2020年3月6日金曜日

世界で感染が拡大する新型コロナウイルス


中国の武漢から発した、新型コロナウイルスは、いま世界に感染を拡大させています



6日時点で、韓国では6284人の感染者を出し、イタリアは3858人、イラン3513人、ドイツ545人、フランス423人、そして日本はクルーズ船を除いて360人となっています

以前から、中国での感染者は公表よりずっと膨大であることや、日本でも感染拡大するだろうと、その危険性をお伝えしてきました

しかし、「日本では広まらない」とか「もう終息する」というようなご批判もいただいていました

ですが、現実は日本だけでなく、世界で感染拡大が続いています

日本政府も、ようやく中国や韓国からの渡航を、全面的に入国制限するようになりました

政府も、これほど感染が拡大するとは思っていなかったのです

「日本ではあまり広まらないだろう。もうすぐ終息するだろう」と思って、対策を怠ってきたつけが、今とこれからに降りかかってきます

いままで楽観的にとらえてきた事が、危機を増幅していると言えます

そのように、危険性を軽視して、対策を怠り、後になって悔やむことは多くあります

たとえば、飲酒運転で交通事故を起こしてしまう人もいますが、「自分は大丈夫だろう」という安易な考えから、悲劇的な結末に行きついてしまいます

人間には、自分は大丈夫だと信じたり、危機を軽視してしまう傾向性があります

根拠のない自信によって、こんな事は起こらないと信じ、結果的に悲惨な事を起こしてしまう事態になるのです

危機の襲来の時には、最悪の事態を想定し、それにあたっていく事が大切です

それで実際には対したことが無かったという事も多いですが、それで慣れてしまって、危機意識を失うのではなく、いつも心のどこかに持っていないといけません

それは国家レベルでも個人レベルでもそうです

国家レベルで言えば、外国から攻撃を受けたり、侵略の危機にさらされる可能性は少ないと思って、何も対策を言っていなければ、いざ事態が起こった時に、右往左往するばかりで何も出来ずに終わってしまいます

日本はまさにそうした点が弱くて、北朝鮮がミサイルを発射した時にも、ただ右往左往するばかりで、有効な手は何も打てませんでした

そうした危機意識の無さが、いざその時になると、実力を発揮できるか、何も出来ずに被害を拡大してしまうかの分かれとなります

個人レベルにおいても、危機意識の無さから、被害にあったり、逆に加害者となる事もあるでしょう

先ほど例にあげた飲酒運転でも、事故を起こした人は「まさか自分が事故を起こすとは思わなかった」と言うでしょう

確率的に見れば、事故を起こす可能性は少ないでしょうが、甘く考えていては、いつか事故を起こしてしまいます

また、オレオレ詐欺などの被害も多いですけど、やはり被害にあわれた方は、「まさか自分があうとは思っていなかった」と考えているはずです

テレビやニュースで聞くことであって、自分が当事者になるなど、なかなか考えが及ばないわけです

そのために、いまだに被害が多く、無くなることがありません

今回の新型コロナウイルスの件についても「自分はかからない」と安易に思い込んでいる人の軽率な行動が、感染を拡大してしまう可能性もあります

ひとりひとりが危機意識を持つことによって、他人に迷惑をかけず、被害を最小限に収める事が出来るでしょう

関連記事


4 件のコメント:

  1. 「ひとりひとりが危機意識を持つこと」で
    「他人に迷惑をかけず、被害を最小限に収める」が出来ると、本当に思います。
    それに気づくために起きていることですよね。

    そして、日本人が自尊心を取り戻し、自立していくことを促されていますね。

    私はクリスチャンではありませんが、こちらの記事にかつての日本人の気高さや慈悲深さについて書かれていていました。
    http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/message013.htm
    多くの日本人が目覚めますように。。

    返信削除
  2. 平家物語で、自分達は強いと驕っていた雅な平家の武将が、ことごとく源氏の野暮な武将に負ける場面を思い出しました。最後は滅亡なのでシャレになりません。

    返信削除
  3. 外出する時マスクをしない人が意外と多いのが気になります。無いのか面倒なのかわかりませんが。うつされない、うつさないを心がけたいものです。

    返信削除
  4. 最近、私は、テレビで、事件事故のニュースがあったとき自分自身が加害者ならば又は被害者ならばの視点で見るようにしています。
    すると軽はずみな言葉が無くなります。
    明日は我が身です。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます