2022年7月23日土曜日

新型コロナに感染した時に取るべきもの



新型コロナの第七波が日本を襲い、いま感染拡大が続いています

全国でも過去最多の感染者数を更新してきています

何処まで行くか不安に思われるかと思いますが、もうしばらくは感染の拡大は続いていくと思われます

つまり、今後も感染の拡大が起こり、ピークはまだしばらく先になりそうです

今回の感染の主流となっているBA.5は、今のところ、オミクロン株とそれほど変わらないほどの弱毒ウイルスのようです

重症化率や致死率はそれほど高くありませんが、感染者が増大すれば、それだけ重症化する人も増えていくため、医療現場のひっ迫も起こります

多くの皆さんにとっては、もしも感染すると、病院ではなく、自宅やホテルなどで療養することになると思います

もうすでに病院も発熱や症状を訴える患者であふれていますので、各自でコロナ対策をしていくのが必要です

私の住む沖縄では、すでに感染者数が連日過去最高を更新し続けて、相当な数の感染者を出していますので、知り合いの方にも、新型コロナで陽性になった方は複数人います

症状としては発熱に頭痛、倦怠感が共通しているようです、他にも咳や関節痛、味覚障害を訴える方もいます

知り合いの方には、新型コロナにはイベルメクチンが良いという話をしていたので、陽性になってから飲まれて、みんな効果を実感したといいます

イベルメクチンを飲むと、症状が落ち着いてくると言っています

やはりイベルメクチンは効果は高いと感じられます

それでも頭痛が残る人もいて、そうした方には、アスピリンの配合された「バファリンA」とメラトニンを薦めています

バファリンにはいろんなシリーズがあって、アスピリンの入っていないものもありますので、必ずアスピリンの入った「バファリンA」を選びます

アスピリンは頭痛を抑えるだけでなく、血液をサラサラにする作用があります

新型コロナは血栓を作ってしまうという話をしたことがありますが、アスピリンはこの血栓を溶かしてくれるわけです

そのため新型コロナの頭痛薬として、バファリンAを薦めています

そして睡眠前にメラトニンを取る事もお伝えしています

メラトニンは睡眠を司る成分で、海外のサプリ通販で購入できます

メラトニンを取ると眠くなるため、飲むのは睡眠前にします

それ以外に薦めているのは、ビタミンC、Dと亜鉛、ケルセチン配糖体、緑茶カテキンのEGCGです

ケルセチンとEGCGはともに亜鉛を細胞内に取り込む働きをしますので、同時に亜鉛も取らなければ、効果は期待できなくなります

「特茶」というトクホのお茶が、ケルセチン配糖体も含まれていますので、そちらとサプリの亜鉛を一緒に取る事をお勧めします

感染拡大が続く中で、新型コロナに感染されると、病院も対応できなくなるので、各自で自衛していかなくてはなりません

上記を参考に、みなさんもコロナに罹った時の備えをしていただけたら幸いです

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

もういつ自分が罹ってもおかしくないなと思い始めています。いつも有益な情報ありがとうございます。今日の情報はメモして準備します。毎回読むだけでなかなかコメントてまきませんが、心を込めていいね押してます!

匿名 さんのコメント...

いつも、有益な情報をありがとうございます。
参考にさせていただきます。

ただ、私の知る人に、ワクワクを打ち続けると宣言した人が数人います。
私にはナゼ?と、不思議に思えます。
ワクワクは治験中である為、将来どんな副作用が出て来るのか分からない事。
打ち続けると自然免疫が落ちてしまうと言われている事。
自然免疫が落ちると、あらゆる病気にかかりやすくなる事。
ウイルスは変異するので、いつまでも同じワクワクでの効果は期待できない事。
もう、弱毒化してインフルより弱い、等。
比較的分かりやすい話や、ワクワクの後遺症に苦しむ方々への取材動画を見せたりもして、打ち続ける事の理由を知りたいと、申し出たら、怒ってしまい、1人の方とは関係の解消に至りました。

で、理由になってない回答として、個人の自由を主張され、色々言われても、そうじゃない可能性もある、と。私には希望的観測に聞こえてしまう。だって、DNAの操作なんて聞いて、それは怖くないのですか?と思ってしまう。
取材動画については、本当かどうか分からない、と。CBCニュース、ABCテレビニュースでもダメですか。
イベルメクチンについても、本来の目的と違う薬なんか飲んで、そっちの方が心配だ、と。私は、即席に作られたワクワクより、使用の歴史が長くて、その間に、副作用がほとんどないイベルメクチンの方がマシじゃないの?と思うのですが…。(マシってイベルメクチンに失礼ですね笑)
それに、念の為、シェディング予防も兼ねてます。前回の冬、冬なのに花粉アレルギーの様な症状が強く出てしまい、目が真っ赤になったりもしたので。ナゾです。

確かに、未来になってみないと、どうなっているかなんて分からないのかもしれないけれど(だって治験なんだから)、個人の自由も尊重してますが、例えば、山で分かれ道があったとして、そっちの道の先には崖があるよ、と複数の人に教えられたら、自分も、そっちは崖らしいですよ、と教えると思います。崖があるらしい、と思っているのに、そっちへ行く人を黙って見送りたくはないと思うだけなんですけどね。
情報を精査して、自分でしっかり考えても、打ち続ける選択をするのだとしたら、やっぱり不思議です。

匿名 さんのコメント...

いつも有益な情報ありがとうございます。
教えて頂いたサプリなどをこまめに取り入れていたところ、お陰様で今回の健康診断は異常なしでした\\\\٩( 'ω' )و ////
ありがとうございましたm(_ _)m

メラトニンは不眠解消のためだと思ってスルーしていましたが、免疫力強化などが期待できるのですね。
調べたサイトにも、「全般的な免疫は、不安と睡眠不足によって損なわれます。メラトニンは睡眠習慣を改善し、不安を軽減し、免疫を刺激します。」とありました。
食後急激に眠くなることがあるため血糖値の乱高下が原因かと思っていましたが、「単に睡眠不足だからということもある」と医師からも言われました。
自分では寝られていると思っていましたが、不十分だったりするのかもしれません。
早速購入してみようと思います。

また質問なのですが、亜鉛はキレート化されたものを食前(食後は吸収率が下がる?)、EGCGは食後(胃を荒らすから?)とサプリの説明書きに書かれているため、バラバラに取っています。
一緒に取った方が良いのであれば、食後が良いのでしょうか?

匿名 さんのコメント...

自分、2,3日、時々右頭頂部の頭痛がして、熱はなかったけど、倦怠感があった。
もしその時コロナの検査に行ったら、陽性反応が出たかもしれないと思っている。
そんな人も多いかもしれませんね。

洪 正幸 さんのコメント...

亜鉛とケルセチン、EGCGは食前食後に分けて取られてもかいません
説明書に書かれているように取られたらいいでしょう

匿名 さんのコメント...

こんなすごい情報を提供してくださって本当にありがとうございます。感謝しかありません。