2019年7月4日木曜日

光と闇の戦い 九州豪雨の霊的意味

昨日は九州で特に鹿児島を中心に大雨が降り、危険な状態が続いていました

鹿児島では22年前にも水害が発生し、多くの被害が出ています



また世界的に注目を集める香港のデモは、返還22周年目の今年に大きな動きが出ています

先日の震度六強の揺れとなった新潟・山形地震でも、22時22分に発生し、こうした出来事が”2”という数字に連なる話を昨日しました

二というのは二元性を象徴していて、光と闇との戦いを現してもいます

ゾロアスター教では、世界は光と闇の闘争の場であるとされています

地球は光側の勢力と、闇側の勢力が争いあう場であるというわけです

これは実際にあることです

香港と九州とは一見、何の関係も無いように見えますが、実際には霊的に闇側の勢力がその魔手を伸ばしているところでもあります

香港と台湾、九州と、その勢力を伸ばし、闇側に組み込もうとする霊的な動きがあります

現実の政治の世界でも、これらの地域には、中国や韓国などの影響が強まっているでしょう

両国には、闇側の勢力がいま政治的に影響を与えています

そして日本にもやがて闇の触手は伸びてこようとしています

こうした目には見えませんが、光と闇との戦いがあり、攻防が繰り返されています

そうした現れの一部として、大雨として現象化したところもあるでしょう

地球では光の勢力が勝てば、明るく幸せな世界へと進んでいきます

闇の勢力が支配するようになれば、暗く暴力的な世界へと向かっていくでしょう

こうした二元的な争いの場が、この地球では展開されています

関連記事



5 件のコメント:

  1. どうすれば光の勢力が勝てますでしょうか、私達普通の人間に何か出来るでしょうか。

    返信削除
  2. 保守系の言論人の方々は光側でしょうか。。?

    返信削除
  3. 今日から参議院選が始まりましたね。
    日本の有権者が闇側に加担するか、それとも光側の勢力を手助けできるか。
    心の目で見極めていかなければならないと思います。

    拝金主義的な政策の下、共産国に擦り寄り市場の確保、大企業の優遇でしか無い消費増税。

    多くの日本国民が貧困に陥り心身ともに弱っていくところに、独裁共産国の覇権国家がいつ牙を剥いてくるか。

    この参議院選で選ばれた人は6年間議員を続けます。6年間代えることが出来ないのならば、よく考え心の目でしっかり見極めてこの国を託したいと思います。

    返信削除
  4. つまり中国は魔ということですね

    返信削除
  5. (光が人の心に優しく灯るように)神様の智慧をイエスさんのわかりやすい言葉で皆さんに分け隔てなくお伝えしていますが、

    これはとてもささやかな歩みなので、深い闇を明るく照らす光になるにはまだまだたくさんの方の心に灯すことが必要ですヽ(´o`;

    でも、それしかこの世界を光で満たす方法がないので、焦らずに頑張ります!

    こんな私でも、洪さんのお役に立てるよう、自分に与えられた役割を心を込めて果たしていきたいと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます