2019年7月3日水曜日

豪雨と新潟地震と香港デモの霊的な繋がり”2”の連続するスピリチュアルな意味

いま九州地方を中心として、豪雨が続いて発生しています

先日から記録的な豪雨が発生し、さらに大雨は続く予想で、大きな災害が懸念されています



今回は特に鹿児島で大雨が発生し、鹿児島市では自宅で土砂崩れに巻き込まれ、生き埋めになった70代女性が亡くなられています

今後さらに危険性が高まりますので、自分の地域の防災情報をしっかりと確認し、身を守る行動をされるように願います

鹿児島県ではすでに亡くなられた方も出ていますが、今から22年前の1997年には鹿児島県出水市で大雨による土砂崩れが発生し、21名もの犠牲者が発生していました

さらに同年の1997年には鹿児島を震源とする大きな地震が発生し、74名の負傷者を出しています

この1997年の7月には、実は香港の主権が、イギリスから中国に受け渡された年でした

そして香港では中国に返還された22周年の時期に合わせて大規模なデモがあり、警察との衝突などの世界的に注目される事件が起こっています

符合するように鹿児島と香港では22年前に大きな事件が起こり、そして今回も注目を集めるような出来事が起こっています

香港のデモは雨傘革命といって傘をさして抗議の意思を伝えていますが、こちらも大雨との繋がりを感じさせます

一見ただの偶然のように思われるでしょうが、そこにはシンクロ=意味のある一致が働いていると思います

遠く離れていて、一見すると無関係な土地ですが、実は霊的な繋がりのあったりするのです

ある海外の地域で地震が起こると、日本でもしばらくすると地震が発生すという事もあります

距離としては遠く離れているため、一見すると無関係のように思われますが、実は見えざる繋がりが土地同士を結び付けている事があるのです

香港と鹿児島にしても、単なる偶然ではない結びつきがあるように感じられます

さらに先日起こった新潟・山形地震では震度六強を観測する大きな揺れとなりましたが、こちらはちょうど22時22分に発生しています

こちらも”2”という数字が連続してあらわれる現象が発生しています

これらも偶然ではなく、意味のある一致であると思います

”2”という数字には、二元性を現す霊的な意味が含まれています

善と悪、光と闇、陰と陽、男と女というように、二極性を現すのです

つまり正義と悪が明確に別れ出る事象であったり、光と闇が別れていく過程に現れる数字と言っていいでしょう

そのような時代のメッセージが込められていると思います

今回の大雨の発生について、政府が香港問題などにはっきりと善悪を明確にして言わなかった問題が含まれているのではないかと、以前の記事で述べたことがありますが、やはり香港とは繋がりがあるように感じられます


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます