2019年5月11日土曜日

巨大地震の予兆⁉地震雲や前兆現象

昨日は日向灘で発生し、宮崎県で震度五弱の地震について紹介しました

同地点では今朝も揺れが発生し、愛媛・高知・宮崎などで震度4の地震が発生しています



これらの地域について、さらに大きな地震の起こる可能性を示唆する研究者もいます

また全国的に地震雲の目撃情報がネットなどに投稿されています

地震雲というのは、大きな地震が発生する前に見られるとされる特異な雲を言います

さらには横浜や名古屋など広範囲で環水平アークが目撃されています

環水平アークというのは、水平線上の薄雲に虹色の光の帯が見えるものです

この環水平アークも実は、地震の前兆現象ではないかと言われています

一見綺麗ですが、地震が発生する前に目撃されることがあるのですね

実は先ほど、うたた寝している時に、ちょっと変わった夢を見ました

日本の神様が正しい祈りをしている神社などを災難から守るために、鉄の棒のような、剣のようなものを天から授けていました

どうももうじき災難が降り注ぐようで、それを避けるために神様が降ろされた神宝のようです

これを見て、町の人々にも災難が訪れるのを、少しでも防ぐために、その神剣をお借りして、街中を車に乗って巡るということをしていました

そうしても軽減されるのは僅かしかないのは分かるのですが、少しでも軽減されるように走り回っていたのです

この夢には、日本に災害が訪れる事を示していて、それを僅かでも軽減するために発信し続けなくてはならないことを示していたのだと思います

スクールでは仲間たちと共に、時折、日本に訪れる災いを避けるために、お祈りをしたりしています

ほんのわずかな効果しかないかもしれませんが、ハチドリの一滴のようにしています

このブログを見られた方も、日本が災いから避けられるように、ともに祈ってください

どのような方法でも構いませんので、人々が無事に暮らし、安らぎの中で暮らせますように、お祈り願います

それが災難を軽減するための力となっていくでしょう

関連記事



7 件のコメント:

  1. 毎日、ブログの更新を有り難うございます。
    地震雲を信じる人の批判が目立つTwitterの中で多くの人が地震雲の写真を揚げてくれています。信じない人は見なければ良いだけであって、信じる人を批判する事もなかろうに。と思いながら、Twitterの地震雲情報をいつも見ていました。大分前から近いのかもしれない、ヤバいと思ってましたが、この2日間位は異常な感じのがTwitterに出てて怖いですね。
    小難になる事を願います。また自らを反省します。

    返信削除
  2. 去年の北海道地震の停電を経験してから、初めて『安全のために祈ること』を覚えました。
    あのことを忘れずに祈ります。

    返信削除
  3. 震えました。
    先生有難うございます。
    私も祈ります。

    返信削除
  4. とうとう、来てしまうのですね。
    祈ります。心から祈りたいと思います。

    返信削除
  5. 『大きな地震が起こる度に「地震雲」が不安という声を聞きますが,雲は地震の前兆にはなりません.巷で「地震雲」と呼ばれる雲は全て気象学で説明できる子たちで,雲の状態を見て地震の影響を判断するのは不可能です.雲は愛でつつ,地震には日頃から備えましょう.』

    荒木健太郎さんの昨日のツイッターより。
    雲研究者、気象庁気象研究官…防災・減災のために、気象災害をもたらす雲の仕組みを研究しておられます。

    返信削除
  6. 1週間前の夜。眠ろうとした瞬間に、地震が起こるイメージが目の前に現れました。夜、それほど高くないビルが揺れる映像です。その2日後くらいに宮崎が揺れて。私の地元です・・。

    でも、これで終わりじゃないような気がします。宮崎じゃない、どこかの地方都市が揺れる予感が・・。

    災難が軽減するよう、私も祈りたいと思います。

    返信削除
  7. 私たちのエゴや良くない思いは、私たちの体を蝕むのと同じくこの地球も蝕んでいきます(地震や津波などの天災を引き起こしてしまうのです)。

    でも、心のこもった思いやりや地球の環境を大切にする気持ち、自分だけでなくみんなのために真剣に祈る思いは必ず神様に届くので、その祈りの光がこの地球を蝕むエゴの思いを消していきます。

    洪さんの言葉で、そのことを改めて思い出しました!
    私も、心を込めて祈ります(/ _ ; )

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます