2019年5月19日日曜日

屋久島の豪雨、箱根山の火山性地震増加、そして世界情勢の緊張の高まり

屋久島では記録的な豪雨となり、孤立してしまっている人も出ているようです



屋久島は鹿児島県に属して、縄文杉が生えている場所で、パワースポットとしても有名な場所です

また先日は沖縄の与那国島でも記憶的な豪雨となりました

さいわい大きな被害は出ていないようです

そして今日は箱根山の噴火レベルを1から2に引き上げる報道がなされました

火口周辺への立ち入りを規制するものです

18日朝から箱根山では火山性地震が増加して、噴火警戒レベルを引き上げています

また地震の活動も活発化しているようです

ほかにも関東周辺で雹が降ったり、世界的にも雹の被害がでていました

こうした自然災害による危険性も高まっていますが、世界情勢的にも不安定な流れとなっています

米中貿易戦争が激化して、日本にも経済的な打撃は今後も来るでしょう

中国の経済減速は、日本の経済にも影響を与え、厳しい状況となっていくのが予想されます

これで消費税を上げたなら、景気は一気に悪化の一途をたどると思いますが、さらなる増税の延期をして衆参同時選挙を打ってくる可能性が高まっています

増税の延期をするのはよいですが、むしろ消費税を5%に戻すなどして、減税で景気をよくするようにした方がいいでしょう

また世界経済には中国だけでなく、EU加盟国にも問題を抱えている国がいくつかあります

それが世界的な不況となっていったら、さらに問題が噴出して、より深刻な事態となるかも知れません

日本はそれに向けて景気対策の手を打っておかなくてはなりません

さらに、アメリカと北朝鮮、そしてイランとの間でも、戦争の危機は高まっています

さすがにアメリカでも両面作戦はとらないと思いますが、北朝鮮やイランとの衝突が起こる可能性が高まっています

このように世界的に見ても色んな危険が潜んでいます

昨日も述べましたように、こうした事態に何も起こらないだろうと楽観視していればよいというものではありません

現状を認識し、もし悪い事態が起こったとしても、切り抜けられるような想定はしておくべきでしょう

心構えがあるからこそ、切り抜けられる困難もあります

関連記事



2 件のコメント:

  1. この日本にも世界にも、心がキレイで賢い方がたくさんいらっしゃるはずです。

    どうしたら各国にとって最も良い状態になるのか、(自国のことのみでなく)全体を俯瞰しながら考えることができる人が、たくさんいらっしゃるはずなのです。

    そういった方を前面に置いて、平和的に、かつ活発に協議を進めれば世界はあっとゆうまに変わるはずなのに、ひたすら自国のことのみを優先して行けばぶつかり合うのも(その不穏なエネルギーが地球に溜まり、天災として噴出してくるのも)仕方のないことと思います。

    世界に対して個人にできることはささやかかもしれませんが、でも、一人一人の力が集まれば本当に大きくなります。

    一人一人が世界に対し心を込めた思いやりで動けば、その光が不穏なマイナスエネルギーを包み、昇華して、光に変えてくれると思います。

    それにもし世界が明日終わっても、人の魂は永久に生き続けるので、体を失うまでに実践した思いやりで魂の純化が進むことを考えたら、

    (世界がいつ終わっても後悔しなくて良いように)ひたすら今日の1日を大切に、思いやりで生きるだけで良いのです。

    本当に大切なことは、こんなにシンプルです。
    それなのに、国を率いる責任のある方々にそれができないのは、本当に…悲しいことです。

    洪さんの警鐘が、そのような重責を担う方々に届きますよう心から祈ります(/ _ ; )

    返信削除
  2. この文章が国会に伝わることを祈ります(ᐛ👐)安倍総理は育ちがお坊ちゃまなので普通の国民の気持ちが分からない面がある様に見えます……若い私でもそれが解るので相当ですね😢!

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます