2019年7月19日金曜日

京都アニメーションで火災発生と光と闇の戦い

京都アニメーションで放火による火災が発生し、現時点で33名にものぼる多くの方が亡くなられるという痛ましい事件が発生しました



京都アニメーションは、アニメ動画を主に作成する会社で、「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん!」「らき☆すた」などの人気作品を輩出しているそうです

私は残念ながら作品を観たことが無いですが、若者たちに人気の作品を世に出しているそうです

たった一人の犯行で、33人もの大量殺人を行うというのは、日本ではほとんど無く、歴史に残る悪行でしょう

この犯行を行ったものの発言では「小説をパクった」という旨の発言をされているそうで、逆恨みによる犯行だったことがうかがわれます

京都アニメーションには若かくて将来有望なクリエータの方が多数働いていたでしょう

日本のアニメ文化にとっても優秀な人材を多数失い、多大な損害となっています

京都アニメーションの社長の取材では、脅迫文のようなものが送り付けられていて、警察にも相談していたという事ですから、今回の犯人が前から恨みを持っていたのかも知れません

警察がどのように対処していたのかも、今後検証される必要があるでしょう

亡くなられた方には、ご冥福をお祈りいたします

令和になってから色んな事件や事故が頻発しているようにも感じられます

光も闇も、ともに活動を活発化している時に来ているのでしょう

こうした時代だからこそ、光も必要となってきます

地球にはまだ光が足りていません

多くの光が必要とされています

いまだ目覚めていない人たちが、光に目覚め、自らの使命を果たしていく事を願っています

関連記事



10 件のコメント:

  1. ひどすぎる事件だ。被害者の方々の人生の回復をお祈り致します。

    返信削除
  2. 完全に逆恨みの犯行で、ひどすぎます。亡くなられた方々のご冥福と犯罪被害にあわれた方々の人生の回復を心からお祈り申し上げます。

    返信削除
  3. twitterの情報によると、どうも当日はNHKの取材があるので、朝から打ち合わせで監督等が集まり、セキュリティーも切られていたとか。
    その情報が漏れていたのではないかとの憶測もあるようですが、その情報がマスコミに出回ることはないのでしょうかね…。
    もしかしたらかなり有能な人材の方々が犠牲になっているのかも知れません。
    犠牲になった方々の御冥福をお祈り致します。

    返信削除
  4. ひたむきに、懸命に頑張っている人たちが、エゴに負けた誰かの犠牲になるのを見ているだけなのはほんとに辛いことです…

    エゴを離して本当の自分に戻るという、そもそもこの地球にわざわざ生まれ変わってきた目的を早くみんなが思い出して、洪さんのように自分に与えられた役目によってそれぞれが輝けるようになることを願ってやみません。

    そのためのささやかな一助として、私も私に与えられた役目を心を込めて果たしていきたいと思います…文句を言わずにΣ('◉⌓◉’)

    返信削除
  5. あいねあす2019年7月20日 12:13

    人間や宇宙が喜怒哀楽を感じ成長や発展を志向するのであれば、こういった一見理不尽な事件も必要に応じて起こったこと、と言えるのではないかと。
    そして宇宙のそのような指向性自体がなくならない限り、それぞれの段階に応じて発生し続けていくものと思われます。

    返信削除
  6. こんばんは。
    あまり詳しくないのですが、レペゼン地球というYouTuberのDJ社長?とジャスミンという方がパワハラ、セクハラをネタにして話題になっています。炎上商法らしいのですが…ネタとわかった後に「すごい」「面白い」「さすが」などの言葉が多くて驚きました。
    パワハラやセクハラをネタにしてしまうのは個人的に笑えませんし冗談でもやってはいけないことだと思います。
    それを娯楽、笑いのネタとして消費できてしまっている彼らとそのファン達が怖いです。
    10代の若い世代の一部から指示があるようですが、まだ悪い事と良い事の区別がついていないのかなぁと。また、パワハラやセクハラが身近な行為ではないため自分には無縁のものと思っているのかもしれません。
    10代の若い子達だけではなく、それを楽しんでいる人達の中にも20代の方たちもいると思います。私も同じ世代として、そういった傷付く人達がいるというのを考えずになんでもネタにして盛り上がればいいと思ってしまう思考が怖いです。
    洪さんのご意見お聞きできたらなと思いコメントさせていただきました。
    長々と失礼しました。

    返信削除
  7. 京都在住の者です。今回の事件で非常にショックを受けています。

    私はアニメについてはあまり詳しくありませんが、京都アニメーションはこの業界ではかなりホワイトな企業で、理念もあり、ポジティブ系の雰囲気を出しているところでした。そのようなポジティブな人たちが多いところが狙われたのでしょうか。

    まじめに頑張って来た人達がこんな理不尽な目にあうのをみて、怒りがとまりません。なぜこの世はこんな理不尽なのでしょうか。それとも何か意味があって理不尽に見えるのでしょうか。納得できない思いです。

    先日の吹田の警官の刺傷事件もそうですが、精神疾患をもっている人が破壊的行動をすることが増えたのはなぜでしょうか。ネガティブ系の霊が精神疾患の人に憑依して破壊的な行動をさせていることが増えたのでしょうか。最近関西地域が多い気がします。(誤解がないように言うと、本来は精神疾患の人の犯罪率は健常者よりも高いわけではありません。)

    優秀な人が殺されて、問題のある人を税金等で養わないといけなくなるのは日本社会にとってはものすごい負担になります。何かいい方法はないのでしょうか?日本も以前のように豊かではなくなってきています。

    返信削除
  8. 嫉妬による犯罪だったのだろうか。愛念の社会でありますように願います。

    返信削除
  9. 最近週刊誌の記事で、犯人の生い立ちなどを読み、その過酷さにショックを受けました。憎むべき犯罪を犯した人ではありますが、やるせない気持ちになりました。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

    返信削除
  10. 『光と闇の闘い』…光が強くなると魔も競い立つ、といいます。
    今、地球では光を弘めんとして活動されているところがある一方でそれに対抗する闇の勢力もまた活発化しておりますね。

    負けられません!☆
    闇より光の方が強いのです!☆
    光の結集が急がれます☆

    洪さんの願いは私自身の使命にやる気を起こさせて下さいます。ありがとうございます☆
    真理の光を携えこの世の常識に怯まず真理流布のお手伝いの道を歩んでゆきたいと思います☆

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます