2020年7月3日金曜日

感染第2波の襲来に備える


東京では昨日も一日の感染者が百人を超えましたが、今日も感染者数は124人となります



昨日に引き続き一日の感染者が百人を超す見通しで、感染が拡大しているのを示すものです

一時は感染拡大も収まって来ていたのですが、だんだんとまた増えています

これによって問題となるのが、また緊急事態宣言を出して自粛を要請するのかどうかです

拡大する数にもよるでしょうが、このまま増加の数値が止まらなければ、また宣言を出すかもしれません

ですが都や国としてはもう宣言は出したくないと言うのが本音でしょう

東京都は1兆円近くの貯金がありましたが、今回の感染拡大を受けて、協力金などですでにほとんど使い果たしているのです

1兆円近くも貯金があったのに、あっという間に使い果たしてしまいました

もしも第二波が来て、自粛を要請しなければならなくなったとしても、次は協力金も何も出せなくなるでしょう

国も補助金や助成金、そして国民一人当たり10万円を支給した給付金など、お金をたくさん使いましたが、次に第二波が来た時には、もう同じことは出来ないでしょう

たとえ自粛要請したとしても、次はまともに助けてはくれないはずです

今でも休業中にも家賃や人件費がかかるので、国に何とか補助して欲しいと願うお店や企業は多いです

ですが、第二波や第三波が次々に襲ってくるので、そうした補助は今後はさらに無くなってくると考えるべきです

残念ながら国や都の支援を当てにしていては生き抜いていけない状況になるでしょう

国や都も、次の波が来た時には、今までのような協力金だの給付金だのは出せないことが分かっていますので、もう宣言は出したくないわけです

たとえ宣言して自粛を求めたとしても、もう次からはまともな補助は受けられないと思った方がいいです

今も何かと不満はあるでしょうが、次に来る波からすれば、今はまだマシと考えた方がいいと思います

以前から言っていますように、このコロナはこれで終息することはなく、次の波は必ず来ます

おそらく次の波こそ日本にとって本格的な感染拡大を体験することになるでしょう

それが今回の拡大から大きな波になってくるのか、それともしばらくして秋ごろに訪れるのかは分かりません

ただ、このまま終わるのではなく、何度か波が襲ってくるのは間違いないでしょう

有効な治療法が見つからない現状では、各自が免疫力を高めるように自助して乗り越えていかなくてはなりません

いまから体力をつけたり、健康な食生活などに気を付けておくことは出来ます

また、声をあげて飛沫が飛ぶような店舗や飲食店、特に夜の街関連では感染のリスクが高い事が分かっていますので、そうした所をなるべく避ける努力をしていく事でしょう

お店などをされている方については、いまは第一波が終りつつあったところで、これから何度か次の波が押し寄せる事を覚悟しておくことです

そして次回からは国や都などの助けは当てにならないと考えていてください

もう政府も助ける余裕はなくなってくるはずです

各自が生き残るための道を模索していかなくてはなりません

関連記事




5 件のコメント:

  1. 何でもかんでも国にお金を無心するのは間違い。

    返信削除
  2. 私の親は、年金で生活出来ていても、給付金が入ったら○○したいとか言って大喜びしていたけど、確かに、全国民に配ったら、次は無いですよね~。
    それどころが、国民の老後の為の預金を出せ、とか言いかねないと思うと、こわいです。でも、食糧難が来るかもなら、お金は無意味になってしまうのか?
    それも、難の規模にもよりますか。
    線引きって難しいけど、出来れば、生活困窮者に、分かりやすい線引きでは、生活保護、母子家庭に給付してほしかったなぁと思います。
    因みに私は、給付金をホームレス支援団体に寄付しました。
    ただ、ホームレスじゃない人もいると思うけど、生活困窮者が集いやすいかと思って。有効に使ってほしいです。

    返信削除
    返信
    1. 本当に寄付される方がいらっしゃると知って、感激いたしました(ノ_<)

      削除
  3. 主人はすでに失業、業界全体が絶望的。私はこのままのパフォーマンスだと来年の人員削減の対象になると言われました。
    備えるのに私の考え付く限りでは以下だけです。

    感染症対策
    ・外出時はマスク、帰ったら手洗いうがい
    ・人が集まるところになるべくいかない
    ・免疫力を高めるためにバランスの良い食事と室内または人の少ない屋外での適度な運動
    ・自分の波長を病気の重苦しい波長と合わせない(気分を明るく保つ)

    収入面
    ・家計の固定費を切り詰めて貯金を増やす
    ・失業に備えて収入源を確保

    固定費は美容院やスマホ、ネット環境は最低料金に変えたりすることで減らせますが、収入源は本当に悩みます。
    株の投資は怖いです。インデックス投資でも世界経済がこれから上向くとはとても思えません。

    室内活動を充実させるような企業に転職、投資すべきでしょうか。
    もう年が年なので、転職も簡単にできるようには思えないです。
    でもこれって私だけではなくてかなりたくさんの方も同じ状況だと思うので、集団の知恵で何とか乗り越えたいです。

    返信削除
  4. 政府は彼らの言いなりですから…税金を貢がなくてはならないんです。だからコロナの影響に加えて、もっと税金を献上しなくてはならず、ますます生活は苦しくなってゆくでしょう。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます