2020年3月29日日曜日

新型コロナに打ち勝つ方法|感染を抑える心と広める心


新型コロナウイルスが日本でも感染が拡大していていますので、やがて政府から何らかの発表がある事でしょう



コロナウイルスの感染拡大スピードをこれ以上あげてしまうのか、それとも抑えていけるかは、人々の心にかかっていると思います

どのような心掛けがコロナを抑制し、あるいは反対に広めてしまうでしょうか?

新型コロナウイルスを拡散させないためには、人々の意識が大切です

「自分は大丈夫だ」とか「関係ない」と思っていては、結果的にウイルスを広めることになります

自分だけではなくて、他人の事を思ってみて、ご老人の方や、疾患を抱えている方の事を思いやり、罹らないようにと願う気持ちが自制を生み、感染の拡大を抑える結果となります

人々がどれだけ他人の事を思う気持ちを持つのか、思いやりを持てるのかで、感染の拡大は違ってきます

そして逆に、自分だけよければいいというエゴにとらわれてしまっては、感染拡大がスピードを上げていくでしょう

「自分は大丈夫だ」と思って自粛要請を聞かずに、大勢で集まって騒ぐのも、自分だけ助かりたい一心で、人の集まるお店に殺到し、買い占めに走るのも、ともにエゴにとらわれた姿です

一方は自分だけが安心だというエゴを出し、もう一方は自分だけ助かりたいというエゴを出しています

どちらもエゴの働きであることは一緒で、その向かうベクトルが違うだけです

そのように人々がエゴにとらわれていると、コロナの感染は拡大スピードを速めていくでしょう

自粛を聞かずに、一か所に集まってくる姿も、お店に殺到する人たちも、ともに感染の拡大を手助けしてしまっています

エゴの働きによって、かえって自分たちを危うくしてしまうのです

今は人々の事を思いやり、愛の思いで、自分を抑えるものが増える事こそ、ウイルスに打ち勝つ方法です

関連記事



5 件のコメント:

ゆるふわ。 さんのコメント...

それぞれが自宅のそばにあるお店で必要最低限のものを必要なだけ購入し、

自宅でもできる読書・DVD鑑賞・勉強・お菓子づくりや手料理・なんなら部屋の大掃除など、

普段なかなかできないことをこの期間にじっくりゆっくりやってみることで、

この自粛期間を少しでも有意義に・前向きに・楽しく過ごして、

自粛期間が終わる頃には楽しい気分・やりがい・美味しい食べ物・キレイな部屋などに満たされている…そんな過ごし方ができたら最高ですよね!

何よりも、こんな時期に予定外の怪我をしたり病気になったり普段と違うことが起きると余計に大変ですから、

怪我や病気にならない安全で安心な過ごし方を、やはり意識して日々を大切に過ごすことが大事ですね:;(∩´﹏`∩);:

匿名 さんのコメント...

こんな時期なので、物が買えない状態を否応なく想像しています。そこで、やりたいと思って、難しくてしていなかった七輪の使い方を、試行錯誤し、火が使える有難さを実感したり、雨水を溜めてみたりしました。また、ボールペンで日記を書いたり、ティッシュで拭き掃除していた、現代人的な贅沢に気付きました。資源を使い捨てていたから、ゴミが増えていたし、もやもやとした不安もあった・・・。物を大切にして無駄遣いをなくして、他人への思いやりも育てばいいな、と思います。

匿名 さんのコメント...

地球への愛として、まず出来ることはゴミを減らすことですよね。
飲み物は水筒で持参したり、ティッシュやペーパータオルをおしぼりやさらしにしたり、フロアシートの代わりに雑巾をセットしたりなど、使い捨てを見直せば、地球にもお財布にも優しいです。
他にもお茶殻で掃除をしたり、出汁をとった煮干しや昆布で佃煮を作ったりなど、昔の日本人の知恵と工夫には優れたものが沢山ありますね。

Leo さんのコメント...

感染予防にはマスクよりも鼻うがいのほうが効果がありそうです。

匿名 さんのコメント...

いつも大変刑罰されています。
ひとつとても心配なことがあるのでご相談させて頂きます。
中国では食糧の不足が発生し、心ある日本に帰化した中国人の方は、マスクに続いて中国人が集団で日本の食品を買い占めるのではないか、早く備蓄をと発信しています。洪さんにはどのように感じられるでしょうか。マスクはまだいいですが食糧が空になったら日本人は飢えて死んでしまいます。
日本人は互いに思いやりや律する気持ちを持てますが中国人は全く別です。とても心配ですのでご相談させて頂きます。