2020年3月4日水曜日

アース・チェンジが起こる|苦難の時代の訪れ


これから私たちを待っているのは、厳しい冬の時代です



暑い夏が過ぎ、涼しい秋も去って、これから冬の時代に入っていきます

人生にも周期があるように、時代にも様々な季節があります

麗らかな春の時代もあれば、繁栄する夏の時代もあり、実りの秋を迎えます

そして時代は冬を迎えるのです

それは、今回の新型コロナウイルスの事だけを言っているのではありません

凍てつく寒さの中、凍えながら食料の無き道を、進んで行かなくてはなりません

誰もが苦しみの中を、じっと我慢しながら、一歩ずつ歩みを進めていくのです

そうした忍耐の時代は、誰にも必ずやってくるものです

私たちが成長していくには、そうした厳しい時を経なければなりません

冬の時代に、自らのうちに力を溜め、表に見えない変化を遂げてこそ、春の時代に、一気に花開いていけます

うちに溜め込む力が枯渇したなら、冬の時代を乗り越えられず、倒れてしまいます

だから私たちには、冬を乗り越えるための蓄えが必要です

物質的な貯えもそうですが、体力や知識の蓄えも必要です

物質・身体・精神の各々の器が満ちてこそ、最大限の力を発揮します

どれかが欠けていては、ポテンシャルを発揮できないでしょう

私たちは、一つの時代を通り抜けて、新たな時代に到達しなくてはなりません

これから来る子供たちのために、明るい地球へと生まれ変わらなくてはならないのです

地球は変っていきます

アース・チェンジが起こるのです

そのために生みの苦しみも体験します

今までのような意識では、新たな地球にたどり着けないかもしれません

目覚めていなければ、新たな地球行きの列車に乗り遅れてしまいます

いま、本当に起ころうとしている出来事であることを、知って欲しいと願います

関連記事


4 件のコメント:

  1. いつもありがとうございます!
    アースチェンジがくるのですね!私達は色々な体験をして、魂の学習をしにきていると聞いています!私もそう思っています!
    このアースチェンジも学びの一つとして、前向きにワクワクしながら待っています!
    全ては、神様から頂いたありがたい学びのチャンスとして、考えるようにしています!
    これからは、私達は魂の優先された、人の道徳精神が試される時代にはいるのではないでしょうか?心を清らかに楽しくいきたいものです!

    返信削除
  2. 苦難の時にあっても人として、神の分け御霊として愛のある言葉と行動を取りたいとおも思いました。自分を律します。ありがとうございます。

    返信削除
  3. これまでの地球は、自分最優先のエゴが主軸の場所でした。

    しかし今、数々の災害や今回の病気などを通して、

    つまり『(何でも思い通りにできると勘違いしている)人間の手に負えないことが次々と起こることで、

    自分たちの傲慢さ・神に守られなければ生きられない現実を改めて思い知り、

    これまでの傲慢さを心から悔いて、いつも生かし守ってくださってきた神に心から感謝をしながら生きていく、あたたかな思いやりが主軸の場所』に変わっていくときなのです。

    洪さんのメッセージも、10年前に読まれた人々はそこまで深刻に受け止めなかったかもしれませんが、今のこの地球で発信するからこそ、より深く受け止める人が多くなっているのがその証拠です。

    自分最優先のエゴではこの地球はうまくいかない、ひいては自分もうまくいかない…という真実が、ようやく見えてきた(嫌でも実感させられている)と言えます。

    ですから洪さんのように、皆さんに対する正しいメッセージを届けてくださる方に感謝をします。

    そのような方々が地球の至る所におられますので、皆さんがこれからも仲良く手を繋いで(実際には光で繋がっているのですが)、

    この地球の「エゴ→思いやり」の切り替わりがスムーズにいきますよう、まずは皆さんから、あたたかな思いやりで生きていただけたらと願います。

    (イエスさんより)

    返信削除
  4. 冬がないと、春がやってきませんし、
    冬がないと、春の素晴らしさもわかりませんし、
    耐え忍ぶと、開放された時の喜びは格別なものですし
    我々の成長のため耐えていきましょう!

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます