2018年1月19日金曜日

小室哲哉さんの前世


歌手で音楽プロデューサーの、小室哲哉さんが引退をされるとの報道がなされました



小室さんは、引退を宣言されています安室奈美恵さんに、作曲もされていた方ですね

小室さんの引退の引き金となったのが、週刊誌の不倫疑惑の記事のようです

今回の件については、あまり触れずに置きたいと思いますが、小室さんについて感じたことを書いてみたいと思います

小室哲哉さんを拝見していますと、優れた音楽的才能がおありなのですが、人との深い縁が薄くて、孤独の中にいるように感じられます

作られた曲がとても売れて、商売的にも儲けていましたので、多くの取り巻きたちに囲まれる人生を歩んでこられたとは思いますが、周りにいる人たちはお金に釣られている人もいて、多くの人々の中にいて孤独であるところがあったかと思います

それは今世だけでなく、いくつもの前世で似たような状況にいたようです

ある前世では、優れた女性歌手で生きていて、無理をしたところがあって大切な喉を傷めてしまい、歌えなくなるという出来事がありました

周りの人は、才能の無くなった小室さんの前世の彼女のもとから、次々と離れていって、晩年は孤独と失望を感じたようです

そのように、優れた才能を持ちながらも、人との深い絆を結ぶことが出来ずに、いつも大勢の中で孤独に生きていた人生が多かったように感じられます

今世ではKEIKOさんという、とても深い愛情を持った女性と出会われて、新たな学びのチャンスでもあったのですが、彼女も病気をされたり、今回の報道のような形で、厳しい面も出ています

小室さんについては、これから二人の絆を再確認されて、ともに歩まれていってほしいですね

関連記事





3 件のコメント:

  1. 取りあげて頂き有難うございます。

    普段、エンタメニュースには反応が薄い私ですが、この件は多くの事を私達に教えてくれていると感じます。
    私達が「世知辛く・下品な」世の中を生きている事や、人間の弱さ哀しさ等・色々な事が感じられ胸が詰まります。

    多くの人達に、音楽を通して喜びや愉しさを与えた「小室哲哉さん」が、どうか本当の心の安寧を得られる日が訪れます様に。

    返信削除
  2. その女性歌手の前世はオーラの泉という番組で江原さんに言い当てられていましたね。どこまで高音を出せるかを追い求めすぎて喉をダメにしたと。だから今世では女性にできるだけ高音の歌を歌わせたいという気持ちがあると。本人も納得していました。

    今回の報道では、苦しむ人への想像力のなさの恐ろしさを思いました。
    自分が知らない苦しみを知っている人への想像力と配慮は一番大事じゃないかと思います。

    返信削除
  3. とある通りすがりのFANKS2018年2月15日 15:51

    小室先生について取り上げて頂きありがとうございます。
    人との深い縁が薄いという点で気になったのですが、TM NETWORKの宇都宮さん、木根さんとの魂的な縁はどうなのでしょうか。TM NETWORKファン(FANKS)としては深い縁であってほしいところですが、よろしければ調べて頂けないでしょうか。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます