2019年9月13日金曜日

霊障への対処法・解決するには

霊障というのは言葉通りで、「霊による障り」のことを言います



一般的には、悪霊などの影響で良くないことが起こる事態を指しているでしょう

霊障によって体調を崩したりとか、病気になることもありますし、何らかの身体的な問題として出てくる事もあります

あるいは事故やトラブルが続いてしまったりすることもあるでしょう

自動車で事故を起こしたりとか、仕事で問題を起こす、あるいは人間関係でトラブルが発生するなどがあります

そうしたよくない自体が起こった時に、その背後には霊障があったりするということですね

霊障があった場合に、どうすれば払ったり解消するかを述べてみたいと思います

一番大切だと思うのは、神仏や光との縁を強く結ぶという事だと思います

神社の神様や仏様への信仰と言ってもいいですし、あるいは光の存在との縁を結んでいくことです

人に障りをなす霊というのは、そうした神仏や光と結ばれているとなかなか手が出せないため、何とか遠ざけたり、離れるように仕向けることがあります

ですのでご近所の神社や仏閣でもいいですし、特に信仰されている神様や仏様との結びつきを強めるという事が対策としてあるでしょう

神社にお参りに行かれたりとか、仏様に参拝されるなどをするのはいいでしょう

お経の般若心経を唱えるといいという話もありますが、ご本人が普段から信仰心などを持たずに、だたの呪文のように思っているくらいであるならば、あまり効果は出ないかと思います

あるいは光の存在と思える聖人などに祈るのでもいいです

たとえば日本では弘法大師・空海さんが高名ですし、キリスト教では聖フランチェスコなどの聖人がおられます

そうした方へ祈りをささげるというのもあるでしょう

対象がネガティブな存在ではよくないですが、ちゃんとした光の存在であるならば、悪霊から守ってくれる力となるでしょう

そのように神仏との縁や、光との結びつきは大切なものです

命綱のように、崖下に堕ちてしまわないように、手助けする大事な力となります

次にあげるべきことは、霊障が起こるのは、そのおこしている霊と何らかの同通する心を持っているといえます

波長同通の法則とも言いますが、通じる相手だからこそ、影響を強く出てくるという事があります

自分のこころを振り返って見て、悪いところが無いかを反省して無ることが大切です

もし自分の中に欲に振り回されていたり、人に迷惑をかけたり害するような心持があるなら、素直に反省して改めようとすることです

霊障を起こすような霊の場合は、自分が悪いと考えたくない方たちばかりなので、だんだん合わなくなって離れていきます

そして自分の事ばかりで頭がいっぱいになっているのを改めて、人のためを考えてみることです

悩みやトラブルの渦中にある間は、どうしても自分の事で頭がいっぱいになるはずです

そうした時にあえて考えを変えて、周りの人の事を考えてみるようにしてみましょう

何か人にしてあげられることは無いか、少しでも助けになることは無いかと考え、実践してみるのです

すると蟻地獄に落ちていたように、なかなか抜け出せずにいた状況から、ふっと身体が浮くように脱出する事がおこります

それは自らが光を出すことで、光の存在と通じるようになり、彼らの支援を受けられるようになるからです

悪い思いを反省することで悪霊などと同通しないようになるとともに、積極的に良いことをしていこうと思う事で、神仏や光の存在と通じるようにするのです

こうしていくことで霊障への対処となっていくでしょう


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



5 件のコメント:

  1. 最近読んだ「子供に与えるお小遣い」について書かれた記事に「毎月同じ金額をお小遣いとして与えるのは、サラリーマンを育てているのと同じ。そのような子供は、特に何もせずとももらえて当然という意識が育つ」というようなことが書かれていました。(サラリーマンが全部ダメだと言っているわけではありません)

    そして、正しく「何か人にしてあげられることは無いか、少しでも助けになることは無いか」と考え、感謝されることをした時にお小遣いを与えるのが良い、とありました。(普段の家の手伝いなどは家族としての仕事なのでカウントしない)

    人参をぶら下げて欲で操るという風にならないよう注意は必要ですが、人のためになることを自ら率先して行い感謝される喜びを体感し、それが自然に習慣になっていくというのは素晴らしいなと思いました。
    親としても、そのような意識でいようと思います。

    加えて、悪しき者と同通するような思いを持っていないか常に点検し、神仏や光と通じるようあまり思い悩まず、明るい気持ちで日々過ごしていこうと思います。

    いつもありがとうございます。

    返信削除
  2. 自分中心な生き方をしていると、恨まれたり妬まれたりといったことが起こるので、自分では原因不明なことに巻き込まれることがあります…目に見えるものも見えないものもです!

    そんなものから身を守る方法は、洪さんのおっしゃるとおり、神様たちに守ってもらうしかありません。

    どうしたら守ってもらえるかというと、自分中心をやめて心のこもった思いやりで生きること。

    自分中心のエゴは神様たちの手助けをはねのけてブロックするので、そのエゴを捨てて思いやりに切り替えると神様たちに守ってもらえるようになるし、そもそも思いやりで生きれば周りの人にも愛されますので、厄介ごとに巻き込まれるどころかみんなから助けてもらえるようになります。

    こんなに安心な生き方は他にはないのですが、誰もその具体的な方法を理解できていないのでブログでご紹介しています。

    洪さんのメッセージを日々の生活の中でいかに実践するか…この地球がエゴで破壊される前に、皆さんにお伝えしきれたらと思っています!

    返信削除
  3. うちの子供は発達障害で子供をビデオ撮影すると沢山の白いオーブが映りこみます。その娘が毎日暴言をはき、それが、あまりにもひどいので専門家にも相談するほどです。毎日汚い言葉や死の話し、、、もしや霊障もあるのかな?と思い4年間毎日塩風呂で清めたりしています。このままいくと闇の世界に引きずり込まれそうで不安になります。正直自分では何も分かりません。
    何かお言葉をいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします

    返信削除
    返信
    1. その子のために祈ってあげることです
      よくなることを願い祈ってあげてください

      削除
  4. お返事ありがとうございました。
    娘には、なんでかな?どうしようかな?ばかりの対応で、いつからか祈る心を忘れてしまっていました。実践してみます。ありがとうございました

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます