2018年12月9日日曜日

フィギュア紀平梨花さんの宇宙時代の前世

フィギュアスケート:GPファイナルで日本の紀平梨花さんが優勝をなしとげました



紀平さんはシニアに入り1年目にしてグランプリファイナル制覇を達成したことになります

ロシアのザギトワ選手は二位でした

紀平梨花さんを拝見していますと、不思議な風景が浮かびました

月夜の海なのですが、地球とは違ってもっと明るい感じがします

その海の水面から、キラキラと銀色に輝く生き物が飛び出してきました

月夜の光に照らされて反射して輝いているようですが、その生き物は空を飛んでいます

姿は三角形をしたハンググライダーのような恰好をしています

どうも海と空の両方で生きる者のようです

地球にはトビウオくらいしかいないと思いますが、海と空を行き来する生命体のようです

おそらく紀平さんの遠い過去には、そうした宇宙時代の生命体だったことがあったのだと思います

彼女の飛翔する能力や、その芸術的な様子も、この宇宙での過去世の影響もあるのでしょう

関連記事



4 件のコメント:

  1. 素敵ですね(^^)空と海を自由に飛べるなんて。
    今は私も重たい体に入っていますが(笑)本当は輪になって踊ったり、跳んだり跳ねたりするのが大好き。3歳の時にバレエのテレビを見て私もこれしたいなと母親におねだりしました。
    故郷に帰って沢山のお友達と輪になって踊りたいな。

    返信削除
  2. 紀平梨花さん、おめでとうございます!
    SPもFPもトリプルアクセルを決めて、驚異的な得点でした。本当に素晴らしいです。
    二位になったザギトワさんの得点も一位を取っておかしくない位の高得点で、同じ位の点をとれるのはかつてのメドベージェワさん位でした。紀平さんはそれだけ凄いということです。トリプルアクセルはリスクも高いので、これから沢山の壁にぶつかるでしょうが、ステキな笑顔で素晴らしい演技をみせて頂きたいです。
    感動をありがとうございました!

    返信削除
  3. 紀平梨花選手の演技に魅了されたと同時に、自己管理や、身体能力のすごさに、16歳で。。。スゴイ!と思ってしまいました。音楽的感性もあるし、すごい才能を持たれている方なんですね!

    返信削除
  4. 今回のSPはドビュッシーの「月の光」で、テーマは「夢の中で踊る少女」と解説の方が仰っていました。
    最初は「月の光かぁ、知ってる曲だけどいまいちピンと来ないな」と思っていたのですが、「夢の中で踊る少女」という一言で「なるほど!」と思い一気に演技に引き込まれました。(解説って大事ですね)

    演技を見ているうちに、月光の光に照らされて踊る少女のイメージがふと脳裏に浮かび上がりました。
    こちらの記事を拝読しまして、今回のSPは彼女の前世のイメージがリンクしたものなのかなぁと思いました。
    FSも地球創生がテーマらしく、自然のモチーフが入ったテーマが合うのかなとも思います。
    いつか宇宙をテーマにしたプログラムも見てみたいです!

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます