2020年7月8日水曜日

長野県と岐阜県で大雨と群発地震の発生


岐阜県と長野県では大雨特別警報が出されていて、今は警報になりましたが、河川の氾濫や土砂崩れが起こっています



先日は九州に大雨を降らせ多くの被害を出したことろでした

特に熊本の球磨川が氾濫して大きな被害が出ています

九州北部にも大雨は襲い、福岡県でも死者を出しました

その活発な梅雨前線の影響で今朝は岐阜県や長野県で大雨となりました

長野県中部と岐阜の飛騨地方では、4月ごろから群発地震が続いており、今月に入っても活発な動きを見せています

この大雨で地盤が緩んでいる所に、さらに地震が発生してくると、土砂崩れなどの災害が拡大する恐れがあります

今後も十分に警戒されるように願います

また、付近ではほかにも、岐阜と福井の県境の白山や、群馬と長野の県境にある浅間山も火山性と思われる地震が起こっています

この一帯では火山の噴火の危険性も高まっているのではないかと感じさせます

大雨と共に火山性の地震や、将来的には噴火等にも注意しなければならない土地かと思われます

さらに今は新型コロナが発生している時期ですので、避難場所で過密となると、感染が拡大する恐れもあります

その事はすでにブログでも以前より警告していました

非常に厳しい時期に来ていると思います

以前から述べておりますように、これからアースチェンジが起こってきますので、様々な出来事が私たちを待ち受けています

それには良き知らせも含まれておりますが、同時に危機の時代でもあります

今後もいろんな出来事が起こってきますが、その中を生き抜いていかなくてはなりません

油断せずに、災害には備えて過ごしてください

新しい時代を迎えるために、浄化の流れでもあります

関連記事



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます