2020年7月22日水曜日

認知症や病気、障害を持って亡くなった方のあの世での姿


質問で認知症で亡くなられた方や、病気で亡くなられた方など、あの世ではどのような姿となられるのかというものがありました



認知症になられると色々なことが分からなくなり、そのままお亡くなりになると、自分の死も分からないのではないかと考える事もあるかと思います

その他、病院で病気の治療を受けながら亡くなる方もいます

そうした方は死後も同じような状態にならないか心配なところもあるでしょう

また何らかの障害を持たれている方の場合、亡くなられたらどうなるのかという問題もあります

たとえば生前に目が見えなかった方は、亡くなられても同じ状態なのかということですね

これは亡くなられた方にもよりますが、基本的に浄化が進んでいる方ですと、亡くなられてから認知症や病状は健康な状態に戻り、普通の状態になっていきます

生きているうちは認知症で何も分からないように見えた方でも、亡くなられると自分の周りの事が理解できるようになります

また病気の方も、もう肉体は無いわけですから、生前に悪かったところも無くなり、健康な姿にもどります

あるいは障害を持たれていて、身体の一部が不自由だった方なども、亡くなられると正常になって、健康な状態になっていきます

ただそれらは、生前に善良な方で、あの世なども信じていた方の場合です

生前に人から嫌われてばかりいたり、他人を害するような生き方をしてきた人、あの世を信じず、霊的な事をあざ笑ってきたような方ですと、死後もそのままの姿であったりするでしょう

肉体はもう無いのに、病院でずっと入院していると思って、幽霊となって地上をさ迷っているものもいます

そのように浄化して霊界に帰れずに、この世に留まっている霊の場合には、肉体はもう無いのに、苦しみを訴えている者もいるようです

そうした方は、亡くなられても病状が消えずに生前のままの意識が続いていることがあります

霊を否定してきた人などは、自分が亡くなっても、その死を受け入れませんので、自分はずっと病院の個室のような所に閉じ込められて、治療を受けているのだと思い込んでいる人もいるでしょう

ですので、その人の心境によって亡くなった後の状態というものは大きく変わっていきます

善良な生き方をして、あの世も信じていた人の場合には、病気を持って亡くなったとしても、亡くなられた後には正常な状態に戻ってちゃんと物事を認識するようになっていきます

そうではない方の場合には、死後も厳しい状態が続いていく事になるでしょう

人間はその人の心境次第で、死後のあり方が大きく変わっていく事になります

関連記事




3 件のコメント:

丘 さんのコメント...

こんにちは。
私はHSP(ハイリーセンシティブパーソン)なのですが、HSPの人々は洪さんから見てどのようにうつっていますか?もし良ければ霊的背景を教えていただけたらと思います。

匿名 さんのコメント...

あの世を信じていながらも、なかなか善良な生き方を貫けない凡夫は迷いそうですね。

>善良な生き方をして、あの世も信じていた人の場合には、病気を持って亡くなったとしても、亡くなられた後には正常な状態に戻ってちゃんと物事を認識するようになっていきます

匿名 さんのコメント...

横から失礼します。
丘さん、HSPにつきましては2020年4月30日に霊的背景も含めて記事に書かれていますので良ければ検索なさってくださいね。
オンラインスクールでもHSPのスピリチュアルな真相について昨年記事に書かれています。