2019年4月19日金曜日

君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人達が、どうしても生きたかった大切な明日だ

「君がなんとなく生きた今日は、

昨日死んでいった人達が、

どうしても生きたかった大切な明日だ」



これはアメリカ原住民の言葉だそうです

今日という一日を大切に生きなければならないと教えてくれる言葉ですね

そして今日も生かされていることへの感謝も浮かんできます

私たちは過去を振り返って、「あの時ああすればよかった。こうすればよかった」と悔やむことがあります

「十年前に、もっと頑張っていればよかった」とか「二十年前に、こっちを選択していればよかった」と思う事があるでしょう

ですが今日という日は、十年後や二十年後の自分にとって、大切な日として思い起こされるかもしれません

私たちの今日という日は、友人の生きたかった明日でもあるし、十年後の自分のやり直したいと願う一日なのかもしれません

だから私たちは、一日を大切に生きなくてはならないのですね

関連記事



2 件のコメント:

  1. 私たちは、明日も生きている保証がどこにもありません。

    だからこそ、今日の1日を・今この瞬間を、大切に心を込めて生きるだけで良いと思います(*´-`)

    そう考えるととてもシンプルに生きることができると思います(*´꒳`*)

    返信削除
  2. いつも楽しみにブログを読ませて頂き感謝しています💜❤💙💚!
    最近、私の周りの友人は私が友人より少しでも秀でると嫌な顔をする人がいます。その場合どう対策を取ればいいか教えて頂けたら幸いです😭!よろしくお願いします😢

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます