2019年9月27日金曜日

悲しみや苦しみのスピリチュアルな意味


人は人生の途上で、様々な悲しい出来事や、辛く苦しい体験に遭遇します

普通の人だったら、きっと避けて通りたいの望むでしょう

両親との死別であったり、離婚して離ればなれになることもあります

愛する者と別れを経験しなければならなかったり、失恋する事もあるでしょう

その他にも、家が貧しくて、十分に物が買えなかったり、美味しいものを食べる事もなかったりします

仕事では左遷されたりとか、首になって失業する事もあるでしょう

人間関係で躓いたり、イジメにあう事もあります

順調に歩んできたと思ったら、不意に病に倒れる事もあります

様々な苦しみや悲しみが、人生には訪れます

どうして人はそのような嫌な体験をしなければならないのでしょうか

人は順調な人生を歩んでいる時には、何もかもが自分の実力だと思い、他の人を見下したり、他人の気持ちを顧みないようになります

苦しみや悲しみがない時には、人は慢心し、他人の気持ちが分からなくなってしまうものなのです

それほど深く傷つく経験のなかった人は、他人が苦しんでいる姿を見ても、「ふん、自業自得だ。努力が足りなかったんだ。いい気味だ」などと思ってしまう人も出来てきます

苦しみ悲しみなどの逆境の中で、人は謙虚さを知り、他人の悲しみに気づくようになります

光の世界では、私たちは地上的な苦しみ悲しみを経験しません

そのため、自分が置かれている環境のありがたさや、喜びが薄れていきます

欲しいと思ったものが手に入っても、はじめの喜びは失われ、次第に飽きてくるのが人間です

光の世界でも、次第に喜びも薄くなっていくため、またすべてを忘れて、この苦労と悲しみの多い地上へと降りてきます

様々な辛い体験を通して、魂は鍛えられ、他人の悲しみを知り、謙虚さを知って、また光の世界へと帰っていきます

順調に生きてきた人は、挫折に弱くなります

エリートとして順調に出世していく人の中には、少しの挫折体験で、自らの命を落としてしまう人も多くいます

いままで挫折を味わうことが少なかったために、その苦しみに耐えきれずに潰れてしまうのです

私たちは様々な苦しい経験をすることで魂は鍛えられ、同じ道を後から歩む若者たちに、助言を与え、アドバイスできるようになります

何もかもがうまく行っていた時には、自分の才能にうぬぼれて、何もかもが自分の力だと勘違いしていたのが、挫折を経験し、自分の至らなさを痛感します

そして何が悪かったのか?反省するようになり、人に対して厳しい目を向けていたのが、「人間は弱さや欠点を抱えて生きているのだ」ということを深く知るようになります

今までは「どうしてこんなことも出来ないのか」っと人に怒りを向けていたものが、「自分にも欠点はあるし、出来なくてもしょうがない。もっとしっかりと指示を出しておしえていこう」と考えるようになるでしょう

悲しみの経験が少ない人は、人に対して優しくなれず、相手がどのような気持ちでいるのか?何を悩み悲しんでいるのか?分からずに、ただ弱い人間だとか、ダメな人だと切って捨てるように考えてしまい

様々な経験を通して人は、他人の悲しみを知り、人にやさしくなれるのです

そうすることで人間の魂は成長し、器を大きくしてあの世へと戻っていきます

光の世界では味わえなかった苦しみや悲しみの体験を地上で味わう事で、魂は鍛えられ、より人々のお役に立てる魂として成長し、大きくなっていきます

その魂の成長こそが、スピリチュアルに見た人間の真の幸せであり、それを味わうために、厳しい地上へと私たちは降りてくるのです

関連記事



4 件のコメント:

  1. 私たち魂が人間として生まれ変わる目的は、魂に付いたエゴを落とし、神と同じ純粋な愛のエネルギーに戻るためです。

    よって、そのためには神の愛と同じ分け隔てない思いやりでもって人と触れ合い、自分のことのように周りの人のことも大切にしながら生きることが必要です。

    魂はそれを覚えているのですが、エゴが騒ぐのでなかなか魂や神の声が聞こえません。

    でも、その思いやりを心を込めて実践していれば、神の愛と繋がっているのでインスピレーションなどで神の智慧を与えられ、物事がスムーズに進むようになるでしょう。

    エゴがある限り、その反作用でいろんなことが起こりますが、人のせいにしないで、周りの人に素直に助けを求めて乗り越えていけば、エゴが減って神の愛のあたたかさを存分に感じられるようになります…

    そんな人が1人でも増えるように、これからもブログで詳しくご紹介できたらと思います。

    洪さんのメッセージに励まされながら、私も頑張ります(^-^)

    返信削除
  2. 最近人からあなたは頭で考えて心が伴っていない、もっと人の心を理解するようにと言われました。自分は思いやりをもって生きているのに何で?と反発する気持ちを持ちつつも言われたことばをずっと考えていました。今日の記事でその人が何を言いたかったのかわかった気がします。
    こちらのブログを通して守護霊様が私の疑問に答えてくれたようにも感じました。ありがとうございました。

    返信削除
  3. 苦難 困難 は魂を磨いてくれる砥石の様なもの。

    この世の人生の途上の所々にその砥石を置いてきた。
    生まれてくる前に、自分で置いてきた。

    肉体を脱いであの世に帰還した時、迎えてくれた恩人達に祝福の言葉をもらえる様に頑張りたいです☆

    「よくがんばったね!」「砥石を使って見事、降りる前より輝きが増したね!」

    ってことになりたいです☆
    まだまだまだまだですが私なりにがんばります☆

    返信削除
  4. ときゅめひ2019年9月28日 8:52

    泣きたくなることばっかだけど
    頑張って生きていきます( ;∀;)

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます