2022年7月11日月曜日

安倍元総理の霊の浄化と参院選の結果


昨日は参議院選挙の投開票が行われ、自民が63議席を獲得して大勝しました

選挙前には、岸田政権の支持率は徐々に下がっていっていましたので、本来であればもう少し苦戦していたと思います

それが安倍元首相が凶弾に倒れ、亡くなられてしまったため、同情票なども加わったのではないかと思われます

昨日も、安倍首相の事が気になり、霊的に何かお役に立てることは無いかと、少しアクセスを試みていました

その様子はスピリチュアルスクールで詳しく取り上げましたので、関心のある方はそちらを読んでいただきたいと思います

全体的には、やはり安倍元総理は亡くなられても、今回の参院選にとても関心がり、情勢を見守られていました

亡くなられてまだ直ぐですので、しょうがない事ですが、やはりこの世の事や、残された問題について意識が向いているようです

もっと時間がたって、ご自身の死の自覚を深められて、この世の事に未練を断ち切ると、あの世へと帰られます

これは一般論になりますが、やはり死んですぐというのは、残された家族や仕事が気になってしまいます

「自分が死んだあとは、残された家族はちゃんと生活していけるだろうか?」とか「やり残した仕事があったのに、これを終わらせずにはいられない」などと思っていると、やはりこの世に未練を残してしまいます

やはりすぐにはこの世の未練を断つのは難しいですから、先日も言いましたように、1~2カ月ほどは死後にこの世にとどまる事が多いようです

仏教でも四十九日で別な世界に生まれ変わると言い伝えられていますが、だいたいそれくらいであの世に帰っていくようです

その間は、気になっている家族の様子を覗いていたり、仕事がどうなっているかなどを見ています

やがて導きの霊などの諭しもあって、この世への未練を断ち切り、あの世に帰っていくのです

安倍元首相の霊も、この世の選挙結果を気にされていましたが、結果的に自民が大勝されて、またご自身が支持されている候補も多く当選されているようですので、満足のいく結果になったのではないかと思います

ただ、岸田総理については、先輩でもありますので、いろいろと思う事もあるようですが、ここらへんもすっきりされると、浄化も早く済むのかなと思います

私たちも、この世に未練を残さないような心構えで生きないといけませんね

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

肉体に入ってしまうと、たとえ日本の神様が集う高天原の住人であっても、未練を残すようなこの世的な思いに囚われてしまうのですね。話は飛びますが、プーチンもかなりこの世的な思いに囚われておられませんか?世界から自分は侮辱をうけているのではないかと思い、正常な判断能力は失われ、むきになっておられるのではないかと心配しています。