2022年7月22日金曜日

許しの力があなたの人生に奇跡を起こす


あなたは誰かに深く傷つけられたり、裏切られる体験をしたことはないでしょうか?

友達から酷い言葉を投げかけられたり、親友と思っていた子から、影で悪口を言われていたり、学校でクラスの子からいじめを受けたり、愛する人が別な恋人がいたなど、裏切られたり、何かしら傷つけられた過去をお持ちではないかと思います

そのように、あなたの事を傷つけたり、裏切った相手の事を、いまだに許せていない事は無いでしょうか?

いまだに過去の事を思い出しては、相手に恨みに思ったり、許せないと気持ちがたかぶったりしていないでしょうか?

いつまでも許せずにいると、あなた自身が不幸を引きずって、いつまでも苦しめてしまいます

過去の相手のしたことのために、今のあなた自身が苦しまなくてはならない道理はありません

それはあなたにとってとても損な事なのです

では、過去の傷を癒し、不幸を引きずるのを辞めるにはどうしたらいいでしょうか?

それは”許す”ことです

心の中で、過去の出来事について、もう許しを与えます

その出来事について「私はもう許します」と宣言するのです

でも、きっと「私を傷つけた相手を許すなんてできない」と、あなたのエゴが反発してくるかもしれません

いろんな理由を付けて、やはり許せないと思わせてしまいます

しかし、いつまでも許せずにいると、あなた自身がいつまでも苦しむことになるのです

許すことで過去の出来事から私たちは自由になります

心が過去に捕らわれていては、いつまでも私たちは自由になりません

許しの力を使う事で、私たちは重苦しい牢獄から抜け出し、青空の元に出られるのです

許した時に、世界の本当の姿がわかります

本当の私たちは、この世界に生まれて、愛を学ぶために、様々な体験を積んでいたことが分かるからです

私たちは愛を体験するために、この地球に生まれてきました

許しの力は、それをひも解く強力なツールになります

許しの力は、あなたの人生を変えていく、奇跡の力を宿しています

もしも自分の人生を劇的に変えていきたいと願うなら、許しの力を使ってください

すべてを許すことで、あなたの人生は生まれ変わります

そして相手を許せないという思いは、自分自身を許せないという思いに通じます

他人を許せないという思いは、あなた自身を許せなくするのです

イエス様の言葉にも「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。 あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。」というものがあります

これはあなたが他人を許せず、裁いている時には、あなた自身がその秤によって裁かれてしまう事を示しています

他人を許せない人は、自分をも許せないのです

私たちは他人を許すことで、自分も許されるのです

他人を許せない人は、その人も許されることがありません

自分の過去の出来事をすべて許すことで、自分に貼っていた罪人のレッテルも剥がれ、許される道に入るのです

※許しの力については、ジェラルド・G. ジャンポルスキーの著書「ゆるすということ」が参考になると思いますので、関心のある人は読まれてみてください

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事


11 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

「許し」は難しい試練です。
ワクで国民が苦しめられてる中、政府やインフォームド・コンセントをしないいで金儲けのために打たせる医師、コロナ利権でコロナ終わらせない病院、組織に許しはまだ早いでしょう。
もう少し時が経てば組織の崩壊が来そうですが、
時が慰めてくれ、悲劇の記憶は自然に薄れて昇華してくれればいいのに。

にゃー さんのコメント...

スクールでお世話になっております、にゃーです。
おすすめの
ジェラルド・G. ジャンポルスキーの著書「ゆるすということ」
は読んだ事がありませんが、ブログで紹介されるくらいなので、良い本なのでしょうね。
近いうちに読んでみようと思います。
ご紹介いただきありがとうございます。

かりん さんのコメント...

スクール生です。
私の過去世からのカルマのテーマはゆるしだと思います。
難しい課題です😢

匿名 さんのコメント...

自分をゆるすには、どうしたらよいんでしょうか?

匿名 さんのコメント...

今まで嫌がらせを受けてきた同じアパートのお隣さんを許すのはいいのですが関わりたくはありません。許すということは仲良くするということになるでしょうか。仲良くなりたくないから許せないでいるところもあるかもしれません。早く楽になりたいです。

匿名 さんのコメント...

人からされた行為を許すという真理の課題を敢えて与えられていて、もしかするとそれは大きな光の道へと繋がっているのかも?と思いました。
私は昔はすぐ人のことを許せていました。何かあの人にも思うことがあったのだろう、とすぐ切り替えられていましたが、その頃はあまり深く考えずただ許していたのだとわかりました。
今の私の心境を考えてみますと、他人から本当にひどいことを言われたとします。一瞬ムカッときます。でも多分何か他のことをしたり、このような真理を考えていると気が紛れ、いつの間にか忘れているように変化してきていると思いました。
私にもいくつか忘れられない許せないこともあります。これを機に許すことにしました。スッキリしました。結局自分の問題なのかもしれません。
そして、災害や事故、他人から大切な人を奪われた場合、果たして私は許せるだろうか?と思いました。難しい問題です。
どんな時も心波立だつ穏やかに光と共にいられますよう努力します。
先生ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます🙇‍♀️✨毒親を許しましたが、距離はきっちり取ってます🙏会わない方が幸せ平和なので。行動は許した上で考えた結果なら大丈夫でしょうか?

匿名 さんのコメント...

私は許すよりも、趣味や勉学などにのめり込み忘れるほうが楽になれると考えています。許すのはとても難しく、かなり時間が掛かります。

匿名 さんのコメント...

許す・許さないは、自分の心の問題
自分を傷つけた相手の行為は、相手の心の問題。
自分が許したからといって相手の問題が消えるわけではなく、その問題について相手の人はいつか向き合わなければならなくなる時期がきますね。

許すという事は仲良くするといことではなく、許せないという感情が自分の中からなくなること。問題のある相手とうまく距離を保ちながら関係性を築くことは知恵なのではないかと感じます。

匿名 さんのコメント...

確かにその通りですね。私はお隣さんの心の問題に振り回される事なく、自分の心としっかり向き合い乗り越えたいと思います。
過去の事でしたら許せると思うのですが現在進行していることを許すのは本当に難しい事だと思いました。仰る通りで、私が今許したところで相手の心の問題が解決する訳ではなく、これからもこの状況が続いていくと思うので…
お隣さんとは子供同士が同じ学校なので、嫌がらせを受けていても会った時は笑顔で挨拶していました。そして距離を保つ為に敬語を貫いています。それでもダメなのでもっと知恵を絞らないとなのですね。私の苦手なところです。頑張りたいと思います。
ご指導ありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

スクールには入られてますか?嫌がらせの内容など、具体的に書かれ相談されると、違ったものの見方や、知恵を貸してくださる人もいるかもしれません。また、現実的な方法で知恵を絞りつくしたけど効果がない、途方に暮れてしまうといった場合は、安易に使うべきではありませんが、最終手段として現実的なやり方とは違った方法もスクールでは紹介されています。