2020年7月9日木曜日

アトランティス末期と類似する現代文明


かつてアトランティス大陸と言う幻の大陸があった事は聞いたことがあるでしょう



哲学者のプラトンも記述した大陸ですが、いまから一万年以上前に海に没して無くなっています

そのアトランティスにおいては、科学技術が大変発達した文明でした

空を飛び、海に潜るような技術を備えていた文明です

現代文明に及ばない所もありますが、超えている部分もありました

そうした優れた文明でしたが、最後はあっけなく滅んでしまいます

アトランティス末期には、現代と似た状況が出現していました

科学が発達して、人々の暮らしが便利になったのはよいですが、何か大切なモノを見落としていきました

アトランティスでは精神性を忘れていったのです

アトランティスと同時に栄えた別な文明もありましたが、そこでは精神性も重視するところもありました

ですが科学技術に秀でたアトランティス文明には及ばす、侵略されて滅ぼされることがあったのです

精神性の高い文明を築いた国では、技術の発展が進まなかったり、防衛を軽視する傾向があるため、アトランティス文明に対峙したらとうてい勝てなかったのです

そのため多くの国や文明が滅ぼされていく事になりました

アトランティスでは科学を偏重しており、精神的な事、霊的な事を否定するようになります

そして霊的な事を語る事すら許されなくなり、信仰を持つ者を次々に捕らえて迫害するようになります

まるで現代の共産主義国のように唯物論国家だったのです

現代でも中国共産党などは、イスラム教徒のウイグル人を強制収容所に入れて拷問して回収させたり、チベット仏教の人たちを迫害したりしています

アトランティス末期においても同様なことが起こったのです

そして精神性は優れていても、科学技術において劣った文明を次々と侵略したり、破壊する事が行われていました

現代でも共産党のように国として唯物論を持つところもありますし、欧米などでも科学が発達していって無神論が広がっているところが多くあります

まさにアトランティス末期に近づいていたといえるでしょう

そうしたマイナスのカルマを文明として背負ったがゆえに、アトランティス文明は滅びたと言えます

現代文明もまた、アトランティスにあらわれた状況に類似してきております

間違った思いが継続していけるわけでは無く、変革を余儀なくされます

過ちを正していかなければ、滅びへの道を歩んでいく事となるのです

今こそ地球が大きく変わっていく時期であり、正しい方向に軌道修正をかけなければなりません

間違っても悪が栄えるような事となれば、人類文明は再びリセットされることとなるでしょう

関連記事



3 件のコメント:

  1. 悪にどう立ち向かえばいいのか最近は壁にぶちあたりました。悪人は、話術のレベルが高く、嘘がとても上手です!よくよく考えたり、追求すればボロが出てきてわかるはずです。やはり、光の、存在が強くなってるお陰で真実が明るみに出る事柄も増えました!かわりに悪人が闇とすぐわかるようにもなり、より闇の人は悪人になったような気もします。会社や、国などでもわかりやすくなりましたね!これからどうなるかですね!
    私は日々、光の存在に感謝して闇の力に負けないように、前向きに過ごしていこうと思います!

    返信削除
  2. 眼は心の窓と言いますが、暗い眼をした人は好ましくない人が多い(闇側等)というように感じましたことがあります。

    返信削除
  3. 闇側は、人を不幸にして喜ぶ連中で、光側は、人を幸せにして喜ぶ人達という印象を個人的に持っています。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます