2020年3月7日土曜日

コロナ不安に対処するために


連日、新型コロナウイルス関連のニュースが流れていますので、コロナ疲れしている人も多くいらっしゃるでしょう

ここでも注意喚起のために、コロナについてよく取り上げていましたので、それで心配しすぎてしまう事にもなるかと思い、今日はコロナ恐怖について書いてみます

政府からも小中高の一斉休校の要請があり、社会に自粛する流れも出ていますので、ストレスに弱い人は、溜め込んでしまっているケースも多いと思います

ストレスを溜めこんでしまう人には、真面目な性格の方が多いでしょう

こうした事態になると、真剣にならなければと思い、楽しむ心や、遊ぶ心、ゆとりの思いを失ってしまっいます

自粛する中においても、そうした思いを持つことは大切でしょう

たとえば、先日も言いましたように、子どもたちとの時間が出来ますので、これを有効に使って、一緒に遊んだりとか、親子で出来る事をしてみるというのもあるでしょう

家の中にいる間にも、ネット動画でも面白いものや、役立つものもありますので、そうしたものを見てみるのもいいですし、今まで見れなかった海外ドラマや映画などを、この機会に見ておくという事も出来るでしょう

あるいは、この機会に、お家にいる時間が長くなるでしょうから、部屋の模様替えをしてみたりとか、時間を利用して読書をするなどがあります

時間がたくさんありますので、今まで読めなかった厚い本に取り掛かったり、長編小説を読んでみるなどが出来るでしょう

そのように、自粛して家にいる時間を、何か楽しく、有効に使えないかと考えて、今まで出来なかったことに取り組んでみるのもいいでしょう

起こる出来事、自分のプラスとして行けば、人生に無駄なものは無くなっていきます

この際にできる事を考えて、行動してみるのはいかがでしょうか

関連記事



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

楽しむ心、遊び心、ゆとりの思い。
これからの時代を象徴するものですね。

そういったエネルギーが充満することで、そのようなエネルギー帯のサポートが入るようになるため、益々明るい未来になっていきますね。

そのためにも、今ある闇に光を当てて、消し去る必要があります。

「どのような未来にしたいか」という皆の意識と行動かかっていますね。
そしてそれは、「それぞれが役割を果たすこと」で叶うのだと、信じています。

ゆるふわ。 さんのコメント...

最悪の事態の中でも、良い部分や楽しめる部分を見つける。
そんな意識があると、この状況も悪いことばかりではない(意味のある時間にもできる)ということになりますね。

神様は意味のない試練は与えない…そもそも愚かなエゴの反作用として起きた事態の中にも、優しい神様はちゃんと救いや意味を含めてくださっていますので、

そこにどんな救いや意味があるのかについては、これからもイエスさんに言葉をもらい、ブログにも書いていきます!

皆さんの安心の一助になれれば嬉しいです(#^.^#)