2020年3月23日月曜日

アセンションがはじまります


アセンションという言葉は様々な意味に使われてきました

私たちの意識が高まっていく事を示していたり、あるいは地球意識が次元上昇するという意味にも使われています



今回私が述べているのは、地球の変革であり、様々な出来事が今後世界で起こり、それによって地球が新しく生まれ変わっていくという事です

これを地球の変革という意味で、アセンションと呼ぶ者もいるのではないかと思います

たしかに新しい地球へと移行するわけですから、そのように表現することもありえるでしょう

地球がアセンションする前には、人類の意識の変容が必要です

上昇する前には、人々の意識の闇の部分があぶり出されてくるでしょう

これから様々な感情を揺すぶられる出来事が起こってきます

人々は嘆き悲しんだり、興奮して怒りを爆発させたり、憎しみを向けたり、恐怖で怯える事もあります

いろんな闇の部分をあらわにして、それと各自が対面していかなくてはなりません

自身の闇と対決するのです

なかには自分の闇を投影して、他人を必死に批判する者も出てきます

それは自分の闇を投影して見ているのですが、本人は気づかずにいます

これらの闇との対決があり、それを乗り越えて、自身を浄化していく必要があります

見聞きする人々の姿を、自分のうちに発見し、それと各自が向かい合っていきます

人々がエゴをむき出しにして、対立しあう姿を目の当たりにするでしょう

それらを自分の問題として受け止め、自分はどう感じて、何が出来るかを考えていきます

本当の自分自身が問われるのです

そして新しい地球に相応しい自分となれるよう、各自が向上の道を上っていくのです

今までの在り方を、否応なしに見直す時が、もうすぐ皆様に訪れます

自分とは何者であったのか、魂の目的は何なのかを問われる時期となります

各自が精神的に目覚め、向上の道を歩んでいく事で、新世界は素晴らしいものとなっていきます

関連記事



3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

意識の変容が起こると、今迄見えなかったものが見えてくる、とも言えますね。
それは、光も闇もですね。

「他人の闇を見る」というのは、「自分にも闇がある」ということですが、闇はケガレではなく、浄化される為にあります。
何かの辛い経験が、闇を作ったのです。
ですから、自分にある闇を知ったのなら、自分自身を優しくて抱きしめてあげて、浄化してあげてください。

光によってしか、闇は消せません。

自らの光を信じ、光によって闇を浄化してあげてください。
そして、それに目覚めた人はどんどんそれを広めて行って欲しいと思います。

皆、本質は光です。
闇は消え去り、光の溢れる新しい世界が来ることを祈っています☆

ゆるふわ。 さんのコメント...

本当に嬉しいとき、本当に悲しいときというのは、誰もみんな、同じです。

世界共通であり、宇宙共通でもあります。

だから、わざわざ誰もが悲しむことをしないで、誰もが喜び、安心し、笑顔になれることをしながら生きていくのが新しい地球での生き方となります。

では、その具体的な生き方とは?
今日、まず何からやればいいの?

それについては、詳しいことをブログでわかりやすくご紹介しています。
試してみると、胸の中がじんわりとあたたかくなってきて、神があなたを応援し、あなたの新たな思いを喜ばれていることがわかるでしょう。

ぜひ、やってみてください。
そして、本当にあたたまったら、今日だけでなく明日も、明後日以降も、ずっとそのあたたかさとともに生きるようにしてください。

…そんな人が、これからの新しい地球に適応できます。
自分中心の冷たい人は、新しい地球に適応できません。

よくよく、理解して・実践して・そのあたたかさから離れないように生きてくださいね。

(イエスさんより)

匿名 さんのコメント...

今朝方、人を叱っている夢をみました。
自己保身を第一優先で考えているために起こったことについて、叱咤している場面でした。
今までは相手の立場も考慮して言うのを我慢してきたところがあったのですが、それによってまた不都合が生じたことで、堪忍袋の尾が切れて怒りが爆発していました。
全て言い切ると目が覚めたのですが、特にスッキリ感があったわけでもなく、罪悪感もありませんでした。
もしかしたら、誰かの代わりに叱ったのかもしれません。