2019年10月17日木曜日

天に愛されている人を伴侶や上司を選ぶとよい

人生の岐路でどの人を選ぶべきかという選択が出てくる事があります



旦那さんや妻となる人を選ぶなどの伴侶を選択するときもあるでしょう

その他にも、どの上司についていくべきかという事もあります

社内でどの上司についていくかや、あるいは事業に誘われてその人に憑いていって良いかなどの選択があるでしょう

選んだ伴侶によっては、波乱万丈な人生を歩んだり、苦しい時期を体験しなくてはならない時があったり、逆に幸せを感じる事の多い相手を選んだと喜ぶ場合もあるでしょう

選んだ上司によっては、ともに社内で窓際に追いやられたり、逆に出世街道に進んでいったり、あるいは事業についていって失敗してしまったり、発展して大成功を収める事もあります

そのように選んだ相手によって、未来がだいぶ変わってくる事があります

選択に迷った時には、その人が天に愛されているかというポイントで考えてみるのもよいと思います

天に愛されている人は、いまは不遇の時期にあっても、やがては日の目を見る時期を迎えるものです

逆に天に見放されたような人は、いまは絶好調のようにみえても、やがて没落していく事が多いと言えます

では天に愛される人とはどのような人でしょうか

まず第一にあげたいのは、神仏や守護霊様ご先祖様など、見えない存在によって生かされている事を知り、感謝して生きている人です

必ずしも特定の信仰を持っているというものではありませんが、何らかの目に見えない偉大な存在がって、私たちを導いてくださっていると考えている人です

そうした人は謙虚であり、感謝を知っているでしょう

信仰があると言いながら不遜であったり、不満ばかり述べている人は外れます

次には良い志を持っている人を、天は愛されて加護を得られるようになります

私利私欲の思いで、出世したいとか、金持ちになりたいというのは、天から愛されることはないでしょう

人のために役立つことを願って、何事かを成そうとする人には、天も愛してくださいます

そのように志において正しい思いを持っているのか、それとも邪まな願いなのかの判断が出てきます

天に愛される人の特徴として、もう一つ上げるとするならば、やはり真面目にコツコツと努力を重ねる人でしょう

一時期だけガーっと一生懸命にするのではだめで、日ごろから真面目に生きて、努力を欠かさないような人が天から愛されます

その人が怠けものではないか、真面目な生き方をしているのかを見るのがいいでしょう

そのように天に愛される人を選んでいくと、自ずとご自身も天に導かれる方向に入っていくと思います

もちろんご自身が足を引っ張るようではだめですが、なるべく天に愛される人を自身もサポートしていけるように考えていれば、良い道が開けていくでしょう

関連記事


5 件のコメント:

  1. 引きこもり状態から社会に出て、世の中のためと言いながら結局は私利私欲のためだったり、傲慢で強欲で真面目にコツコツ努力することをバカにしたり、弱者を利用したりしている人たちに会う度、絶望してきました。

    自分を磨いて、もっともっと強くなります。

    そして、日々感謝の気持ちを持って、パートナーと共に天に愛されるような誠実な生き方をしていきたいと思います。
    ありがとうございます。

    返信削除
  2. 見た目穏やかそうな人や、面接、面談の時に他人を気づかうような態度をを見て信用してましたが、その後、入社後などにガラッと態度を変える人達を何人か見てきました。
    次こそは判断誤らないぞと思うのですが、
    心の目でみるのはそうそう簡単なことではないなと
    実感してます。

    返信削除
  3. まんが等でも人々に長く愛される作品は天に愛されるもののように感じます。手塚治虫、藤子ふじおさん等。

    返信削除
  4. 不徳の致すところか、そのような方に余り巡り会っていません。自分がそんな人になれたらいいなと思います。

    返信削除
  5. エゴがあるとどうしても裏表ができて神様たちから離れてしまいがちになるのですが、まずは自分から、神様たちに愛されるような・喜ばれるような生き方をできたらと思います。

    そんな人を見るとこちらまで幸せになれますので、そんな人が1人でも多くなるといいなぁとも思います。

    その一助になれるよう、これからも頑張ってブログを書いていきます!
    神様たちに愛される、純粋で・ピュアで・下心なく努力できる人でありたいと思います(^-^)

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます