2020年3月17日火曜日

大変動の時代を生き抜くために、変化を恐れて古い物にしがみついてはならない


これから様々な変化が世界を揺り動かします

みなさまが常識と思っていたことが、一瞬にして崩れ去っていく様を目撃するでしょう



地球は今、大変革の時を迎えています

そうした時に、変化を恐れて、古い物に執着し、しがみついたままだと、古い時代とともに流されていってしまいます

それを象徴する話として、タコ壺漁について紹介してみます

あの足が八本ある軟体動物のタコを、漁師が海に沈めた壺によって獲る漁があります

これはタコの習性を利用したもので、タコは自分の身を守ってくれる穴の中を好んで休みます

漁師がタコのその習性を利用して、壺を海の中に沈めます

するとタコは、身を守るのにちょうどよい場所があると思って、壺の中に入って休むのです

タコが入った後に、漁師が壺を引き上げるのですが、その際に壺が揺れると、タコは必死になって壺にしがみついてしまいます

そのためタコは船に引き上げられて捕まってしまうわけです

もしも、壺が揺れるような変化があった時に、タコが勇気を出して外に飛び出して入れば、漁師に獲られずに済んだでしょう

自分の身を守ってくれると思っていた壺に執着し、必死にしがみついて離さないことで、かえって獲られてしまいます

人間も同じであり、環境の変化があるにもかかわらず、ずっと古いやり方に固執し、変化を嫌っていると、次第に置いていかれてしまうことになります

これから大きな変化が起きますので、それらに柔軟に対処していかなければ、時代に取り残されてしまうでしょう

大きな変化の時代には、自分も変わる勇気を持つことが必要だと知っていてください

関連記事



3 件のコメント:

  1. タコ壺の例は、人間もやはり同じ考えの人が多いと思いました。人は大勢の人が同じ行動を、している時は安心してしまいます!人の後について行けば今まででしたら、ほとんどが安心でした。
    これからは、大勢の人の後について歩いた道が、まさか、こんなはずでは…。など後悔してもしきれない現実が起こるかもと言うことでしょうか!
    これからの世界を生きて行くには、真実を自分の目で見定めて、大勢が別の道へ行こうと、自分を信じた道へ行くべし!と言うことなんですね?
    勇気をもって真実の愛ある道へ突き進む考えで行きたいと思います!

    返信削除
  2. 皆で協力して、愛と喜びの溢れる新しい世界にしていきましょうね☆

    返信削除
  3. 神に本当に守られる生き方を身に付ければ、いつも守ってもらえます。

    それは本当に、あまりにも緻密で完璧で畏れ多くなるような…あまりにも力強くかつ優しい守り方です。

    もちろん、この地球だけでなく宇宙をも創られた神にとってみれば、あなたたちを守ることなど思いのままです。

    ただし、エゴがあるとその神の助けをわざわざブロックし跳ねのけますので、守ってもらうことはできません。

    だからこそ、早くエゴを捨てて思いやりの愛で生きるようにと繰り返し言ってきました。

    どうしてこんなにも口を酸っぱくしてエゴ捨てと思いやりの大切さを強調するのか…それはだから、エゴが神の助けを跳ねのけるせいで神が皆さんを守ることができなくなるからです。

    ものすごい簡単な・シンプルな話ですが、これこそが神の・宇宙の真実です。

    エゴがある限り、神に守ってもらえません(あなたが自分で神の助けを跳ねのけるからです)。
    エゴを捨てて思いやりで生きる限り、いつも守ってもらえます…それこそ、緻密で完璧なあらゆる方法でね!

    それがどんなにすごいことなのかは、この子に聞けばわかります。
    この子は神の凄さも恐ろしさもとてもよく知っていますからね。

    タコツボのタコのように、あなたが必死でエゴにしがみ付いている限り、だからあなたは神に守ってもらえません(神があなたを守れないように自分でしています)。

    エゴという名のタコツボから離れ、思いやりを手にすることであなたは神に守られ、救われていきます。

    タコツボのタコとは本当に上手い例えだなぁと思います!

    (イエスさんより)

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます