2020年6月30日火曜日

弥勒の世・567=コロナは三千世界の立て替え立て直しと未来仏の時代を意味する


いま新型コロナウイルスの感染は、世界的に拡大が増しています



収まるどころか、ますます感染のスピードは速まっています

このように病気による死もありますし、これから不況や天変地異など、いろんな事が起こってくるでしょう

それらは一見すると不幸が押し寄せているように見えますが、世の中の”立て替え立て直し”の時期に来ているとも言えます

”三千世界の立て替え立て直し”というのは、大本教の出口王仁三郎が予言した言葉です

出口王仁三郎は、東京に火の雨が降る(東京大空襲)とか、ピカドン(原爆)が日本に落ちるなど予言し、早くから日本の敗戦を警告した人物です

他にも原敬首相暗殺、関東大震災も予言したとされます

出口王仁三郎は、未来にこの世もあの世も含めて、すべての世界(三千世界)の立て替え立て直しが行われ、弥勒の世(未来仏の世=理想世界)が訪れると予言しました

未来において、理想世界が訪れる前には、大変動(大峠)が訪れて、すべての世界がガラリと変わっていくと予言したわけです

この弥勒=未来仏というのはお釈迦様の入滅後56億7千万年後に誕生するとされます

ただこの数字は大きすぎて、おそらくその頃の地球は膨張した太陽のもとで生き物の住めない高温な惑星となっているはずです

ですので、56億7千万年後に未来仏が生まれると言うのは何かの象徴と考えられます

大本教では「567」という数字に深い意味があるとされ、567と書いてミロクと読みました

567は未来仏の現れる56億7千万年に含まれる数字です

そして近い将来に日本に未来仏が現れて、三千世界を立て替えるとしています

この567という数値は、コロナと読めます

いま世界を騒然としているコロナという言葉が、重要とされる567の数字に隠されています

今起こっている出来事は、出口王仁三郎の予言したように、三千世界の立て替え立て直しの時期であり、未来仏の世の起こりを意味します

56億7千万年後ではなくて、コロナ=567の時代にその時はやってきます

立て替えるためには、古いものを壊さなくてはなりません

そのため苦難も起こりますが、生みの苦しみとして起こっている面もあるでしょう

コロナ=567はミロクの世を告げる兆しとなるでしょう

↓金色の星の画像を一日一回、応援クリックいただけたら幸いです


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



6 件のコメント:

  1. 567=ごろな。凄いですね。びっくりしました。

    返信削除
  2. 私は母の信仰している宗教の影響もあり何年間もの間メアドが※※※miroku567@※※※※でしたが、新型コロナのため縁起が悪いと思われ使いにくくなり(以前から私が使用していることを知っている人でないとミロクではなくコロナと読んでしまいます)残念な思いをしていましたが、洪先生のお話しを聞き安らぎました。

    ありがとうございます。

    返信削除
  3. 1962年3月26日、ジョージ・アダムスキー氏はアメリカのワシントン近郊にあるラングレー空軍基地に降りたったある宇宙船に乗って土星会議に出発した。

    出発前、アメリカ政府の高官、ジョン・F・ケネディはこの宇宙船の船長と会談している。

    ケネディ大統領は、船長をみ見て、え?と、驚く。

    船長の顔はケネディの知っている日本人の顔と同じなのだ。

    アダムスキー氏は日本人には特殊なカルマがあると言っていた。
    アレックス・コリア氏もポール・ソロモン氏も、はてはジーン・ディクソンまで日本人の特殊性に言及している。

    ケネディの娘がアメリカ大使として赴任するなら日本しか考えられないと言ったことや、ケネディの弟のロバート・ケネディが二度も罵倒されても早稲田で後援したことなどは、なにかジョンから聞かされているのかもしれない。

    ジョージ・アダムスキー氏は土星会議から帰ってきたあと、再びジョン・F・ケネディにあって会議の内容を知らせている。

    ケネディはキューバの偵察強化を空軍に指示した。

    アダムスキー氏が土星会議から帰ってまもなくして、ケネディはキューバの海上封鎖を断行した。

    ハンス・ピーターセンという人が証言しているが、アダムスキー氏はどんな軍事基地でも入ることができる、通行許可証、ゴールド・カードを持っていた。

    ケネディが与えたのだろう。

    返信削除
  4. ケネディ大統領はCIAの秘密命令で暗殺された、と、スイスのコンタクティ、エドアルド・ビリー・マイヤー氏は証言しておりますね。

    マイヤー氏はプレアデス系の宇宙人セムジャーゼからそのことを聞かされた。

    ケネディ大統領はアメリカのFRB、ドル紙幣の印刷の権限がアメリカ国家になくて、個人の株式会社に権限があることに危惧していたことが原因で暗殺されたと言われたりもするが、本当の暗殺された理由は地球外文明の存在を暴露、公認、公開しようとした事が一番の理由。

    ケネディは暗殺直前、地球外文明暴露の演説原稿がすでにできあがっていた。

    CIAはソ連と対抗するために設立されたのではなく、戦後おきた地球外文明の情報をあつめ対処するために造られた機関。

    ケネディやロバート・ケネディの愛人だったらしい、マリリン・モンローはケネディにつれ回されて、アメリカの秘密地下基地にまで行かされ、墜落して回収した空飛ぶ円盤などを見せられ、知りすぎた女性になってしまっていた。

    あるチャネラーから聞いた話ではモンローが×にされる時、血管の中に空気まで入れられたという。
    ディープ・ステートは人の命をなんとも思っていない。

    返信削除
  5. いつも ありがとうございます。
    アースチェンジと霊界ノーマル大変化書かれてある
    「いまの地球に住む人類だけでは固まっていて、変化がなされないため、そうした天意による大きな変革の時代に突入することになったのです」
    での天意とは 誰の事なのでしょうか?
    天意を決める仕組みとは どのようになっているのでしょうか?
    教えていただけるとさいわいです。

    返信削除
    返信
    1. 変換ミスをしてしまいました。
      「アースチェンジと霊界の大変化」に書かれてある
      です。

      削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます