考えが甘いでしょうか。
    そう簡単にはいかないものなのでしょうか?

    返信削除
  3. フリーエネルギー技術が実用化して普及するまでは原発は必要なものだと思います。
    原発反対を掲げている人達は物事の一面だけを見て、間違った正義感を振りかざしてるだけだと思います。
    物事を多面的に捉え、将来の危険性と発展を考えたなら無くすではなく、安全性を高める技術開発に傾斜するべきであり、現段階で無くしてしまう考えは浅はかだと思います。

    返信削除
  4. 小泉進次郎氏、個人的に嫌いです。目が蛇眼に見えます。タレント気取りで、取り上げるマスコミにも、うんざりです。そもそも父親の小泉さんは問題の多い人ですし。日本人の芸能人を祭り上げる感覚で、政治家を選ぶのは、そろそろ止めてもらいたい。不要な国会議員が多すぎです。

    返信削除
    返信
    1. 結婚、育メン発言など派手なパフォーマンス手法が「劇場型政治家」と言われた父親の純一郎氏とそっくりです。
      本当に大衆の心を掴むのが上手いです。
      日本農業についての発言もきっとこれから実行していくつもりかと思います。
      あの時、郵便局が民間に放り出されて、こうなるのも計算されていたのだと思います。




      削除
  5. 原子力は早く無くしたほうがよい、と思っていましたが、今回のブログを読んで、その必要性も納得できました。
    個人的には、食生活などで、できるだけ電力を使わずに健康に生きれる方法を、試してみています。
    ですが、製造現場などでは、電力はなくてはならないので、将来的に原子力に代わる安全なエネルギーの開発と実用化を望みます。

    返信削除
  6. ときゅめひ2019年9月14日 19:56

    原子力に代わるエネルギーはとっくに開発されてるらしいけど、原発利権を手放したくない連中が渋ってるという話しは昔何かで聞きました
    被災地に住んでいたので正直色々複雑です

    返信削除
    返信
    1. 私もそう聞いたことがあります。
      一部の得のためではなく、人間のため地球のためを考えてほしいです。

      削除
  7. 父親同様、進次郎氏は、その時、その場の受けを狙った、かなり パフォーマンス上手な方ですね。

    そんな彼に騙されている支持者が、残念ながら多いようです。

    郵政民政化により、日本の財源・私達の大切な財産を、米国に売り渡したといわれる父親・純一郎氏の思想を、進次郎氏も受け継いでいると思われます。

    新自由主義経済、市場原理主義の信奉者ですね...進次郎氏も。

    TPP賛成、別姓賛成、他にも、グローバルな考えを示している彼は、本当に危険な人物だと思います。

    国家観や歴史観など全くないようですし、それどころか具体的な政策論もない、 そんな人が、将来の総理大臣候補などと、論外です。

    脱原発思想の彼は、環境大臣就任後、早速、福島に行って福島に寄り添うようなことを言って支持を得ようとしたようですが...
    本当に環境を憂慮するなら、現在も停電が続く千葉県に行って、酷暑で劣悪な環境で大変な中で奮闘している人達にこそ、速やかに手を差し伸べるべきではないでしょうか!

    マスコミに煽られて、また彼の言動につられて進次郎氏を支持する人が多いようですが、彼の政策等、中味については、もっと注視すべきであり...
    私達、有権者は、 真実を見抜く目を持っていかねばならないと思います。

    返信削除
  8. 日本では既存のエネルギーに代わる効率的なエネルギー開発がいろいろと進んでいるが、やはり世界の巨大な既得権益とのからみで実用展開することが出来ないのだろう。この地球上で生きていくにはバランスが大事であり、レベルの高い者が低い立場に合わせてあげる必要があるといったところでしょうが、もどかしいですね。

    返信削除
  9. 難しいことは分からないのですが。
    だったらコメントしなきゃいいのですが。

    夢のようなフリーエネルギーが発明されている話も聞こえてきます。
    地球を傷める原発や、石油を使う時代が古くなる未来が、そこまできています。
    ただ、感謝もなく当たり前に生活し、エゴと欲に溺れた人間は、その前に振り落とされてしまう気がします。
    選別されるような出来事が起こるような。

    いつも心を綺麗に、不平不満より感謝の気持ちで過ごせる人が増えると、日本は大丈夫です。

    大変革期の中、全てのことは起こるべくして起こっているのですが、一喜一憂せずに心を磨いて生きていきます。
    一刻も早く停電が解消されますように。

    返信削除
  10. 私は原子力は反対の立場をとると思います。それによって左翼にあつかわれる可能性がありますが私は右翼です。なぜ原子力に反対するのかは明白な理由があります。宇宙の歴史を研究してきたからであります。韓国製の原子力発電所が中東で作られており、フランスは大半を原子力に依存、いずれ中国もそうなるでしょうが、宇宙の歴史では終末と時を同じくして、各地の原子力発電所が制御できなくなり、惑星自体を廃棄しなくてはならなくなった宇宙文明の話をたびたび聞かされております。陰陽の法則を悪用した危険なもので制御できるものではないのです。高度な宇宙人が見守っているから成り立っていますがかれらが手をひいたならばたちまち事故の名のもとに破壊霊が暗躍すると思います。

    返信削除
  11. 原発は膨大なエネルギーが得れますが、それと同じ分のリスクを伴います。廃炉するといってすぐ出来るものもなく私たちの子供、孫、それより後の世代まで作業を続けていかなければいけないです。今の少子化が進む日本にそれを背負えるのでしょうか。福島のことを絶対に絶対に忘れてはいけないと思います、同じことを繰り返してはいけないです。あの時、原発の事故がなければどれだけの命が救われていたかと今も心が苦しくなります。人間だけの問題ではないです、原発の事故で多くのペット、家畜動物たちも置き去りにされました。食べるものもなく苦しんで死んでいく多くの動物たちをみました。今が豊かになれば犠牲は仕方ないという考えでいけばまた同じことを繰り返すと思います。人間がコントロールも出来ないことを無理矢理やろうとすればそれが歪みになり必ずそれを自然の摂理が正そうとします、常識や今までの概念を捨てて新しいフリーエネルギーをこれからの時代考えるべきです。宇宙にある暗黒エネルギーやプラズマエネルギー、自然にあるもので必ず地球はやっていけると私は信じています。

    返信削除
  12. 現実的な視点と将来を見据えた視点。
    色々な視点から最善の方法を選んでいく必要があり、そのために犠牲が伴うのは今までの歴史を振り返っても致し方ないことなのかもしれません。

    より多くの方々が幸せな道を進まれますように。

    返信削除
  13. 私は原子力発電反対です。小泉元首相と同じ考えです。
    もちろん原発反対原理主義というわけではないので、何れは自然エネルギーに主役を任せるためにそれを頑張りつつ、それまでは原発併用をしたら良いと思う。
    国を上げて自然エネルギー立国としてやってみたらどうなのかな、と思います。それで行けるかは分からないですが、挑戦してほしい。
    小泉元首相についてネガティブな意見もありますが、総理在職中に原発を推進しておきながら後々間違っていたと認識し、今では原発反対活動している事に敬意を表したいと思います。原発が正か負かは別として。
    頭の良い人は自分の過ちを認めずに言い訳をする能力に長けている弱い人が多いがこの人は強い人だと思いますね。

    返信削除
    返信
    1. 同感です!
      人は未熟で間違いをしてしまいがちですが、やってみて、失敗だったら、それを認め、方向転換が出来る事はすばらしい事と思います。ただし、あんまり頻繁では、呆れてしまいますが…。
      元、小泉総理の郵政民営化は、なんとなく一長一短みたいな気がしてますが、でも、北朝鮮から拉致被害者を連れ帰ったのはとても感動しました。よく、ご無事で、と、思いました。
      脱線して長くなり、すみません。

      削除
  14. 政治家としての手腕を試されてるように思いました。
    確か、アミ小さな宇宙人、や、バシャールの本の内容に、原子力は良くないと書いてあったような気がします。宇宙にも影響があるのだとか…。違ってたらすみません。

    返信削除
  15. 私は小泉進次郎さん好きなのですけど今回の入閣なんだか嫌な予感がするんですよね・・・
    洪さんの指摘通りのことが起きそう
    安倍総理が小泉さんを手元に引き寄せわざと潰すことしそうで心配です
    小泉進次郎さんは未来の総理候補
    田中真紀子さんのように潰されないか心配です

    返信削除
    返信
    1. こんにちは。私も進次郎さんのファンですが、潰す為に入閣させると言う事もあるんですか?
      勉強になります。進次郎さんは、頭も勘もいい素晴らしい方だし、お父さんと言う強い味方もおられるので、簡単には潰されないと信じています。
      安部総理もそんな悪い人ではないと信じています。今の日本は、安部総理でなければアメリカや北朝鮮拉致問題など難しい事を対処出来る方はおられないと思います。日本は神の国なので、日本を神を信じる事だと思います。

      削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます